お引っ越し 

September 24 [Sat], 2005, 0:31

日記、コチラに移しました。

よろしく!

衝動買いで2冊 

August 27 [Sat], 2005, 19:15
ゆうべ、久しぶりに友だちと
チャイナタウンでゴハンを食べた。
そのあと、カフェに行く途中で
SOHO'S ORIGINAL BOOKSHOPへ寄る。

前にここでビンテージショップガイドを見つけてから、
お気に入りのショップの一つになったところで、
アート関係の本が、かなり充実している。


で、さっそく見つけちゃいましたよ、こんな本。



1990〜1970年の日本の広告・雑誌表紙の中でも、
女性がでてくるものだけを集めたビジュアル本なんだけど、
かなり素敵なんです。





だけど、それにもまして私がもっと気に入ったのは、
広告に書かれてある日本語。
昔の日本語って、すごくきれいだなぁと、
純粋に感動しました。
文章を書く職業を持つ者として、
惹かれずにはいられませんでした。

もちろん、今こんな日本語でしゃべると、
「どうしたの?大丈夫?」と
問われかねないけど、
日本語ってすてきな言葉だなあと、
改めて思いました。



それからもう一冊はコレ。


この本屋さんには日本のアニメとか、
デザイン関係の本もたくさん置いてあるのですが、
どれも値段が日本の定価の2〜3倍。

なのにこの本、定価が3200円+税なのに、
たったの£9.99(約2000円)。即買い!
単館上映の映画のチラシがずらっと並んでて、
かなりオシャレ。

さらに映画のデータも載っているので、
見逃した映画のタイトルも分かって、
かなり重宝しそうです。


引っ越し前なのに、また荷物が増えた…

更新の努力 

August 20 [Sat], 2005, 5:05
今月は何度も日記を書こうとしたが、
結局、やめることにした。

だって同じことしか書けそうにないんだもん…。


部屋が見つからない。

部屋が見つからない。

部屋が見つからない。

部屋が見つからない。

部屋が見つからない。

部屋が見つからない。

部屋が見つからない。

部屋が見つからない。

部屋が見つからない。

部屋が見つからない。

部屋が見つからない。

部屋が見つからない。






よって、今月末にはホームレス。

しゃれにならん。



なので、部屋が無事に見つかるまでは
日記の更新、ストップします。たぶん。。。

好き嫌い 

August 03 [Wed], 2005, 7:18
気になる物件を見つけたので、
下見の予約をしようと、電話をかけた。

電話に出たのはチャイニーズの女の子。
いくつか質問をした後、
今日の夕方が都合がいいというので、
7時半に見にいく約束をして、住所を聞いた。

チャイニーズ「で、あなたはどこからきたの?」

「へ? 私? 日本人だけど」

チャイニーズ「…」

「……」

何なんだこの沈黙は一体。

「何? 私に何か問題でも?」

チャイニーズ「う、う〜ん」

「もしかして日本人がイヤとか? ヨーロピアンがいいってこと?」

チャイニーズ「うん」


速攻で電話を切った。
そんなヤツ、こっちが願い下げだ! ふん!

疑心暗鬼 

July 28 [Thu], 2005, 8:53
やっぱり正義なんて、この世には
存在しないんだよ、きっと。


としか思えない日。


今朝、裁判所から手紙が届いた。
「支払いのおしらせかな〜♪」と封を開けると、
<裁判のやり直し>のお知らせだった。



………。




絶句。




あの大家、わざと裁判所にこなかったくせに、
負けたと分かったとたん、
あれこれ言い訳を考えたと見えた。
で、思いついたのが、

「召喚状を受け取っていないので、その日に
裁判があったなんて、まったく知らなかった。
郵便のせいであって、これは自分のせいではない。
なので、再審議を申し立てると同時に、
申し込み費用£60の払い戻しを請求する」

そりゃ確かにイギリスの郵便は酷いさ。
しょっちゅう紛失ばかりさ。


だって郵便局員自体が
泥棒なんだもんな


でも、(郵便局員にとっては)なんの価値もない
召喚状を郵便局員が盗むとは思えないし、
途中でこんなにも都合良く紛失するか普通?

ホントにどこまで根性、腐ってんだか。




絶対に潰してやる。



やり直し裁判は来週の金曜日。

たぶんムリだろうとは思うけど、
ロンドンにケースを
移してくれるように、頼むつもり。
今やフォーマルな手紙は日本語よりも
英語で書く方が得意です私 (T^T)。。。

15件目 

July 27 [Wed], 2005, 6:01
「出ていけ」とか、
「出ていかなくていい」とか、
もう、一体どーなってんだよ!?

6月に入って、急に大家からの退去命令。
9月1日までに出ていけばいいとの事だったので、
のんびり探していたのだが、なかなか見つからず。
去年に比べて確実に家賃が上がっているのも、
部屋探しが難航している要因の一つ。

もっとお金があったらなー、とどんよりしていると、
フラットメイトの一人Sがさっさと引き払って、
バーミンガムにある実家に戻った。

そのとたん、だ。
もう一人のフラットメイトLが、
「出てかなくていいって。
好きなだけいていいから」

真相はこうだ。
フラットの掃除をまったくしない、
使った食器は一週間は平気で放置するS。
その彼女に怒ったLが、大家に相談して
追い出す画策をしたというワケ。

で、都合良くSが一番先にフラットを
出てったのだが、あれかい、
これって私まで巻き添え食って、
追い出されてたかもってことかい?


なんだよ!!?o(▼皿▼"ムキーーーッ!


でも、ホント感じ悪くてむかつくったら。
Lは大家のお気に入りだったりするし、
彼女に嫌われたりでもしたら、
今度は私が追い出されるかもしれない。
そんな事考えながら、一緒に住めるわけないだろ。

それに今回いろんな部屋を見て、ようやく分かった。

ウチが一番、汚い。

女3人が住んでいるにも関わらず、だ。
しかも「隣の芝生は青く見える」のかもしれないけど、
よそ様のフラットメイトはみんなフレンドリーで
すごくいい人に見える。

ウチとは大違い。

出ます、ぜーーーーーったいに出ます。
誰がなんといおうと、引っ越しますよ!
ええ。






でも14件目にして、
ようやく気に入った物件を見つけたのに、
「やっぱり男の子のフラットメイトがいいから」
って断られるなんて…

明日は15件目の部屋を見にいく予定。
あぁ、もうこれで終わってくれ!!!

アフリカ料理 

July 23 [Sat], 2005, 7:50
昨日、友達と一緒にエチオピア料理の
レストランへ行きました。

どんな料理が出てくるのか、まったく想像つかず。

とりあえずメニューに目を通してみる。
スターターのところにあるこの
Tofu saladって…、
エチオピアにも豆腐があるの?
いや、そんなワケねぇ。

興味津々でオーダーしてみると、
なんだよ、ただの油揚げの角切りが
サラダに入ってるだけじゃないか。
しかも、かなりしょっぱ。

メインはオクラとラム肉の炒め物。
サイドに私はライスを頼んだが、
友達はブレッドをオーダー。
このブレッドがまたくせ者で、
ブレッドと言うよりは、お酢の利いたパンケーキ
メインの炒め物をこのブレッドで巻いて、
手で食べる。


う〜ん、悪くはないんだけど、
たぶんもう2度とこないと思います。

ごめんなさい

ラフな裁判ウィッグなし 

July 15 [Fri], 2005, 5:49
今日はとうとう裁判の日でした。
緊張すると、前日の夜は
なかなか眠れなかったりするのですが、
今回はなぜかぐっすり。
緊張してないわけじゃないんですが、
別に私が悪い事をしたわけじゃないんだし、
単に事実を話しにいくだけの事。
そう思ったら、なんか自然に眠れました。

ロンドンからHastingsまでは約2時間。
裁判は10時に始まるので、道に迷った場合の事を考え、
朝の5時過ぎに家を出発。現地に9時に着きました。

1年に一度着るかどうかのスーツを着用。
髪を後ろで束ねて、大きめのサングラスをしていたのですが、
窓に映る自分にふと気がつくと、
あれ、なんかに似ているぞ…。



。。。。。。



オノ・ヨーコっ!?

!!!!!!!!!! ガーンΣ( ̄⊥ ̄lll) !!!!!!!!!!!!!



敗因は黒のパンツスーツに、
インナーまで黒にしたからか?
あぁもう今度からは黒スーツ着る時には
絶対にこのサングラスはかけないぞ。

とりあえず裁判所について、自分の番を待つ。
あら、こんなに大勢の人が争っているのねぇ。
でもみんな、ものすごぉぉぉぉ〜く服装がラフだわ。
ヨレヨレのタンクトップでもいーんですか?
ゾウリ履きでも構わないんでしょうか?

結局、スーツは私だけ(弁護士除く)。
しかもオノ・ヨーコだし…。

とにかく、結果はというと……、


完全勝訴!


つか、不戦勝。
ジジイ、裁判所に現れませんでした。

なので、当初1時間半かかるはずだった裁判は、
5分で終了。

争点の的だったシャワーとベッドについて聞かれた後、
賃貸契約書を出せと言われたが、
契約書どころか家賃の領収書さえもらってないというと、
「じゃあデポジット全額と今日の交通費、
裁判費用のすべてを返金命令を出す」との即答。

ざまあみろ!

でも、大家のウソを全部あばいて、
恥をかかせてやろうと鼻息を荒くしていったので、
ジジイがこなくて、ちょっとがっかり。
消化不良な感じだわ。

せっかくなので、ビーチでのんびりしていこうかな。
(Hastingsは海辺のリゾート地)


とにかく無事に裁判が終わってホッとしました。
この一年間、ホントに疲れました。

腹の調子が悪いのは… 

July 13 [Wed], 2005, 5:46
先週からお腹がゴロゴロ、ゴロゴロ…。
実は緊張してるんです。





木曜日はとうとう裁判の日

緊張しまくり。



でも、がんばる!!!!!

私は無事です 

July 08 [Fri], 2005, 8:13
今朝はケータイの目覚ましが
なぜか鳴らなかったんですよ。

なんだよ、
「充電中」って

寝坊したおかげで、今日の外出は
止める事にしたのですが、
トイレに行こうとしたら、フラットメイトが
「今日はどこにも出ない方がいいよ」という。

なんでだ?






よかったよかったよかったよかったよかったよかったよかったよかったよかったー!!!!

目覚ましが鳴らなくて、本当に良かった。

もともとロンドンは昔からIRAのテロ活動が盛んで、
この手の爆発事件には慣れてるはずなんですが、
今回はどうやら様子が違う。
最初は「また爆発ですか」と、のんびり構えてたんですが、
ニュースを見ているうちに、だんだん心配になってきて、
友達全員にメッセージを送って、安否を確認。

幸い、私の知人はみんな無事で、
本当にホッとしたのですが、
なかには間一髪で免れたけれど、
バスの爆発音を聞いたという人もいて、
少しぞっとしました。

マイクの前のブレア首相の声も心なしか
震えていて、事の重大さを改めて確認。

どうしてこんな極端な行動にでるんだろう?

前にファッションショーを見ていて、
「どうしてこんな、普段着れないような服を作るわけ?」
と理解できないでいました。でも、あるときどこかで
「普段着れないような服をショーで発表するのは、
そういう奇抜な服で話題を作って、注目をひくため」
という記事を読みました。

なるほど、そういう意図があるのなら、
奇抜な服もありなのか。
実際に、マスコミで奇抜な服ばかりが取り上げられていても、
そういう服は1〜2点だけで、あとはごく普通に着られるような
素敵な服ばっかりだったりするのです。

テロが極端な行動に出る理由を考えた時、
真っ先にファッションショーの奇抜な服が
頭に浮かんだのですが、
それと同じような理由で一般の人々を襲うのだとしたら、
その代償はあまりにも大きすぎると思いませんか?

白人も黒人もアジア人もユダヤ人もクリスチャンもモスリムも
仏教徒もみーーーーーんなが無差別に犠牲になるんですよ。
なかには自分達の同胞だっているはず。
自分達の仲間を殺して、正義を訴えたところで、
その言葉にどれだけの説得力があるというのか?

いい加減、自分達の考えを力づくで
人に押し付けようとするのは、
早く止めてほしいです。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像カウパー多めwwww
» お引っ越し (2009年10月06日)
アイコン画像プロの仕業???
» お引っ越し (2009年09月30日)
アイコン画像ふぁーーーーだふ!!
» お引っ越し (2009年09月26日)
アイコン画像もみもみボーナスwwww
» お引っ越し (2009年09月19日)
アイコン画像諭 吉風呂目指すわwwwww
» お引っ越し (2009年09月12日)
アイコン画像よーちよちよちよち!!!!
» お引っ越し (2009年08月21日)
アイコン画像いいよいいよーーwwwww
» お引っ越し (2009年06月16日)
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» お引っ越し (2009年05月11日)
アイコン画像たもつ
» 秘けつはシナモン (2005年08月23日)
アイコン画像Micah
» 秘けつはシナモン (2005年08月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:micah
読者になる
Yapme!一覧
読者になる