ことのは 

April 30 [Sat], 2005, 2:48
もしも、私たちの話す言葉がみな、
視覚化し、結晶となって見えるのだとしたら、
私たちはもっと美しい言葉を話すように気を使うでしょう。
錆び付いた鉄屑や砂利石を吐き出すよりも煌めくルビーを、
あくまで透き通る水晶を。

持てるなかで最も薫り高い言葉を
私たちは
選ぶに違いない。

夢心地☆ 

February 08 [Tue], 2005, 0:30
夢の世界に足を踏み入れる一歩手前。
現実世界と「さよなら」する一瞬前。
そこには薄い、薄い雲母の一片のような世界があります。

ほら、ここ、ここですよ…
そこのお嬢さん。

ようこそ、薄板界へ。
喧噪の世間から本来の自分の世界へと戻る前に、
ささやかな鉱石(いし)たちの声に耳を傾けていきましょう。
彼等の声は、あまりにも小さいので、聞き逃さないように、そぅっと。

そうです、そう。あなたが今夜も素敵な夢を見られますように。
天上と地上の星たちの語る、千夜一夜物語に
ほんのいっときだけ酔い痴れて、
今夜もあなたと夢心地なひとときを…

Are…

you …

… ready?
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:micashow
読者になる
Yapme!一覧
読者になる