おこずかい稼ぎ
2011.05.15 [Sun] 10:11

せっかく支払い督促とかいろいろやってみたのに、

お金は回収できませんでした。

ということもあって、金欠です。

もう一度アフィリエイトがんばってみます。

ブログ記事を書いて、おこずかいもらえるものや、

アドセンス等もやってみようかな。

ではでは。
 

いよいよ強制執行へ
2010.04.13 [Tue] 11:18

しばらくぶりの更新です。
1週間ほど待ってみしたが、やはり入金されていません。

強制執行(口座差押え)の手続きに入ります。

送達証明書、執行文を付与?

手続きの仕方がわからないので調べながらやってみます。
 

第一回支払日
2010.01.16 [Sat] 18:38

さてさて、第一回目の支払日も過ぎたので、

ネットバンクで確認してみた。

やはり、、、

入金されていない。


ということは、これで強制執行ができるのかな?

当然連絡もないんだけど、まあ、あと1週間くらい待ってみますか!
 

第二回口頭弁論(3)和解条項
2009.11.01 [Sun] 07:00

和解内容が大筋きまってきましたので、

和解条項の内容を確認。


1、被告は、原告に対し、本件賃金等債務として60万円の
 支払い義務あることを認める。

2、被告は原告に対し、前項の金員を下記のとおり分割して、
 三菱東京UFJ銀行 東京支店に振り込む方法により支払う。

 平成21年11月から平成22年10月まで毎月末日限り
 5万円ずつ

3、被告が、前項の分割金の支払いを2回以上怠った場合は、
 期限の利益を喪失し、14.6%の遅延損害金、、、


んっ?




「ちょっと待って下さい。2回以上怠ったということは、
1回は遅れてもいいってことですよね。」

調停委員
「通常は、2回遅れたら、一括で支払うんですけどねぇ」


「うーん。。。でも1回に変えて下さい。
そうでなかったらこの話は白紙に戻してもらいます」

調停委員
「そうですか。被告(ハゲ)はいかがですか?」

ハゲ
「1回で構いませんよ。ただ、苦しい時は、相談にのって
 くれませんか?」


「いいですよ。ただし、支払期日前に連絡して下さい
 期日を過ぎて、電話されても応じませんので」
 

源泉徴収票の請求(完)
2009.10.29 [Thu] 10:00

再請求をして1週間後

届きました。

源泉徴収票!

税務署の人、ありがとう。
 

第二回口頭弁論(2)
2009.10.25 [Sun] 10:00

ハゲと、調停委員の話が終わった後、

調停委員と私で話をすることになった。

ハゲの主張としては、

出来ない約束をしても仕方ないので、出来る範囲での内容が

月に2万円ということです。

もっともらしく言っているけど、本当に払うのか疑わしい所です。


でも和解した後、支払が滞れば債務名義を取得し、

強制執行できるので、私が譲歩する筋の話ではないのですが、

毎月5万円なら和解しますと提案。


結局、5万円の12回払いで、翌月末から支払い開始ということに。
 

第二回口頭弁論(1)
2009.10.23 [Fri] 10:00

第1回口頭弁論で

「月末にならないと、いくら支払い出来るかわかりません。
1週間程で目途が出るんですけど」


といって1週間後に裁判所に連絡するという話になっていましたが、

ハゲからは連絡なかったようです。


そして、第二回口頭弁論ですが、

1回目と同じように、別室に行き

調停委員、ハゲ、私で話し合いを始めた。


ハゲからの提案では、2万円×30回払いでしたが、

私は、10万円の6回払いを主張。

本来一括で支払うべきものを分割払いに譲歩しているんだから

何とかしろよ!

できないんだったら、判決とってもらって、

動産執行しようと思っていました。

しかし、裁判所では、こういった案件で判決を取りたくないようで

調停委員はしきりに和解を促してきます。

話が堂々めぐりになってきたので、私は別室に移動して、

調停委員とそれぞれ個別に話しをする事になりました。
 

まだ届いていないんですけど
2009.10.22 [Thu] 16:04

忙しさもあって、忘れていましたが

税務署で手続きして1ヶ月経ちますが、

まだ、源泉徴収票が届いきません。


税務署に電話すると、

「そうでしたか。もう一度税理士に催促してみますので

1週間ほど経って届いていなければ、お手数ですが

再度お知らせいただけますか?」

とても、丁寧な対応でした。