転居のお知らせ 

October 21 [Sat], 2006, 22:52
突然ですがこのたび、夜逃げ 引越しました。

yaplogは使い慣れていたし、絵文字の可愛さも気に入っていたのですが、
ハングルが表記されないのは致命的

このブログを始めるまで、ハングルが表記されないなんて
考えてもみなかったのです。

やはり、これではいかん、と。

というわけで、新居はこちら↓です。

http://blog.goo.ne.jp/mi-hyang/

ぜひ、新居にもお越しください。
お待ちしています。

単語力強化月間・続報 

October 17 [Tue], 2006, 22:09
ハン検に向けて、過去問がない今、頼りは『トウミ』のみ。
カードに書き写した単語をひたすら暗記しようとしているMi-Hyangです。

この「ひたすら暗記」が、なんと退屈な作業であることか

しかし、そんなことは言ってられませんし、
ここ2週間、週末に遊びほうけてしまい遅れ気味だったので
取り戻すべく、ぼちぼち頑張ってます

通勤電車の中でカードをめくりながら、
@すぐに意味がわかったもの、
A考えないと意味が出てこなかったもの・わからなかったもの、
…にカードを分けて、全てのカードを@・Aのグループに分けようと思います。

で、Aのグループは何度も確認しながら、
徐々に@のグループに移行できるようにして、
最終的には全部@のグループにする。
これが目標です。

ひとつのリングにカードは110枚。(と表紙に書いてありました)
数字や月の名前、こそあど…など関連するグループは
まとめて覚えたかったので別表に書き出して、
それ以外の単語をカードに書きました。
これが3つできたので、約330語。
1度目では、全体の約半分強くらいしか@のグループに残りませんでした

まだまだ、です

ふと思うのですが、ハン検合格ということだけを考えた場合、
「単語を覚える=韓国語⇒日本語」だけでいいのでしょうか?

今のMi-Hyangは、カードの表に韓国語・ウラに日本語で、
韓国語を見て日本語が出るかどうか、で判断しているのですが。

5級なので、日本語を韓国語にするとか、韓国語で文を作るとか、
そういう問題が無いようなので、いいかな?と思っていますが、
不十分な気もするし、不安っだったりします。

自宅でカルククス 

October 11 [Wed], 2006, 23:55
先週金曜日の『おもいッきりテレビ』で、
自宅で簡単にできる韓国料理をやっていたと、母から聞いていました。

HPに内容がアップされるのを楽しみに待っていたのですが、
今日、やっとアップされました。
中でも楽しみだったのが「カルククス」

…なるほどぉ〜稲庭うどんを使うのですね〜ふむふむ

辞書がひけない… 

October 10 [Tue], 2006, 23:40
韓国語の勉強を始めて張り切ったMi-Hyangが
初めて買った辞書は、こちら↓

















小学館の『ポケットプログレッシブ韓日・日韓辞典』

本当に欲しかったのは、こちら↓

















同じく小学館の『朝鮮語辞典』

どのレビューを見ても絶賛されています。

初心者でも良い辞書を選ぶのがいいとわかっていながらも、
とりあえず、まずは辞書に慣れることだと思い、
手軽な物を選びました。

しかし、なかなか慣れません

だって、辞書がひけないんです…

「カナダラ」は覚えたつもりだし、
「アヤオヨ」も覚えたはずなのに、
それが組み合わさった単語を辞書の中で探せません

…つまりは、本当に覚えていないということなんだと思います。はい。

昔、小学生時代に国語辞典の引き方を練習した頃や、
中学生になって、英和辞典を練習した頃には、
こんな苦労しなかったと思うのに…何故なんでしょう?

トシのせい?

一時、電子辞書の購入も考えましたが、やめました。
やはり、紙の辞書に慣れないと、いつまでたっても本当に
韓国語の単語順を身につけることはできないと思ったからです。

電子辞書だと、キーを叩くたびに候補の単語が出てきて、
その中から選ぶだけになるので。

しばらくは、辞書との格闘が続きそうです。

皆さん、辞書って、すぐに引けるようになりましたか?

単語力強化月間、その後 

October 06 [Fri], 2006, 23:57
今月は「単語力強化月間」、です。
来月のハン検に向けて、ひたすら単語を覚えるのみ!です

『トウミ』の単語リストの単語をカードに書き出しました。
これを通勤電車の中などでめくりながら覚えているところです。

しかし、

単語を覚える一番の方法は、文の形で覚えること、なんです…
特に文中での使われ方によって用言が変化する韓国語では特にそうかも。

「マシダ」=「飲む」…という丸暗記ではなくて、
「アッチメ ノクチャルル マショヨ」=「朝、お茶を飲みます」で覚えると、
@「マシダ」に「アヤ/オヨ」が付くと「マショヨ」になることが覚えられる
A「朝」・「お茶」・「飲む」…3つの単語を覚えられる
…2つのメリットがあります

名詞に付く動詞は、ある程度限られているわけです。
「お茶」という単語には「好き」とか「飲む」とか、「買う」とか、
「学校」・「会社」には「行く」、「通う」、などなど…

「お茶」に「聞く」は付かないし、
「学校」に「食べる」は付かないのです、普通。

だからこそ、文の形で覚えることにイミがあるわけでして。

しかし、今のMi-Hyangには、これから、さらに
例文を作って、
まとめて、
覚える。
…という作業にかける時間がありません…

本業が忙しすぎて、平日は「会社行って仕事して、帰ってご飯・風呂・寝る」…と、
まさにオヤジな日々
これが少なくとも11月末まで続きそうです

その中で、できることをやっていきたいと思います。

ふぁいてぃん

韓国語落語:笑福亭銀瓶さん 

October 05 [Thu], 2006, 20:15
今朝のNHK「おはよう関西」(ニュース「おはよう日本」の中の関西ローカル時間帯)。
笑福亭銀瓶さんという落語家さんを紹介していました。


>キャスターインタビュー「関西からの再挑戦」C
>落語家の笑福亭銀瓶さん(39)は、
>韓国語による落語公演を初めて韓国で行ないました。
>在日韓国人でありながら韓国語が話せない、その思いから
>自分にしかできない新しい落語に
>2年がかりで挑戦する銀瓶さんに話を伺います。


不勉強ですみません。
Mi-Hyangはこの落語家さんのこと全然知りませんでした。

銀瓶さんは在日3世。
韓国語で落語をするために、独学で勉強を始めて、
今は、日本の民族学校を始め
様々な場所で韓国語落語の公演をしていらっしゃる。

韓国人でありながら韓国語を話せなかった銀瓶さん。

銀瓶さん「『血と骨』という映画を見て、泣いた。
       やっぱり自分には、この国の血が流れているんだと。
       やっぱり、真剣に勉強せなアカンと思った」

>それからのわずか3ヵ月足らずの間、仕事の合間をぬって、
>ひたすら独学でハングルを勉強、母国の言葉を習得していきました。

…と、あります。

言葉は文化、文化は人。
人がその国の民族であるというアイデンティティの最たるものは言葉。
外国語を勉強することは、言葉だけにとどまらずその国の文化を、
その国の人を知ることだと、Mi-Hyangは思っています。

「韓国人なのに韓国語が話せない、やっぱり、真剣に勉強せなアカン」、
「韓国語を話せるようになって、韓国も僕の祖国だと胸を張りたい」という
銀瓶さんの言葉は重いです

銀瓶さん「韓国語で落語をやってる時の方が
      表情やしぐさが生き生きしてると言われます。
      たぶん日本語でやる時は、
      うまくやらなアカンって、型にはまってたんでしょうなぁ」

以前、英語落語は聞いたことがありますが、
落語家さんのパワーに圧倒された覚えがあります。
今日の放送では、一瞬だけしか落語の場面は映りませんでしたが、
迫力ありましたぁ〜是非一度生で聞いてみたいものです。

…ってその前に、もっと勉強しなきゃ、聞いてもわからないっちゅーの!

笑福亭銀瓶さんの公式HPは、こちら

笑福亭銀瓶に関するニュース、もうひとつ。「ハングル落語に挑戦」

動画で少し見られます。こちら

ところで、今日の放送でひとつ覚えました。
動物の鳴き声。

日本の『コケコッコー』
英語の『コッカドゥ〜ドゥルドゥ〜』
韓国の『コッキョー』

日本の『ワンワン』
英語の『バウワウ』
韓国の『モンモン』

うぅ〜ん…『バウワウ』はピンとこなかったけど、
『モンモン』はなかなか感じが出てるかも

休まず、急がず、楽しく! 

October 04 [Wed], 2006, 23:16
今週からのNHKラジオ講座 by キム・トンハン先生

最初にテキストを見た印象は、

「む、難しそう…」でした。⇒ 『NHKラジオ講座』

でも、実際に講座が始まってみて思いました。

「これを着実に勉強すれば、かなり力がつきそう

確かに、3月までの予定を見ても、かなり内容は濃そうですし、
テキストの字は小さいし(しつこい?)、
ソフトな語り口だったキゾー先生と違って、
キム先生の解説は理屈っぽい論理的だし、
なかなか手ごわそうですが、

しかし、

しっかりついていきさえすれば、かなり勉強になりそうな気がします。

毎週木曜日には、その週の復習がありそうですし、
なんとかくらいついていきたいです

去年の4月〜9月の再放送とのことですが、
もし初めて韓国語を勉強しようとした時にこの講座だったら、
Mi-Hyangはきっと4月で挫折していたような気がします…

そう考えると、4月から半年、キゾー先生の講座で
ゆっくり着実に基礎を勉強して、
10月からキム先生に鍛えられるというパターンは
もしかしたら理想的なのかもしれません。

…3月まで落ちこぼれずに続けられたら、の話ですが

キム先生のおっしゃるように、

休まず、コツコツ
急がず、テクテク
楽しく、ニコニコ

頑張りたいと思います

SE7EN:『めざましテレビ』・2 

October 03 [Tue], 2006, 1:05
…と思ったら、ここにありましたぁ〜っ

ぐすん… いいなぁ、芸能人…

SE7EN:『めざましテレビ』 

October 02 [Mon], 2006, 23:46
今朝の、フジテレビ『めざましテレビ』に、
ちらっとセブちゃんのことが出たとか。

Mi-HYangは見ていなかったのですが、
会社の同僚が教えてくれました。

「メールして教えてあげようと思ったけど、
一瞬で終わっちゃったから」とのこと

ある日本の芸能人が「セブファン」だと言って、
そこにセブのビデオが流れたとか…

どなたか見ておられませんでしたかぁ〜

NHKラジオ講座 

October 01 [Sun], 2006, 21:53
ここしばらく忙しくてなかなかできていなかった
NHKラジオ講座の復習をしました。

これで無事に完了

それにしても、最後の方は難しかったです…
セオリーそのものは難しくなかったけれど、会話文が

さて、明日から新しいシリーズのスタートです。
テキストは購入済み。CDも買いました。
気持ちも新たに頑張ります

しかし、テキストを見て、愕然

難しそうです…

まず、テキストの字が小さいんですもの…
小学生の時、低学年から高学年になって
新しい教科書を見て字の小ささに驚いた、
そんな気持ちを思い出しました。

4月から半年間は1日4ページでしたが、
今月からは1日2ページです。
テキストにいろいろ書き込みをしながら勉強をしたいMi-Hyangには
ちょっとキビしいです。

10月はまだいいとしても、来月あたりからどんどん難しくなりそうな予感が

まぁ、子供みたいなことを言っていても始まりません。
落ちこぼれないようにしたいと思います。


■About Me■
Mi-Hyang
Mi-Hyang(ミ・ヒャン)
韓国、大好き♪本気で韓国語習得に向けて歩き出したばかりの『よちよち歩き』ですが、頑張ってます♪コメント歓迎♪ ※韓国語表示不可のため、文中の韓国語はカタカナ表記です。正確な発音ではありませんので、ご了承ください。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Click for Seoul City, South Korea Forecast
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mi-hyang-2006
読者になる
Yapme!一覧
読者になる