『Dream boys 』の千秋楽がめでたく公演されました。

September 30 [Wed], 2009, 0:10








沢山のお客様が

千秋楽ならではのアドリブに笑いが続きます。

桟橋のシーンで芝居に入ろうとすると、

お客様が笑い、亀梨さんの今日のお魚は

良く笑うね。。と,芝居が続きません。

真琴さんはこの舞台では基本をくずさ無い役割と

クールに頑張っているのですが、

このシーンでは後ろを向いて肩が揺れていたという

目撃談多数。

基はと言えば、舟で登場する手越さんが

韓国語みたいな言葉でかなり上手に話し出し、

それに亀梨さんが乗っかって、

上手に会話を遣り取りして

大笑いを誘ったのです。

余りにも笑いが治まらず、進まないので

亀梨さんがほろあそこで睨んでいるよと

真琴さんを指差し。

真琴さんは『どうぞ御ゆっくりやって!』みたいなことを

言って笑いを誘っていました。

元々アドリブ好きの真琴さんは、滝沢DREAM BOYの時に

KAT-TUNとアドリブのおしゃべりを楽しんで。。。

亀梨さんとのご縁の最初でしたね。

懐かしいですね。

途中のシーンでABC〜Zの方たちがラインダンスをしたり、

ゲネプロではなかったシーンが 沢山。

終わったのは何と10時過ぎでした。

公演期間中には

亀梨さんはインフルエンザではないものの

風邪で高熱で苦しまれたそうです。

あの激しい運動量のフライイングを

ふらふらの状態でしていらしたそうで、

地下にある神棚に事故が無いようにお参りを

しながらの公演だったとか。

エンターテインナー魂ですね。

真琴さんの脚の怪我の時にも思いましたが。。

無事千秋楽を迎えられて

本当におめでとうございました。

海外のエンターテインメント関係者が見られても感心すると思います。

ジャニーさんの才能の幅広さ、奥行きの深さの表れですね。
  • URL:http://yaplog.jp/michan0504/archive/1755
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
クッキーに保存
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでコメントは表示されません。
March 23 [Fri], 2012, 10:49
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでコメントは表示されません。
February 21 [Tue], 2012, 10:40
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでコメントは表示されません。
February 17 [Fri], 2012, 10:32
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでコメントは表示されません。
February 06 [Mon], 2012, 11:29
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでコメントは表示されません。
February 02 [Thu], 2012, 18:20
良かったら拝見してください。
October 12 [Tue], 2010, 19:18
次の更新も楽しみにしています。
October 01 [Fri], 2010, 12:38
閲覧させて頂きました。
September 30 [Thu], 2010, 20:39
閲覧させて頂きました。
September 30 [Thu], 2010, 18:50
閲覧させて頂きました。
ありがとうございます。
September 29 [Wed], 2010, 21:06
楽しく読ませてもらいました〜。また来ま〜す。
September 28 [Tue], 2010, 11:27
楽しかったですヾ(@^▽^@)ノ
September 27 [Mon], 2010, 19:27
とても興味深いブログですね
September 22 [Wed], 2010, 10:52
ブログ読ませて頂きました。
September 19 [Sun], 2010, 22:39
初めて閲覧させて頂きました。
またきます。。
September 16 [Thu], 2010, 16:10
場所お借りします。
参考になる日記ですね。
September 15 [Wed], 2010, 17:57
楽しく読ませてもらいました〜。
September 14 [Tue], 2010, 11:45
楽しく読ませてもらいました〜。
September 14 [Tue], 2010, 10:49
September 14 [Tue], 2010, 10:33
楽しく読ませてもらいました〜。また来ま〜す
September 06 [Mon], 2010, 15:10
楽しいブログですね。
August 30 [Mon], 2010, 16:32
亀梨くん 真琴さん
東京公演お疲れ様です
東京には行けなかったのですが
大阪公演楽しみにしています
亀梨くん熱あってまで
頑張るのはさすが座長ですね
それ以上頑張らないで!って
言いたいけど亀梨くんや
真琴さんや出演者のみんなが
楽しんで作ってる舞台なので
私も楽しんで観劇したいです!
13日後の大阪公演楽しみにしています
September 30 [Wed], 2009, 22:13
亀竜
ドリボおつかれ様です!!
亀梨君、高熱だったんですか?!
ライブもあって大変だったんでしょうね;;
でも無事終えられてよかったです♪
September 30 [Wed], 2009, 18:57
よしかず
初めまして!

亀梨君、繋がりで参りました。

今回、一度もドリボ観劇出来ませんでしたが、陰での努力は、もちろんでしたが、高熱までは、予想たりとも・・・

涙が 出そう、
ファンが、楽しめることに努力を惜しまない亀梨君!
本当に、年下とは言えども、頼れる男子です!
真琴さんには、長い間にわたりお世話になっていて、彼らの、はちゃめちゃな、アドリブにも、目をつぶっていただき、本当に感謝しております。
この場をかりて、お礼を言わせて下さい。

これからも、亀梨君、ジャニーズの面々、どうか、よろしくお願いいたします。
September 30 [Wed], 2009, 18:06
りく
帝劇ドリボ千穐楽公演お疲れさまでした。
曲直瀬さんもお疲れさまです。体調はもう大丈夫ですか?
お忙しい中,ドリボの舞台の様子を書いてくださってありがとうございます。
私は亀梨和也さんと真琴つばささんのことが大好きなので、お二人の様子が分かり嬉しく思っています。
亀梨さんは高熱でふらつく体調の中,空中アクロバットをやりきったのですね。
23歳とはいえ、さすが座長。
今回キャストが大幅に変更した中で、マミさんが共演してくださることは亀梨さんにとっても心強かったと思います。
大阪公演も無事大成功となりますようお祈りしております。
September 30 [Wed], 2009, 17:15
さゆり
初めてコメント差し上げます。
DREAM BOYSお疲れさまでした。

昨日千秋楽を観劇しました。
まみちゃん&亀梨くん両方大好きな私にとっては、まさに夢の舞台。
桟橋のシーンの一言は宝塚時代のアドリブ好きなまみちゃんを思わず思い出してしまいました(笑)

お2人に共通するプロ意識の高いところ、本当に尊敬します。
ぜひまた来年も大好きな2人の共演が見られるように願っています。
September 30 [Wed], 2009, 11:13
奈菜子
非公開でお願い致しますm(_ _)m



すみません、もう1点。

細かいことで恐縮ですが‥
初演(滝沢さんver.)のみ『DREAM BOY』で
最後に“S”が付きません。

滝沢さんver.→DREAM BOY
それ以降→DREAM BOYS

なので
滝沢さんver.は『DB』(ドリボ)
それ以降は『DBs』(ドリボズ)と
書かれて(呼ばれて)いる方が多いようです。


体調が戻られたとのこと、安心しました。
(実は友人達と心配していました)。
本当に良かったぁ。。。(≧∇≦)

とは言え、
季節の変わり目、
天候も不順です。
どうかくれぐれもご自愛くださいm(_ _)m

最後に、
いつも真琴さんの貴重なエピソードや嬉しいお話し、
ショットを
本当にありがとうございます!!!

本当に嬉しく、
感謝の気持ちでいっぱいです。。。

『DBs』大阪公演、
そして‥打ち合わせされたというテレビ番組、
楽しみにしています♪

ではm(_ _)m
September 30 [Wed], 2009, 10:48
ちい
初めてコメントさせて頂きます。
帝劇ドリームボーイズほんと素敵な舞台で感動し
何度も涙しました。圧巻です!!
亀梨くんは高熱だったんですか?!
アクロバットを初めあの激しい舞台を高熱でやりとげたんですか?!
それ聞いて涙してます・・
亀梨くんのプロ根性はすごいとしかいいようがありません。
ほんと無事帝劇舞台千秋楽をむかえられて良かったです☆
September 30 [Wed], 2009, 9:26
pie
おはようございます。
千秋楽の様子をお知らせいただき、ありがとうございます。

本来ならごマミさんのことをもっともっとお書きになりたいのでしょうに、いつも亀梨さんのことにお気遣いいただいて記事を書いてくださって、感謝しております。
ファンとして、共演者やその世界の理解してくださるみなさまに恵まれていることに、深く感謝しています。

また、次の機会があることを信じて、その際にはマミさんとご一緒したいと思います。
ありがとうございました。
September 30 [Wed], 2009, 9:10
Kmk
無事帝劇最後の幕が降りたようでホッとしております。

亀梨くん主演から毎年初日から毎日無事にと手を合わせる毎日です^^;

皆様お疲れ様でした!

私も観にいきましたがほんとに素敵な楽しい舞台でした。


真琴さんもとっても素敵で…
アドリブ好きなんですね♪
肩を震わせているのは以前見たことがありますo(^ヮ^)o


ビックリしたのが
亀梨くんが高熱を出していたこと(x_x;)
入らなかった公演は友達などに様子を聞いていたのですが、
毎日キラキラしてて今日も最高にって聞いていたので…
そんな日があったなんて(>_<)

さすがです!
そんな中アクロも…(確かにキツそうかもって聞いた日はありました)
スミマセン、涙です…


大阪公演もあるので、また無事に幕が上がり最後の幕が降りるまで遠くから祈り、声援を送りたいと思います。


1度観ると何度でも観たくなる舞台…それがDream Boysです!


長々と失礼いたしました。
September 30 [Wed], 2009, 7:52
かな
亀梨くん高熱だったなんて。
毎回笑顔な亀梨くんだったと、みんなにそんなこと全く感じさせてませんでした。
なんか感動しました。

教えてくださり本当にありがとうございました。
September 30 [Wed], 2009, 1:08
宙ちゃんママ
道枝さん、早速の千秋楽レポ本当にありがとうございます。
ああ、やはりそうだったんですか
亀ちゃん、風邪引いていたんですか
何せ亀ちゃんは1月ドラマから殆ど休み無しで、「ごくせん THE MOVIE」に出演し、KAT-TUNのドームコンサートをやって、そのリハーサルの間を縫って木村拓哉さんのドラマにゲスト出演し、KAT-TUNの全国ツアーと並行して映画のプロモーションをして、そして「DREAM BOYS」と…ずっとずっと走り続けてきたんですもの、具合が悪くなって当然なんです。だから本当に心配でした。高熱のある中のフライングなんてどんなに怖かった事でしょうに、それでもやってしまうのが亀梨和也なんです。
それにしても無事に終わって本当に良かった!!!大阪公演まで13日あるので、ジャニーさんにはどうかそのうちの何日かを、亀ちゃんの元気回復の為に与えて上げて欲しいと願うばかりです。そうでないと事故が起こりそうで怖いです。
マミさん、きっと気遣って下さってたんでしょうね。ありがとうございました。道枝さん、裏話を教えて下さって本当にありがとうございました。また大阪公演も、どうぞ宜しくお願いします!
September 30 [Wed], 2009, 0:46
シー
初めて書き込みさせていただきます。ドリボsの千秋楽が無事に終わり、本当にお疲れ様でした。このブログは亀担の中で紹介されていたので、昨日まで覗かせていただきました。楽を盛り上げる花の美しさは、公演の無事と成功を祝っているかのようでした。座長の亀ちゃんを支えるために、共演者の真琴さんを始めてとしてスタッフの方々の努力や盛り上げを知ることができ、日々感慨深かったです。公演中に亀ちゃんが体調を崩していたことを初めて知り、それを全く感じさせない舞台だったことに改めて亀ちゃんのプロ根性の素晴らしさと座長としての責任感に感動しました。亀ちゃんと手越クンとのやりとりをじっと笑いをこらえて見ている真琴さんが、どのタイミングで二人の中に入ってくるのか楽しみでした(笑)大阪の様子もまたこのブログで伝えていただけると嬉しいです。
September 30 [Wed], 2009, 0:23
曲直瀬道枝プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:曲直瀬道枝
読者になる
1943年5月4日 神奈川県横浜市生まれ
都立九段高校卒
青山学院大学第二文学部英米文科卒
神奈川県横浜市出身、宮城県登米郡登米町に疎開。自然と親しむ。
両親の仕事の関係で上京。母親の死去後1973年六本木ゴトウ花店に入社。
2年間の修行後、Kフローリストでアルバイト経験を経て、1976年潟tルールはなはなを千駄ヶ谷で開店。池袋サンシャインアルタ店、麻布十番店そして、渇「花として西武百貨店・渋谷店ロフト館(現在の(株)ロフト渋谷店)に出店。千駄ヶ谷店を神宮前に移転後池袋店、麻布十番店を閉店。再び千駄ヶ谷に本店を移転。現在に至る。

潟}ナセプロダクション
 父正雄と母花子が1948年に設立し、四女信子と共に水原弘・山下敬二郎・ダニー飯田とパラダイスキング・ジェリー藤尾・坂本九・森山加代子・九重佑三子等を輩出した。又バトントワラーを日本で始めて育成。
正雄が病を得、事業を続けることが困難と当時所属の坂本九よりの要請で、花屋経営のかたわら1982年社長就任。
 1985年8月、日航機事故により、坂本九死去。以降、坂本九の日本で唯一ゴールデンレコードをいただいた歌手としての功績とその人柄を後世に伝える事を目標の一つとして家業を続ける。
 1985年9月、西田ひかるに出会い、マナセプロダクションを再建。
現在は、坂本九・西田ひかる他、系列会社潟Gフ・スピリットで真琴つばさ他のマネージメントと各々新人育成を手がけている。
 亡き先代社長の口ぐせであった「Simple,Light,Clean」を社訓として、事業及びタレント・アーティストの高品位、高品質を目標に業界のみにとどまらず、より高きをめざして、精進していくつもりです。