蓄膿症の恐ろしさに怯える日々

September 25 [Tue], 2012, 11:32
ようやく暑さも一段落をして、一歩秋に近付いたような気がします。
これからは春同様に花粉症には辛い季節で、
蓄膿症になってしまいそうで怖いのですが、
1年で一番過ごしやすい時期でもあるので、
なるべくそのことは考えないようにしたいと思います。


今年の夏は暑さが酷く、身体も心も滅入りそうでした。
何年か前のように、記録的な気温を出したわけじゃないけど、
暑さが続いたことが、体力を奪い、気力もなくしたのです。

今までウン十ウン年生きてきたけど、
こんなに辛いと思ったのは初めてでした。

これってもしかして歳のせい?

イヤイヤ、節電が叫ばれて2年目の夏。
どこもかしこも冷房の設定温度が高めになって、
今までは寒いと思うようなところでも、

なんだかちょっと涼しい

くらいにしか感じられずに、
身体が満足してくれなかったところに原因があるんだと思います。
(そういうことにしておいて下さい)

それに何より、9月も20日を過ぎるまで真夏日が続けば、
誰だって暑さにウンザリするのは当たり前です。

何時になったら涼しくなるんだ!

そんな事を考えていたら、秋分の日の連休は一気に寒くなり、
その気温差は、10℃近くにもなり、
風邪をひくんじゃないかと、心配のなったほどです。

そしてまた心配になるのが蓄膿症。
友達に蓄膿症で苦労している人がいて、
それを見ているからこそ、その恐ろしさを知っているのです。

そして原因は、風邪と花粉症。
両方が重なって悪化したことで、蓄膿症になったのですから、
花粉症も風邪も、ならないようにするに越したことはありません。

徐々に涼しくではなく、気温の上下運動は激しいみたいですから、
健康管理だけは気をつけたいと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miaszs1l
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/miaszs1l/index1_0.rdf