金魚 

2008年12月07日(日) 5時05分
タケさんから3匹金魚を1ヶ月あずかった。
1日の終わりに金魚を眺める。そうすると必ず気づいたらウトウトしてる。
金魚。
これから1ヶ月よろしくお願いね。

クリスマス・イブ 

2006年12月25日(月) 16時27分
1時半起床。
出かける予定は無かったけど気が変わって3時45分出発。

好きなズボン。
好きなマフラー。
好きなブーツ。
好きなヘアースタイル。

好きなカバンを肩にかけて
好きな時間にでかけた。

SHOPPERSの郵便局でクリスマスカードをだして
BLOCK BUSTERでビデオを2本借りた

DEVIL WEARS PRADA
CORPSE BRIDE

今日のカバンの中は地球の歩き方、リリーフランキーの『東京タワー』、パパのカメラ、iPOD、おサイフ、カギ。

写真は行く先々で撮影。
今日は何を撮ってもクリスマス色になってる。

UNION駅のPOWER PLANTアートギャラリーに向かった。
この駅はダウンタウンなのに人が少ないから好き
CNタワーも近いし
椎名林檎を大きな音で聞いて大きな声で歌った
自分でも自分の歌声が聞こえない
誰にもわたしの歌声は聞こえない

ギャラリーは祝日で既に閉館。
でも隣のスケートリンクが人で賑わっていた。
オタワ湖沿いで。トロントで一番綺麗なスケートリンクだと思う。
写真を撮った。

ストリートカーを待った。
待ってる間撮影したのはライト。

電光掲示板
信号機


赤とか白とか緑とか。
普段は気づかないけどとっても綺麗。
クリスマスだからなのか気分なのか。

しばらくしてストリートカーが来た。
ストリートカーから見えた夕日に照らされた湖が綺麗だった。
綺麗だったからフィルターをとおさずに目で見惚れた。

右に曲がって北の方角へ。
カメラをだしたりヘッドホンを変えたりしていたから指の先まで手が冷たい。
手と手をあわせて温めた。
指が交差して、手のひらがひとつになった。

あ。なるほど。
だからクリスマスは寒いんだね。
今日一番の発見。

それから景色は夕日と逆行に照らされた長くてまっすぐな雲とクレーン。
クレーンには不似合いなイルミネーション。
そこで降りた。

その日撮った写真はどれも現像したら失敗だろうけど
このショットだけは成功してほしかった。
それくらい綺麗な景色。
その日の私ひとりだけへのプレゼントだった。

またストリートカーに乗った。

クイーンズストリートで降りて閉まりかけの店を覗いた。
靴屋さん
お菓子屋さん
HMV

そしてコーヒー屋さんでそのシーズンの特別なラテをトールサイズで頼んで本を読む。
クリスマスには不似合いな本。
最後の方だったので後は大切な人が亡くなるだけだって知っていた。
でも涙がでた。

残り10ページ弱で店員の人に後10分で店が閉まると警告されて店をでた。

今日はあんまり寒くない。
ホワイトクリスマスにはならなかったけれどそれ以上に楽しいクリスマスイブだった。

地下鉄で自分の駅に着いたと同時に本が終わった。
FOOD BASICSでフルーツ缶を買おうと思ってたけど閉まってた。
カナダのクリスマスは本当に全部閉まるんだなぁ。

フラリと良い音楽を良い音で聞きながら歩いた。
星空が綺麗。
家の周りが暗い通りで良かった。
今日が晴れで良かった。

家に着いてしばらくしたら携帯に知らない番号から電話がかかってきた。
あの人だった。
こっちからかけ直すと行ってる途中に目から涙があふれてきた。
ばれないように深呼吸して電話した。

凄く楽しくて嬉しくて。
今日1日良い事をしてたからかな。

良い事をすると良い事が帰ってくる。
ふとあなたも前そんな事を言ってた事を思い出した。
大好きだ。

良い事は人に良い事じゃなくてもイイ。
自分にいい事。
前に前に進む気持ちで1日を過ごす事。

メリークリスマスって電話を切って夕飯はメキャベツパスタ。
DEVIL WEARS PRADAを観ながら食べてたらノリダーが帰ってきた。
一人ぼっちだと思っても決して一人にはならない物だ。



メリークリスマス。


___________

自分中心でも音漏れとか街中で歌うのは人に迷惑をかけるけど、絵を描くことは迷惑にはならない。
偶然がかさなれば人を助ける事もできる。
だから私は絵を描き続けていたいな。

___________

服装は人との距離を保つ為にある物
服装で人を近づけたり離れさせたりできる
表情もそうだ
今日の私は人から離れていたかったし離れていて欲しかった
今日は自分の事しか考えたくなかったから

___________

感じたままに過ごせた。
そんな特別な1日だった今年のクリスマス・イブ。
来年はどんな1日になるのだろうか。

___________

人の気持ちを事を考えない人間は最低だ
でもそしたらどうしても消せない自分の気持ちの出し場が無い
だから人は絵を描くんだね
でも絵を描くには一人の場所が必要だよ
だからスタジオがあるんだね
自分だけの空間が欲しい。

___________

つづき…☆ 

2006年08月27日(日) 5時02分
別にあなたとどうこうなりたいんじゃないし。
ただこれからもずっと
会いたいと思ってほしいし
会いたいと思いたい
一緒にいて
ほかの人と一緒に居る時とは違う
時間の流れを感じたい。
一緒にね。

それだけ。
なんだかあなたと居る時は
不思議な時間が流れるのは
頭が変な証拠なのかな

なんの話でも何気なくするのに

最後に
私は元気に
元気でねって行ったんだよ

また来年って思ったんだよ

でもキミは
最後に

元気でねじゃないよ。
映画楽しんできてね!

また
そういう事いうんだ。

わざとなのかな?

まあいいけどね

でも映画みてる間も
あなたとの事ばかり考えちゃって
楽しめなかったけどね。

たいした映画じゃなかったからいいけど。



本当は月曜日もあいてたら良かったんだけどね



意味がもうわかりません。

あいてたら
あってくれたの

あなたにとって
私との時間て何なのかな。

それはあなたしかしらない
私の気持ちもわたししかしらない
でも私は自分の気持ちがわからない
キミは大人だからもう自分の気持ちはわかってるのかな。

とりあえず
また会える日まで

元気でね。

会えた。 

2006年08月27日(日) 4時46分
今日は久しぶりにサッカーをした。
ジョギングもしたかったけど変な気にしがりな自分が邪魔をしてできなかった。
けどそのワリには良い1日だった。

あなたに絶対会えないと思っていた。
だからずっと考えてた。
あなたに会えないならせめてあなたを見たいって。
だから応援だけしに行っていつもの様に他人の様に接して帰ろうかと思った。
けどそんなマイナス思考な自分が嫌だったから
自分でそんな事言い出す前に
あなたの返事を待った。

サッカーが終わった後
メールが来た
今日会えるよって。

別にあなたに会えなくても良いやって思ってたのに
自分の1日が輝いて見えた。
なんだか足取りが軽くなった。
その名の通り本当にルンルンした。

ほかの人にあうだけだったら
こんな気持ちにはならないのは絶対だ。

そしてあなたにあった。
会うまで結構平気な顔してたのに
直前で手に汗にぎりはじめた。

けど今回はいつもより
本当の自分に近い自分がみせれた。
まだ何か緊張してるけど
いつか本当の自分をみせたい。

けど緊張してる自分が本当の彼の前の自分だけどね。

会話はとぎれるけど
あなたがまた話題をふってくれる

年齢の話ばっかりだけど
私が考えてる事をあなたが話し出してくれる

40と50だったら
もう同じようなものだね

そう言った私

俺に来年あったらもう30だよ

何か
ぎこちなく感じるのはウチだけなのかな

16歳の子みて、若いなって思うでしょ、
もう年取った証拠だよ

そういわれると
あなたに少しでも近づけてるって言われてるみたいで嬉しいよ。

でもあなたは普通に自分の彼女の話もするから
そういうことかって自分の中で納得して
ちゃんと丸くおさめてるよ。
おさめられるよ。

何かを悪いと言うのはとても難しい。 

2006年08月25日(金) 1時53分

ボクは透明人間さ
きっと透けてしまう
同じ人には分かる

好きな人なら物ならありすぎるほどあるんだ
鮮やかな色々

あなたが笑ったり 飛んだり 大きく驚いた時
透き通る気持ちでちゃんと答えたいのさ
毎日染まる空の短い季節
まっすぐに仰いだら夕闇も恐ろしくないよ…



ボクは透明人間さ
もっと透けていたい
本当はそう願っているだけ

何かを悪いと言うのは
とっても難しい
ボクには簡単じゃない事だよ

1つ1つこの手で触れて確かめたいんだ
鮮やかな色々

貴方が怒ったり泣いたり声すらうしなったとき
透き通った気持ちを分けてあげたいのさ
毎日染まる空の短い季節

♪♪

手を叩いて数えたらもうじきに新しくなるよ

♪♪

ポロポロポンポロポロン

たったたったったったたたー♪
だだだだっだっだーー♪

恥ずかしくなったり
病んだり
咲いたり
かれたりしたら…

濁りそうになったんだ。

恋なら暮れる空の尊い模様を
まっすぐに仰いでる
明日も幸せに思えるさ

またあなたに会えるのを楽しみに待ってさようなら。

♪♪

たたったたったったたたたー
たららったったーらたらったらー





あなたに言いたい
あなたに会いたい

すべてをココに書き綴る
返事が無くては続かないのに

言いたい聞きたい触れたい
貴方の存在さえそこにあれば良いのに

あなたの考えとは全然違っているかもね、あたしの脳内。
何せ若いですから
妄想し放題の妄想畑なんです。

あなたの頭の中は仕事でいっぱいなんでしょうね
それはそうですよね。
1年の大半はお仕事
だったらそうだと言ってくれれば
あたしの妄想畑には新しい苗を植えるから
そうだと言ってくれれば
今年のシーズンは
あたたで豊作にはならないから

だから一言いってよ
何でもいいから
春が来ないなら
報われない努力という言葉の通りに
すべてがムダになってしまうから

土地だって時間だってタダじゃないんです
私だっていつまでも今の私じゃないんです

それでもあなたの横に居られる時間があまりに幸せすぎて
てっきり春と勘違いしてしまうんです
天気は気まぐれだから
明日こそは明日こそはと期待してしまうんです。

ねえ言える今星が光ってる訳。 

2006年08月25日(金) 1時38分
あなたにメールしたよ
返事がはやく聞きたくて2度も
1通目は長い間悩みこんで書いたメッセージ
2通目はお酒が少し入って少し素直な私のメッセージ
あたしの携帯が光を放つまで
私は待ってるんだ、半分夢の中で

あなたと一緒にいれたなら
こんな気持ちにはならないのに
本当のあなたなんて知らないのに
何でこんなに声が聞きなるんだろう

なにをしてるのかな
あなたの行きつけの店も知らない
けれど想像してしまう、色んなあなたの姿

私何かでる幕じゃないんだろね
それはそうだ
だってあなたにはもっと大切な人がいる
もっと近くであなたをもっと知っている人がいる
あたしは遠くて
何も知らないんだよ

なのに何で
こんな気持ちになってしまうんだろう

あなたが何をしてるのか想像するだけで
あなたが何を考えてるのか想像するだけで
愛しくも苦しくもなれるんだよ
しょうもないでしょ
何も知らないのに、あなたの事なんて

無理なら無理って言ってほしいのに
それすら聞けないあたしと
それすらできないあなた。
永遠にぐるぐるまわるんだろうね
毎年、この季節が訪れるたびに

それでもあなたと永遠で繋がれるなら
それだけで幸せだと思ってしまうあたしは
バカだねって笑えるよね。

それでもあなたと繋がれていられるのなら
永遠の悲しさでも良いや…。

コリナイ。 

2006年08月24日(木) 6時03分
本当にスキな人に愛されて
その人とずっと一緒に居れたらいいのに。

そんな人と出会い
そんな人に大切にしてもらえる様な人になる為に
日々自分を磨き続けたい。

別に恋愛が全てではないけれど
やっぱりそんな人と一緒に居れたなら
自分の事がますます好きになれると思うから。

とりあえず未完成な私は
まず常に自分を好きになれるような努力をするべきだ。

常に自分を見つめて
周りを見渡せるくらいの余裕を持てるような
人間になりたい。

それが難しいんだけど
面倒でも大切な事は第一に

そして自分の事を第一に

そうすれば余裕はできるんじゃないかなと思う。

でも懲りずに同じ事で失敗を繰り返して
後悔して息苦しくなっているのが
現在の私。


少しづつ
少しづつ

ちゃんと自分と向き合えるように。

常に上を向いて。
胸を張って。
恐れずに踏み出して、
転んでも起き上がれるような人になりたい。

怪我をしたら周りに助けてもらえばいい。

自分を見つめてても
1人ぼっちじゃないのは分かってるから。
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:micheal
読者になる
Yapme!一覧
読者になる