元気にボランティア!

January 22 [Sun], 2012, 0:32
昨日、実家の父がケアハウスに引っ越ししました。
朝のお仕事終了後に駆けつけると既に引っ越しは終了していて、私も住みたいくらい素敵な部屋になっていました。
仏壇をクローゼットの上の段に入れると1センチの隙間を残してピッタリ。
まるでここに置くのが決まっていたかのよう。
実家の仏壇は私の兄が水死した時に購入したので40年前のもの。
穏やかに笑う母の写真と小さな兄の写真が並ぶ奥で阿弥陀如来さまが輝いていました。
父の服は妹が独り暮らししていた時の箪笥で全部入り、ミニキッチンやトイレも収納が充実していて住み心地が良さそうでした。
簡単な片付けを終えて、実家へ移動。
昼食後、家具を移動した後の掃除したり必要なものを集めたり。
父は引越しとケアハウス内での歩行でクタクタらしく動けませんでした。
まだケアハウスに運ぶ荷物があったけれど保育園の迎えの為に帰宅。
夜、父に電話したら、食事も美味しかったとのこと。
とりあえず、良かったなとホッとしました。
代車だったのでETCが使えず、片道2300円2を払いましたが。
施設と実家の近所のお世話になったお宅にもお菓子を買いました。
きっと母ならそうすると思ったので。
父には厚生年金があるので入所しても月々の生活費は足りるようです。
母の保険金も残っているだろうし家の処分が出来れば、かなりの財産になるでしょう。
妹と妹の旦那さんはいつでも東京に来て貰いたい。
と言っているのでそうなれば財産を受け継ぐのは妹一家になるのでしょうね。
私は始めから貰おうとは思っていない。
父は妹の旦那さんの会社がリストラをしている事や妹の作る料理に不満があってまだ東京には行かないようですが。
我が家は借金が無いし、義父母は年金は少ないけれど財産は持っているようだし、夫はそれなりに稼いでいて、子どもの学資を定年までに1人当たり500万円は貯められそうだし、前職の退職金が車を買っただけで残りはそのままだし。
もう少しして私がフルで働けば全然余裕で生活出来るはず。
それでも貧乏性なので穴の開いた長靴を履いていて、長靴を脱ぐたびに脱げるようなゴムのゆるい靴下を穴を塞ぎながら履いています。
長靴をビニールテープで修理してみましたが、歩いたら直ぐに外れてしまいました。
そして子どもに笑われた化粧品も独身時代からのものだけれど、さすがにもう少しで無くなりそう。
長女の受験した私立中学はお金持ち学校だから、スーツでないと浮きそうだし。
自分の事にお金が使えないのはもう性分としか言いようがありませんが、先日、学資保険の一時金が出て長男の塾代金を引いても残るので受験が終ったら少しは自分に使おうと思っています。
8年ぶりに美容院に行ってみたい来週からソリ遊びやスキー教室のボランティアに計3回出席します。
スキー教室では、なんとリフト代金が無料。
それに釣られた来週は次女5年生のスキー。
再来週は1年生次男のソリ遊びと長女6年生のスキー。
来週は長男の公立高校受験願書作成のため、三者面談があります。
明日は夕方から広報部の役員会も有り。
上の子に子守りはお任せ一昨日は小学校の参観日でした。
私自身はイジメられっ子で学校が大嫌いだったのに子どもたちの学校は楽しいです。
小学校時代、辛い思い出しか無い私に雛lが楽しい思い出をプレゼントしてくれたのではないかと思うほどです。
先生方や、お子さんたちとその保護者の方々に、自分自身を育て直して貰っています。
同和教育の講演会も素晴らしかった。
この学校にはイジメを許さない想いがあります。
私もその想いのサポーターとして授業に参加します。
どれだけ暇って感じかもしれませんが。
調整できる仕事なので。
普段の生活ではほとんど無い自分の子どもとの1対メル友募集掲示板 スマイルメール1の時間もありますから。
健康に感謝して、元気に楽しんで来ます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mhx7z09zkr
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mhx7z09zkr/index1_0.rdf