『パラノーマル・アクティビティ』監督

February 13 [Sat], 2010, 20:17
日本でも現在ヒット中の『パラノーマル・アクティビティ』の監督、オーレン・ペリが『ソウ』の監督、ジェームズ・ワンがメガホンを取る最新ホラーをプロデュースすることになった。

Varietyによると、ジェームズ・ワンが監督を務め、リー・ワネル(『ソウ』脚本&主演)が脚本を執筆するホラー映画『Insidious』のプロデュースを、『パラノーマル〜』の監督オーレン・ペリと、同じく『パラノーマル〜』の二人のプロデューサー、ジェイソン・ブラムとスティーヴン・シュナイダーが務めるという。『Insidious』は、カナダの製作会社、アリアンス・フィルムズが出資&製作する5本の低予算ジャンル映画の一本で、ジェームズ・ワンとリー・ワネルのコンビが同社とこの5本を製作する契約を結んだ。ストーリーは、普通の会話をしているはずなのに、それが頭の中でどんどん狂っていくという恐怖を描いた幽霊屋敷を舞台にしたホラー。
P R
カテゴリアーカイブ
2010年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28