金融機関と資本の投入

November 23 [Sat], 2013, 15:57
金融機関と資本の投入

金融機関とは、資金貸借や資産運用など金融の取引に関する事業を行う法人や企業などのことである。ただし、狭義には絞り込んで預貯金取扱金融機関のみを指しているが、広義には保険会社や証券会社、ノンバンクなども含んでいます。

金融の世界では、生産販売や設備投資など具体的な経済活動が伴う実体経済に重きを置いた資本投下に立ち戻っていくのであって、じっくりと実体への長期投資で経済成長を資本投入でさらに増大させていきたいものです。

格付けの長所と預金制度

格付けによる評価の長所は、わかりにくい財務に関する資料を読みこなすことが不可能であっても評価された金融機関の経営状態が判別できる点にある。ランキング表を使えば金融機関同士を比較することも可能なのです。

外貨預金なら身近な銀行で購入でき、円建ての預金とは異なり預金保険制度(破綻した場合に、預金者等を保護する)の対象とならないのです。

それから、MMF(MMF:公社債であったり短期金融資産で運用する投資信託)は、ネット銀行または証券会社等で購入可能です。

若返りのための美容マッサージ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mhy4rg8
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mhy4rg8/index1_0.rdf