その後の妊婦検診

August 07 [Fri], 2009, 9:29
7月28日

総合病院で妊婦検診
まずは超音波で赤ちゃん拝見、元気に動いている。

先生は、お腹の赤ちゃんが18トリソミーだと知ってた。
私は産む事を先生に告げた。私の決心を歓迎してくれた。
でも先生は、大学病院一本で診てもらうようすすめたが、私はどうも大学病院の先生が苦手だった。
先生はすぐに察知し、やっぱりぎりぎりまでここと大学病院交互で診て、30週位からは大学病院でということになった。

大学病院の先生には、今後の事を電話しておくから何も心配しなくていいよ。頑張ろうね。と言ってくれた。


7月30日

大学病院で妊婦検診

超音波、助手の先生がついて二人でモニターを見ながら何やら専門用語を言っていた。相変わらず私には、何の説明もしてくれない。
長々と超音波検査した後、別室で先生から「この前の説明分かってもらえましたか?その後ご主人と相談しましたか?」
私は「はい」と返事、
先生は続けて「この病気がわかった方のほとんどは中絶してますけど、ご主人とそういう話しになりませんでしたか?」…?なんで!
私は「中絶はしません」そう答え、今後の事を再度お願いしました。

でも、総合病院の先生から私達が産むと決めた事を聞いているはずなのに、検査結果の日も主人とお願いしたはずなのに、なんで!
後から腹がだってきた。悔しくて涙がでてきた。

主人にもこんなこと言われたと電話した。主人も怒っていた。総合病院の先生に相談することにした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みいほのこママ
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mi-hono/index1_0.rdf