失業率と幸福度

February 21 [Thu], 2013, 0:10
NHK Eテレのオイコノミアで、
幸福度についてやっていました。
基本的に人間は、周りの人と比べてしまい、
そこから自分が損をしているとか、幸せだとか
思ってしまいます。

自分は成功したと思って、
お金持ちが多い地域に引越すと、
まだ自分は周りの人に比べて貧しいと思ってしまいます。

そのため、
失業率は上がっているのに、
幸福だと感じる若者が増えているようです。
なぜなら、周りの人も苦しいのだから、
自分はそんなに悪い状況にいないと思えてしまうから
なのだそうです。

今の20代、30代はバブルも経験していませんし、
ずっと不況でしたから、
悪いのがデフォルトという状態です。

それはそれでいいのかもしれませんが、
もうちょっと向上心は合った方がいいかもしれませんね。

「幸せとは実現できそうな目標が常にあること」
と最後に又吉さんがまとめていました。
たしかにそうかもしれません。
犬 留守番 吠える
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フラット
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/michan2/index1_0.rdf