怒る、ということ

January 30 [Fri], 2015, 3:31
先ほどFBでシェアされた記事についたコメントになんか無性に腹がたって、
しばらくぷんぷんしていた。


そして「怒る」ということに関して、考えてみました。




他愛のないことなんだけど、


記事の内容は、

・ 混んだ電車に仕方なく赤ちゃん連れで乗ったら、
・ 案の定子供が泣き始めて白い眼を浴びていたところ、
・ 年配の女性が、「大変ね、こういう時お母さんが一番つらいのよね」といいながら、
自分の子育て経験を穏やかに語り、
・ 場の空気をがらっと変えて、優しいものにしてくれて、
・ 思わずこらえていた涙がでてきてしまった、

というもの。



そして私が腹をたてたコメントとは、

この記事にいいね、すばらしいといいながら、
とある年配の方が

「でも最近のお父さん、お母さんは、ベビーカーどかっとたたまないままだからねぇ。。。
私らの時はたたんだものだけど。。。」

というもの。さらにそれにいいねがけっこうついている、




という状況に、

無性に腹が立ったのであります!!




こんなとき、どうする?



私は想像力が豊かすぎるのか、怒りにかまけて、意識が白昼夢のなかへ飛んでしまう。
一瞬で、今大荷物と子供らを抱えながら、電車乗るならベビーカーたためと言われたお母さんになってしまう。



そしてなんて私はこのシチュエーションでどう行動するか、何パターンも考えているのです。
考えるだけに飽き足らず、ぶつくさぶつくさ、そのシチュエーションのお母さんになりきって、
おばさんへの反撃を演じてみたりしているのです。



同時に、

「あーこの時間が、エネルギーが、すごく無駄だ」

「私はいったい何に対して、怒っているんだ?」

「怒りが、私の満たされない何かからきているのだとすれば、いったいそれはなんなんだ?」


なんてことも考えていたりするのです。




んで、少し冷静になってから思い至ったのは、たぶん、



お母さんの大変さをわかる、としている人が、なんで、もう一歩想像力を働かせて、
「なぜベビーカーをたたまないか」を考えてくれないんだ、
もしくは説明の機会を与えてくれないんだ、
苦しそう、つらそうにしているお母さんだけ同情を示して、
楽しそう、生き生きと自分の人生を楽しもうとしているお母さんには苦言を呈するんだ、


ということに対して、

なんの解決策も示せていない自分

にいらだっているのではと。



話し合おうよ、話し合おうよ、話し合おうよ!!!!
分かり合えるまで、あと一歩なんだよ!!!!
それをどう伝えればいいんだ!!!
って。


そしてさらに一歩踏み込むと、

本当は同じ思いを共有して、同じことを求めているはずの者同士が、
なんで傷つけあわなきゃいけないんだ、

ということに対するもどかしさ、に怒っているのではないかと。
つまり、私の中の、最近の世界情勢に対する不安やもどかしさが、私に怒らせたのかもなと。




怒り、というのは、とてもシンプルでストレートで浅はかで正直だ。
すんごい無駄な時間のようにも感じるけど、
そこには自分を知るためのものすごいヒントが隠れていたりする。


話し合おうよ、話し合おうよ、話し合おうよ。。。

あまりに放置しすぎて

January 25 [Sun], 2015, 15:26
ブログのマイページのインターフェースが変わりすぎていて、
なんだかもろもろも設定をどう直せばいいかがわからない。。。

進化しなくっちゃ。。。


そして1件書いただけで結構なアクセス数でびっくりしています。
ほんとに読んでくれてのかなみなさん??
なんかロボット検索とかのアクセスがカウントされているのかな??


ってびびっていてもショウガナイ。書きます。
ちょっとコントラバーシャルなことも思い切って書いていきたいと思っています。
例えばこんな風に。




最近あまり眠れていません。



基本、みな自己責任で生きていると思っています。


差別の末無理やり結婚させられて、暴力で押さえつけられ、
反抗したら酸をかけられるような暮らしをしている人も現実にいるので、
全員ではない。


でも全員になればいいと思う。


で、自己責任で生きている人たちが、支えあうんだよ。
自分の役割を全うしながら。


きっと社会はカプラみたいな、でも絶え間なく動く積み木でできている。
てっぺんは赤ちゃん。弱い人。
強い人、強くあろうとしている人が、下のほうを支える。


いま、積木が巨大になりすぎていて、本当に下のほうの、
地道なところを支えてくれている人が見えなくなっている。


でもそういう地道な活動をしてくれている人たちのうえに、
私たちの平和がのっかっている。


危なっかしく。



祈ろう。
祈る以外に何ができるか、考えよう。

わーいみんなー

January 21 [Wed], 2015, 14:32
なんてお久しぶりな更新ですが、久々に読み返して、


20代後半の私って結構かわいいではないか!!


と思ったりしている30代半ばの私です。みなさまこんばんわ。




心の重心を取り戻すために、ここにくると、昔の私はかきましたが、
今の私は結構こころの重心は取れている。はず。



というか、太極拳のように、

重心とともに常にしなやかに動いていれば崩れない、

ということをなんとなく学んだ。



あのころのかわいらしさと、暗さの中から憧れるキラキラと、やわらかな言葉のつづり方を残しつつ、
タフネスを増した今の私の心の内を、また打ち明けにこようかなと思っています。


それがね、例えば、あの頃の私のような人に少しでも響くかもしれないからね。



このブログでやるか、新設するかは迷い中。
書いて書いて書いて書いて、その先に見える景色を、私は見たい。

出産のご報告!

June 05 [Wed], 2013, 17:59

皆様、ご報告です。

先月末、皆様のあたたかい励ましのもと、元気な三男を出産しました。
実はお産自体は安産でしたが、産後の母体の急変、大量出血で緊急搬送され、しばらく集中治療室におりました。

その後救急病棟、産科の集中治療室を経て、昨日ようやく産科の一般病棟に移ることができました。

体調も徐々に普通の産婦さんに近づきつつあります。


今こうしていられるのも、産院と搬送先の病院の先生方の懸命な治療、
救急隊の皆様の迅速な対応、
そして見も知らぬ方々の献血のお陰です。心より感謝申し上げます。


詳しくはFBの方にご報告させていただいていますが、
とにかく大量輸血をしながら、
夜を徹した止血処置で、
なんとか命を繋いでいただいたようです。

このまま順調に回復できれば、
フツーの“産後ゾンビ”として、いわゆる“産後地獄”に舞い戻ることになるわけで、トホホではありますが、

この子が産まれてからの毎日はすべて、もう一度与えてもらったものであることを忘れずにいたいと思います。

まずはがんばって元気になります。

また皆様にお目にかかれる日を励みに、楽しみにしています!

お産の様子、妊婦ブログはこちら〜
http://lifewithmybabies3.seesaa.net/archives/201305-6.html

ご報告〜!

March 15 [Fri], 2013, 11:02
さあて完全放置状態のこのブログ(そしてmixi)も完全にご報告掲示板となりつつありますがご報告です。
皆様いかがお過ごしでしょう。いよいよ明日から春休みです。年齢問わず、やんちゃざかりの二歳児と四歳児と遊んでくださる方大募集です(^-^)
そしてタイミングのがしまくりで発表が遅れましたが、実は三度目の妊婦生活中です。どうやら27週に入った模様ですがこれって7ヶ月?!の終わり?!みたい。ってちゃんと数えていないあたりがああ三度目って感じですが、どうりでお腹が重いわけだ。このまま順調なら五月末から六月頭あたりでお披露目できるかと思います。気になる性別は、、、フフフ、どうやら男三兄弟となりそう。日に日に増えていく食料消費スピードに鍋の買い替えを真剣に考える毎日です。一番たべてるの私だったりするけど^^;全然育児ブログのほう更新できてないですが、またちょこちょこ書いて行こうと思いますのでよろしくお願いします♪あああと新生児衣類や春物妊婦服で処分に困るものがあったらぜひお譲りくださいm(_ _)m何卒〜

帰国予定&お土産

July 21 [Sat], 2012, 10:31
お知らせ。
いよいよ、あと一ヶ月くらいで日本に帰ります!
もしこちらで買ったほうが安いものや、
こちらでしか買えないものなどあったらお申し付け下さいませ。
Amazon.comなどでポチして、配送先をうちにしてもらえれば、
船便の荷物と一緒に持って帰るよ!(家具とかでなければ笑)
ただ到着はちょいと遅め、9月末〜になるかと思います。
英語の絵本はもちろん、ハロウィンコスチューム、
Gymboreeやカーターズなど子供服もセール真っ盛りで安い!
おもちゃ類も、クリスマスプレゼントには余裕で間に合うはず♪
ご興味ある方は住所送るので、メール下さ〜い!

久方ぶりの更新です

July 09 [Mon], 2012, 13:05
ご無沙汰しております。

あっという間の一年、海外暮らしも残すところ一ヶ月となり、
来月お盆終わったあたりに帰ります。

いい一年だった!

東京に比べ、人口密度と湿度が圧倒的に少ないサンフランシスコ、
都会だけど全体的にのんびりゆったり。
多様性と境界線。

美味しいラーメンに飢えた時期もありましたが、
紫外線に無防備になりすぎて多分来年以降シミに苦しむでしょうが、

いい出会いにも恵まれた。
なんてありきたりな言葉!と思うけど、
だってその通りなんだもん。ありがとう。いろんなことに。いろんな人に。


で、すっかりご無沙汰なこちらのブログですが、
やっぱり存在意義を感じているこの頃。
育児ブログのネタにもならず、FBのように英作文するだけの英語力がない、
という頭ん中をね、だらだら書いて、

自分の重心を探す時間が、やっぱり必要かな。


とかいってまた放置状態になりそうだけど笑

こうご期待。

まいにち

November 01 [Tue], 2011, 14:14
まいにちまいにち、同じようなことを書こうと思って、やっぱやめた、と思ったりしている。

くだらない長電話のようになりそうで。

答えもなく、終わりもなく、たぶん自分以外の人には興味のない、

で、結論は何なの?と問い返せば逆切れされるか、
だまりこくらせてしまいそうな。

でもそういうの、必要な時ってない?


発言をするってことは、その言葉の泳ぐ先に責任を持つことなのだけど。
そういう身勝手な思考内容を安心して書き込みたくて始めたブログなのだけど。


一方で、やっぱり、誰かを元気にする自分でありたいとおもうから、
踏みとどまってしまうのです。


ああ長くなる。このへんで、おやすみ。

青空カフェ

October 13 [Thu], 2011, 12:37
彼の仕事も大分本格的に稼働してきて、
日本のときのように深夜まで働く日も増えてきたけど、
そうはいっても多少の余裕があって、
はたまた上の子の幼稚園も始まったものだから、
下の子連れで、ちょっとランチタイムデート。

いろんな価値観が混在している国で、
変な人がふつーに溢れてる感じが居心地良くなってきたこのごろです。
あたしのいびつ感が上手に紛れるというか。

ってな話をしたり、
さて将来どこで子供ら育つのが幸せなのかななんて話をしたり、

そのカフェのそばの銀行の前はデモに占拠されてたりして、


全く英語は上達してませんが、
思い切って異国にきてみた、かき混ぜ効果は感じている。

おばあちゃんになったとき、
この日々をどんなふうに思い起こすのかなぁ。
そのおばあちゃんと話がしたい。


しかしなぁ。
いままで、

海外住んだ事ないわりに英語上手ですね

的ポジションにいたのが、

一年いたわりに下手ですね

的ところに確実に向かっていてまずい。

かといって英語漬けに自分を追い込むようなストイックな性格でもないわけで。


でも青空がひたすら気持ちよかったので、良しとしよう。うん。

台風。。。!

September 24 [Sat], 2011, 13:50
遅ればせながら、台風凄まじかったこと知りました。
皆様大丈夫かしら。
長らく都心は直撃をまぬがれていたから、
想像がつきません。
無事を祈ります。

特に妊婦ちゃんたち。元気かな。

ニュースにうとい生活を反省。それくらいの余裕は持ちたい。


電話とかしたいけど、日々追われているうち、
はっと時差がNG時間帯に入っている。


カラっからの空気の中で、
ずぶ濡れの人たちのニュース写真、
あまりの迫力に、肌に服が張り付く感じすら感じながら、
それでも静かな夜だったりする。


被害に合わずラッキーといわれればそうなのかもしれないけど、
大事な人たちが大変なときに、共有できない辛さというかもどかしさというかさみしさがある。


震災のときのこちら在住の日本人のみなさんも、
きっとこういう気持ちだったのだろうと想像する。


遠くへ来てしまったなぁ。
プチホームシックなのでした。
P R
最新コメント
アイコン画像Gerhard
» ご報告〜! (2013年03月16日)
アイコン画像mic
» まいにち (2011年11月02日)
アイコン画像あつぞう
» まいにち (2011年11月02日)
アイコン画像miccan
» お知らせ 転勤が決まりました (2011年06月28日)
アイコン画像ちか
» お知らせ 転勤が決まりました (2011年06月27日)
アイコン画像きゅーぴー M。
» お知らせ 転勤が決まりました (2011年06月27日)
アイコン画像miccan
» とりあえず更新 (2011年05月12日)
アイコン画像こじ
» とりあえず更新 (2011年05月10日)
アイコン画像Mai
» 買い占めのさなかで (2011年03月24日)
アイコン画像かおるん
» お久しぶり (2011年03月12日)