♪☆愛と青春の宝塚のミュージカルを見て、映画余命を見てきました。 

2009年02月28日(土) 0時25分
25日、愛と青春の宝塚のミュージカルを見てきて、26日は映画余命を見てきました。
ミュージカルのほうは、私はコンサートしか行ったことがなかったので、ミュージカルや劇は初めてだったのですが、意外と前のほうで見れて面白かったです。
映画のほうは、まぁまぁ(?)よかったです。感激もしたけど、それほどではないって感じ?…。

☆今日、ヘブンズ・ドアを見てきました。 

2009年02月25日(水) 23時21分
今日、ヘブンズ・ドアを見てきました。
福井でコロナしかやらなくて、ぜひ見たいと思ってたんだけど、まぁまぁだったよ。
明日は宝塚です。こっちのほうが面白いかも…。

☆借りてきた少林少女を見ました 

2009年02月15日(日) 0時07分
今日もまた、借りてきた少林少女を見ました。
確かに柴崎 こうは数か月特訓をして、ものすごいとは思いましたが、それだけ。ふ〜んて感じ?

☆今日、旭山動物園物語を見てきました。 

2009年02月13日(金) 23時10分
今日、旭山動物園物語を見てきました。
数年前まで廃園寸前だった動物園を、今や世界中から注目を集める動物園にした、感動的な映画でした。
みんなが着ぐるみを着て、園を救うため活動したり、小学校に行き、みんなに動物がどんな行動をしているか話したりしてるのを見て、久しぶりに映画館で泣きました。よかったです。
ヘブンズ・ドアをコロナがやっていると知りませんでした。
これもぜひ見た〜い。

☆昨日と今日で、ブラブラバンバンめぐみとチェストの3本のDVDを見ました。 

2009年02月11日(水) 21時24分
昨日と今日で、ブラブラバンバンめぐみとチェストの3本のDVDを見ました。
ブラブラ…はブラスバンドの青少年たちの映画で、指揮をする女の子が、気持ち良くなってくると男の子を襲ってしまうという、変な癖があるんだけど、なかなか面白かったです。
めぐみは、横田めぐみさんの失踪を横田さんが作ったDVDで、タダだったし借りてきましたが、なんかかわいそうになり、もっと北朝鮮の拉致問題を真剣に考えねばと思いました。
チェスとは桜島を目指して4.2キロを泳ぐ、小6の子供たちの物語で、泳げない子が頑張って友達に応援されながらおよいでいく姿が、なんかよかった。

☆DVD(結婚しようよ)を見ました 

2009年02月06日(金) 22時51分
今日は結婚しようよというDVDを見ました。
52歳のお父さんが昔の拓郎さんの歌った夢を封印して、普通のサラリーマンになって、みんなで夕食を食べるのを家訓にして過ごしてきたのが、娘たちがだんだん離れて行ってしまうという、悲しみみたいなのが映し出されていて、何となく世代的にわかる気がして、う〜んなんて思ってしまった。
拓郎さんの曲がいっぱい出てきて、懐かしい気持ちになれました。

☆WILD LIFEというのを見ました。 

2009年02月05日(木) 17時26分
今日、2本あるDVDのうちの1本を見ました。
WILD LIFEというのを見ました。
あまり聞いたことのない映画でしたが、中を開けたら、市原隼人主演の熱血獣医師の物語で、ラオスのゾウをタイに運ぶものすごいものでした。よかったです。
最近、市原君の映画は、学校での暴力(?)みたいのが多かったみたいで、敬遠してたのですが、今日見たのはすごく良かったです。動物もかわいらしかったしね。

☆2/4も花男NY珍道中と包帯クラブの2本のDVDを見ました。 

2009年02月05日(木) 0時08分
2/4も花男NY珍道中と包帯クラブの2本のDVDを見ました。
花男…は本編の裏話的なものでまぁ面白かったです。
包帯…は、見るまでは、なんか変な感じと思っていたのですが、やっていることははちゃめちゃですが、なんとなくまともな高校生ドラマでした。

☆DVD「天使がくれたもの」を見ました。 

2009年02月02日(月) 22時20分
今日、DVD「天使がくれたもの」を見ました。
高校生が好んで読む小説かららしく、そんなに何もなかったおばさん達にはあまり関係のない、あっち行ったこっち行ったなんてどうでもいいじゃん的な内容でした。

☆DVD(東京少女と東京少年)を見てしまいました。 

2009年02月01日(日) 22時45分
昨日、DVDを見れなかったせいもあって、今日は2本も見てしまった。
1本目は「東京少女」 現代と100年前がちょっとしたずれで携帯がつながり、そこで2人の淡い恋みたいになっていくのだけど、でも携帯の電源が切れ、そこで2人は途絶えてしまうの。
パンフはなんか女の子の姿で、毒々しいというか、なんかいやだったのだけど、全然違って素敵でした。
2本目は「東京少年」 これは女の子が二重人格で「みなと」の中に生きる「ナイト」が「みなと」を愛し続けることで起こる、不思議な物語。
堀北真希が自然に2人を演じてて、良かったです。