「mineo発送」について調べてみた。threeのインターネット料金節約法ブログ

February 27 [Mon], 2017, 18:33
現在、格安SIMがどんどん増えているのはご存じでしょうか。これは2015年5月から総務省が正式に発表される「SIMロック解除に関するガイドライン」によるものです。だいたい月額7000円が大手キャリアのスマホ料金と言われていますね。格安SIMや格安スマホを使えば、この料金が半額以下から3分の1程度になる可能性もあります。イオンが大々的にイオンスマホを宣伝したことをキッカケに、格安SIMについて世間に知られるようになっていきました。電波自体はdocomo・au・SoftBankの大手からも提供されています。格安SIMだから電波が悪いということはありません。大手キャリア回線を利用するので、電波の届く範囲もdocomoなどと同じです。こちらもあまり知られていませんが、契約期間でも大手キャリアでよくある、いわゆる「2年縛り」が、格安SIMの場合は半年程度と契約縛りが緩いのも大きなメリット。音声通話のついていないデータ通信専用の格安SIMの場合、契約に際して最低利用期間の縛りがない場合がほとんどなので、不都合が生じればすぐに他の物に変えられるということもメリットです。そんな格安SIMも無敵ではありません。キャリアメールが使えないという欠点もあります。ひとそれぞれ、重要視するものが違うと思います。なので、安さをとるか大手キャリアの今までのサービスを重要視するか自分で選択する必要があります。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Koudai
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/miatnl0nceapur/index1_0.rdf