ぐしゃぐしゃな・・・ 

July 23 [Wed], 2008, 11:11
なんで、こんなにぐしゃぐしゃなんだろう?
去年のシュウカツ中に某企業が「一度そこに決めたらもう迷うな!」って言ってたっけ。
迷いがないことは
【chadと幸せな結婚すること】【chadと残りの人生を過ごすこと】

じゃあそのためには?

【親に理解してもらうこと】【個人的な夢を先に実現させて一人立ちすること】

問題なのは二つ目。

個人の夢なんて、いつでもかなえられるじゃん!って思ってしまう。
早く会いたい。抱きしめたい。キスしたい。触りたい。触られたい。
誉めてほしい。死ぬほど愛してほしい。ずっとそばに居たい。居たい。居たい。本当に居たい。


早く学校決まらないかな。早く九月にならないかな。

毎日気持ちのアップダウンが激しすぎて壊れてしまいそうだ。

ここだけにしとく話 

July 13 [Sun], 2008, 16:18
おめぃさんはキティーちゃんかい?ってくらい
すっごくどす黒い感情に飲まれかけた。

一度考え出したらぶわぶわぶわぶわーって!


でもきっとアレは疲れてたから。眠いから。暑いから。
きっと心の軸がズレちゃっただけ。
すっごく大変だったけど涙をこぼす前に持ち直せた!
鏡に向かって言い聞かすのはなかなかいいかも。


神様は何でアタシがここに留まったのか、本当の理由を知る唯一の人。
それでいてまだ見放さないでくれてるなら、その意向に背くなんて出来ない。


涙を飲んだ。その分強くなれたはず。絶対幸せに一歩近づいたんだ。


もう何にも負けたくないんだ!

"August Rush" 

July 12 [Sat], 2008, 22:35

アタシは、とにかくヒューマンドラマ系の映画が大好き。
なぜって?そこには非日常的な"運命"があって、本当は日常に転がっているものだから。


アタシはネガティブなどす黒い感情にすぐ飲まれてしまうタイプ。
あぁダメだってば…って思ってる先からもくもくと黒い不穏な雲が自分の視界を奪っていく。

そんなとき自分を引き戻してくれるのは最愛の恋人だったり、友人だったり、音楽や映画だったりする。


今回は映画。

今日やっと"August Rush"(邦題『奇跡のシンフォニー』)を観た。
ストーリーは至って明快でハッピーエンドなもの。
主人公のエヴァンが超キュート!
そして彼の両親、月の下で惹かれ合う二人のシンクロがすごくロマンティックだった。

ストーリーがシンプルなだけに音響や効果がいい。

目を閉じて耳を澄ます………心を開けば音楽は響き渡るんだ。


鳴り止まない雑踏。眠らない街東京。
こんなところで独り気を張るのはタフすぎる。
そんなときは風に身を任せ、光の指す方に心を向ければいいんだ。

i gotta do what i need to do.


目標と言う名の希望。



気持ちが晴れた。また明日から歩き出せる。
そんな気持ちにさせてくれる映画だったよ。


the movie became one of my favorites tonight, under the moon light.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mia
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる

"mia"


beautyful(美)
asian girl(亜)
を目指して今日も生きる!
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント