ホームフレグランスオイル、色々/ BODYSHOP 

April 26 [Thu], 2007, 16:26
このところ、数本まとめて購入した
ボディショップのホームフレグランスオイルについて☆

●まず、「ピーチ」については。。。
過去記事。。。ピーチのボディバターはとってもいい香りなのに、
フレグランスオイルはまたちょっと香りが違うので要注意です!
だけど、15mlと大容量だから(通常は10ml)
気に入った方にはお得ですね。

●「グリーンティー」
グリーンティー、大好きです。
もともとエリザベス・アーデンの「グリーンティー」の大ファンで
アーデンでは、セントスプレー、ローション、クリームなど
たくさん愛用しています。
こちらは、アーデンのものに近いとてもいい香りで
店頭でも<一番人気>とのコメントが書かれていました。
レモンのようななんとも言えない上品な香り。
この香りを嫌いな人っていないのでは。。?
リラックス効果もある、アロマ的な素敵な香り。

●「カームウォーター」
何だかSALAのシャンプーのような系統の
当たり障り無く爽やかな香り。
海のような夏の香りといった感じで
お部屋で炊きっぱなしにしても
くどくないから便利。
いつでも使いやすいです。
どちらかというと朝や昼間の香り。

●「ホワイトムスク」
これはとても有名な香りですね。
ホワイトムスクのトワレそのまんまですよ。
お酒でも飲んでリラックスしたい夜に良さそう☆

●「スパウィズダム」
店頭で試したときはすごくいい香りだと思ったけど、
実際に炊いてみると
結構クセのある感じかも。
アジアンリゾートのようなエキゾティックな香り。
これも深夜に向いてそう。

気分によって色々使い分けています。
ボディショップは、行くとヤバイです。
香りにつられて
ついつい大量購入しちゃいますから。。

オンラインショップ
3000円以上購入で送料無料。
こちらもたまに利用してますが便利ですね。


ラッシュのレディゴダイバ 

April 26 [Thu], 2007, 16:11
久々にLUSHでお買い物しました。
「レディゴダイバ」という、黄色いシャンプーバー。

以前、同じシリーズの「ぴかぴか」を使用していたことがあり
なかなかいい洗い上がりだったんです。
ちょっときしむ感じはするけど、
しっかり洗えている感じがして好だし、
ローズマリーのハーブの香りも自然で、
なぜかキラキラのラメが入っているのが面白い。
(洗えばラメは残りません)

ただ、今回お店に「ぴかぴか」が無かったので
一番いい香りだった「レディゴダイバ」を購入。
かなり激しいジャスミンの香りは、
アジアンリゾートのよう☆

イランイランと蜂蜜も配合されていて
「ぴかぴか」に比べるときしまない!

やっぱり、石鹸のシャンプーって
このヌルヌルしないしっかり洗える感じが
大好きですね〜。
そして乾くとさらっさら。
泡立ちもかなりいいですよ。

シャンプーバー1個(確か850円くらい)で
70〜80回使用できるということなので
コスパは悪くないのかな?
前回は、保存が悪かったせいか
ソープディッシュの上でドロドロに
溶けちゃったんで、
今回は気をつけなくちゃww

マスククレームイドラタン / PAYOT 

April 24 [Tue], 2007, 16:15
私がよく見ている素敵なコスメブログで
イチオシされていたので
気になって気になって仕方がなかった、
このPAYOT(パイヨ)のパック、
マスククレームイドラタン。
ストロベリーネットで注文したのが
届きました!
(75mlで約3000円くらいだったかな?)

水分補給のためのマスクとの事。
すこし固めのテクスチャーのコッテリした
白いクリームを
たっぷりと顔・デコルテに塗って待つこと15分。
ティッシュオフすると
ぴかぴかお肌に!

使用方法がかなりザックリとしか
書かれていなかったので
@cosmeなどもチェックしつつ
試してみましたが、
確かにいい感じです!

顔に塗ったクリームがどんどんお肌に
吸い込まれていくような感覚で
軽くティッシュオフした後も
弾力がよみがえるというか
とにかく毛穴がギュンと縮んで
ミルク色のなめらかな顔になる感じ!!

お風呂の中で使ったり
イオンスチーマーと併用したり
色んな使い方を試してみたいな。
手放せない一品になりそうです。

http://www.strawberrynet.com/productDetail.aspx?ProdId=20217&goChar=Z

ミクロコスモス 

April 20 [Fri], 2007, 15:56
自分が草むらの中の小さな
昆虫になったような不思議な映画。

セリフはほとんど無く
出演者は、虫や花や雨や草のみ・・・。

草むらのドキュメンタリーとでもいうか。

一粒の雨は
小さな虫にとっては
大洪水だったり
一瞬のそよ風が台風だったりと、
普段人間の視線からは考えもつかないような世界。

かたつむりが愛を語る(つまり交尾)シーンでは
仰々しいオペラが流れて
驚くほどなまめかしく
ぬらぬらとエロティック。
そんなところにフランス映画のユーモアを
感じてしまいました。

かなりの傑作だと思う!
身体が浄化して
森林の空気でも吸っているかのような
感覚に陥る作品。

1977年作
クロード・ニュリザニー監督

黒崎えり子 おうちネイル〜自分で簡単ケア&アート〜  

April 20 [Fri], 2007, 15:35
君島十和子さんと仲良しだったり
出産本まで出しているネイリスト、
黒崎えり子さんのDVD。

雑誌ではよく見るけど
本人がお話しているのをみるのは初めて。

リボンフリル姫小物系が
すきそうなラブリーなイメージとは違って
結構ひくい声でちゃきちゃきした感じの方ですね。

本編では
簡単なグラデやマーブルなどの
簡単なネイルアートのやり方と
基本的なネイルケアを紹介していて
たしかにこれなら
おうちで出来そう!
やってみたくなるね。

ご本人がスカルプチャーを作るシーンもあり
かなり華麗な手さばきで
美しいスカルプを付けていくのには
驚きました。
もう職人というか、
芸術家というか。。っていう感じ!
さすがです。

そんなに濃い内容のDVDじゃないので
よっぽどの黒崎さんファンでもなければ
購入はちょっともったいない感じ。
レンタルで十分かな。

ただ、最後に黒崎さんのインタビューが
入っていて
「いつまでも技術者でいたい」など
ネイルに対しての熱い気持ちが感じられて
ホントがんばりやさんなんだなぁ〜と
好感が持てました。

2005年作

ホームフレグランスオイル(ピーチ)/BODYSHOP 

April 20 [Fri], 2007, 15:01
ちょっと前に発売した
ピンクグレープフルーツのボディバターに
一目ぼれ(一嗅ぎぼれ?)してから
学生の頃以来でボディショップに
はまっております。

で、気になったピーチのフレグランスオイル。
店頭では甘くていい香りだと
思ったのですが、
お部屋で炊いてみると。。。

おぉ〜NO〜!な香りでした。。。!!

駄菓子でありそうな
甘ったるい人工的なガムの濃いにおい!!
頭が痛くて酔っちゃった。

何でかな?
ピーチは好きな香りなんだけど
オイルを多めに入れすぎてしまったからかも・・。

体調や気温によっても
香りの感じ方って違うらしいから
こんどまた試してみて、、、
でダメだったら
ふたを開けっ放しにして
シューズクローゼットの芳香剤代わりにでも
するつもりです。(リサイクル大好きw)

お熱いのがお好き 

April 20 [Fri], 2007, 13:57
見ているうちからどんどん惹きこまれて
もう何て面白い映画なの!?って吹き出しまくりでした。

マリリン・モンローの出ている映画は
ほとんど見ているのに
これだけは何故か見落としてた。

アメリカ映画協会が選んだ、
アメリカ映画のコメディベスト100で
第1位に選ばれた作品でもあるそうですが、納得!納得!

ギャングに追われている
二人組みのバンドマンが
やむ終えず女装をして
追っ手から逃げる。

そこで出会ったガールズバンドの一員、
シュガー(マリリン・モンロー)に
恋してしまう。。
だけど姿は、KABAちゃんも真っ青の女装!

なもんだから、
大金持ちの老人や
ホテルのボーイまでに
誘われまくりで
本当に笑えます。
結末も思いっきりコメディな終わり方。

確かこの作品は
マリリンの遺作だったと何かで読んだけど
もう身震いするような可愛らしさとオーラですよ。
かの有名な
「I waana be loved by you...♪」という
セクシーな歌い姿も見られるし。

ただ、この頃はもう薬物中毒の末期だったらしく
作品中は全くそんな気配は感じられませんが
DVDの特典映像で数秒見られる、
当時のCMでのマリリンの姿は
目はイッちゃって虚ろだし
顔がぶるぶる震えていて
なんだか少し怖かったです。。

1959年作
ビリー・ワイルダー監督

ギャルソン! 

December 16 [Sat], 2006, 15:34
典型的なフランス映画っていうか、
「フランス映画が苦手・・」と言う人がイメージする
フランス映画ってこんな感じ?
まどろむように流れていって
いつの間にか終わってる。。

ダンディな紳士、イブ・モンタン主演。

タイトルの通り、
レストランの給仕をつとめるイブ・モンタンと
その周辺の女性・男性・日常を描いている。
「さりげない」って言葉がピッタリ。

彼の勤務する、カジュアルでシックなレストラン、
出てくるワインやお料理がおいしそう^^
残念ながらストーリーには
そこまでグッとくるものがなかったけれど、
じわじわと暖かい印象でした。

それにしても、
フランスの女性って
日本やアメリカや中国や色んな国の女性とは
やっぱりぜんぜん違う。
なぜかとっても特別に見える。
なぜだろう〜?
(勿論ほかの国も土地それぞれの魅力があると思いますが)

不意の別れ話にも
取り乱すことなく
落ち着いた低い声で
冷静で美しく応じる。
自分を律することを知っている。
それでいて恋と人生を思い切り楽しんでいる。

さまざまなフランス映画を見てきた限りでは
そんな素敵な印象を受けます。

私もそういったところを見習って
自由で素敵な大人になりたいな。

ラストの
海辺の遊園地で急に雨が降るシーン、
濡れたシャツのモンタンが
すっごくsexyです(笑)
あれで、60歳超えているなんてね!

恋をしましょう 

December 15 [Fri], 2006, 11:30
一度観たことがありますが、
久しぶりにもう一度。

二十歳前くらいの時、
もうただひたすら映画を
観まくってる時期がありました。
もちろん若かったから
遊んでもいたけど、
学生時代って時間があったから
デートしたり
本読んだり
映画観たり
友達とドライブしたり
お金がかからず出来る楽しみを
見つけて楽しんでた。

あの時ひたすら観た映画が、
いまの私にちょっとは
いい栄養素となって蓄積されてると
いいんですけどね^^;ちょっとは。

で、
マリリン・モンロー、
やっぱり最高にセクシーで可愛らしい、ホント。
本来の「エロカワ」って
こういうことを指すと思うんですけどねぇ。。

美しくても真面目なダンサーのマリリンが、
お金持ちの男性に見初められて、、
っていうシンデレラ・ストーリーを
コメディにしているんだけど、
マリリンがステージで歌ったり踊ったりするシーンも
たくさん観られて、ほんとにうっとり。。

結末は、あ〜やっぱりね、の
ありきたりなハッピー・エンドだけど
今どきではあまり見かけられない、可愛らしい女性
とは何たるかを学べる一作では?
と思います。

SEX AND THE CITY 映画化 

December 15 [Fri], 2006, 11:22
いまさら?だけど
また観てます。今シーズン6-1.。。
観るの2周目なんて、どれだけ好きなんだ(笑)
だけどやっぱり面白い〜。
キャリーのファッションも好きだし、
サマンサがゴーカイ過ぎて受ける!
ひそかなお気に入りは、
キュートなゲイのスタンフォード。。。

そうそう、SATCって
来春、ついに映画化されるらしいですね。
これは必見!
たのしみだな〜。

これを観てると
NY行きたくなっちゃう。
行ったことないんだけどネ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mint
読者になる
フランス映画・日本の古い映画、フランソワ・オゾン、吉永小百合、パトリス・ルコント、ワイン、シャンパン、香水あつめ、コスメ、海外旅行が好き!
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像チェルシーローズ
» 黒崎えり子 おうちネイル〜自分で簡単ケア&アート〜  (2007年04月25日)
アイコン画像miaaaow
» 細雪 (2005年12月13日)
アイコン画像邦画ブラボー
» 細雪 (2005年12月13日)
アイコン画像miaaaow
» バティニョールおじさん (2005年11月27日)
アイコン画像べあ
» バティニョールおじさん (2005年11月26日)
アイコン画像miaaaow
» ロバと王女 (2005年11月12日)
アイコン画像エリザベス
» ロバと王女 (2005年11月11日)
Yapme!一覧
読者になる