ヤル気でねえ

September 14 [Fri], 2012, 12:26
さっさと涼しくなれよってことで、こんな真昼間はめっちゃ暑いんでなんもヤル気が起きません。

そりゃ、心が燃え上がるような熱い思いがあるのならいいのですが、
それ以外が全くといっていいほどヤル気になるような要素が存在しません。

去年の9月中旬といえば、どんなだったかバタバタしていたので全く思い出せないのです。
震災の後の3ヶ月くらいは、本当に地味に必死でした。だから記憶があんまりないような気さえしてきます。
って、それはさすがに言い過ぎか。


セミの声なんてもう全くしてきません。
もう一匹もいないかもしれないです。

寂しいもんですねえ。

だけどこの暑さでお送りするとか、地球さんパネエ!
容赦ねえ。

毎日だとさすがに興奮しすぎで、気持ちが追いつかないと思いますけど、
サッカー放送がある日ならそんな暑い毎日が、熱い毎日に変化するのですが。

なんかフルーツ系の棒アイスを頬張りたくなってきた。
あと、なんか現実逃避からくるあの特有の眠気が出てきている(笑)

それから、まだまだビバ 扇風機♪

24時間放送

August 30 [Thu], 2012, 22:40
よく24時間垂れ流しの放送を見ています。

ここまでだとどんだけ事件のニオイをさせてるんだよって感じがすると思います。

でも大丈夫、そんなんじゃないからw


自分がよく見てる24時間放送というのは、猫をずっと映してたりする映像のことです。
そういうのって検索すると結構あるんですよ。

ま、猫すら映っていないことはよくあることですけどね。
猫って結構動き回る動物なんで、猫を見に行ったのに、なんか家具だけ映ってるみたいなことはザラですよ。

でも、1日中見れるかもしれないから、この時間に覗いてみたらどうなってるだろうって感じで楽しいんです。

後、猫(寝る子)っていうぐらいなので、肝心の猫が見れたとしても大抵は眠っているような気がします(笑)
ま、それも込みで面白い。

ざっと言うとこんな感じです。

まず、猫が映っているかどうかが賭け(笑)

仮に、猫が映っていたとしても、起きてないかも(笑)

未定


色々な楽しみ方があるという、楽しみ方です。
なんか、意味がわかんねえ。

日本対ベネズエラ戦楽しみ

August 15 [Wed], 2012, 13:28
今日の夜から久々ともいうべきサッカーA代表の試合が見れますね。
嬉しいというか、海外選手の合流から調整する時間があんまりなかったのですがやはり期待しちゃいます。

日本の対戦相手は、南米の雄ベネズエラ。
こないだのコパアメリカでもかなりいいチームだなあという印象を持ちました。

あくまで一つの基準にしかならないかもしれないFIFAランキングでは日本の方が格上になるのですが、絶対に油断できない南米独特の強さがあります。体も大きくて強い選手が揃っていたように見えました。

個人的には本田選手と香川選手、酒井高徳選手あたりに注目しています。
自然と海外勢に期待をよせるあたり、自分はかなりのにわかサッカーファンだと言えるでしょうね。

気のせいかは分かりませんが、ここ最近男子サッカー女子サッカーともに注目しているので、サッカーの試合観戦には事欠かない状態です。むしろ消化していくのが追いつかない状態とも言えます。

世の中にこんなに面白いスポーツがあったのかと思わせてくれる場面が最近はとても増えてきているので、すごく幸せな状態です。

おっと、そんなこんなどうでもいいこと垂れ流してたら、またネタ切れっす。
それ以前に、↑の日記もネタといえるものは何一つとして含まれてはいなかったけどね。

ま、個人のブログですから。こんなモンでもいいでしょう。
完成度は絶対に追求しないところがお手軽でいいんですよー。

五輪ってもうはじまってるの?

July 26 [Thu], 2012, 17:36
かなり頭のよくない日記になりますが、もうロンドン五輪って開幕しているんですよね?

私が寝てて見てないだけだと思うのですが、
五輪の開会式とかって見てないんですよね。

でも、女子サッカーはもうはじまってるし、なでしかJAPANは初戦のカナダ戦に勝ったしでもうはじまっているという理解でいいんですよね。

なんかまだ、はじまったっていう気持になれなくて(笑)


今日は男子サッカーありますしね。
優勝候補っていうかスペインですから、強いに決まっている感じですね。

初戦だから相手も本調子ではこれないとは思うのですが、それでもそのパスサッカーは脅威ですね。
なんとかスペインを苦戦させるような試合をしてほしいです。


五輪で日本がメダルを一個でも多く獲得できるように、私は日本を応援したいと思います。

私の勝手な意見で、相撲が五輪競技になれば面白いのにって思いますね(笑)

そうなると、相撲の世界人口がめちゃくちゃ増えそうだし、日本人はもっと頑張らないといけなくなるとは思うのですが、そのくらいのプレッシャーがあった方がもっと頑張れるような気もします。
ま、あまりに自分勝手な妄想にすぎないのですが(笑)

よし、さっそく今夜10時からのスペイン戦の応援に向けて、晩御飯を食べたいと思います。

悪魔城ドラキュラXXの思い出

July 02 [Mon], 2012, 17:28
折にふれてふと脳裏に浮かび上がるゲームは幾多もあれど、決して忘れることのできないタイトルというのは意外と限られてくるものです。

そんな中から今回、テキトーにご紹介したいと思ったのがSFCのタイトル「悪魔城ドラキュラXX」です。

懐かしいですねえ。

でも、なんでこのドラキュラXXについて書こうとしたのだろう。鑑みると、ほかのドラキュラシリーズよりやりこんでない気がする。っていうより本当にそれほどやっていないと思うんだw

これは僕の予想ではあるけどね、あんまり思い入れがないからこそふと思いついた時にはそのことをもう忘れたくないという気持が働いているからのような気がする。もっと小学生にも理解できるような表現があればいいんだけど、もっと自分自身の理解力が高まらないとそれは難しいと思います。人に説明できるようになるには、普通よりも3倍の理解力がないといけないと言われています。また普通っていう曖昧な表現を使ってしまった・・・(笑)

ま、なんていうんでしょう。
悪魔城ドラキュラXXは、とても難易度が高いゲームだったと記憶してます。最近のRPG要素の加わった誰でも楽しめる仕様からの悪魔城ドラキュラとは一線を画する難しいゲームです。だからこそ、ゲーマーとしてはクリアしてやろうという気概がフツフツと燃え上がるんですよねえ。

私も、かなり苦労しましたよXXは。
まずラスボスのドラキュラは、ドラキュラよりも落とし穴が強かった。強かったというより即ミスになるという鬼畜設定のラストバトルでした。でもドラキュラ伯爵自体のルックスはシリーズでも一番好きです。かなりマッチョ体型で、変にホラーゲームならではのグロテイストに逃げていなくてかっこよかったし、いかにも青鬼っていう見た目が気に入っています。

中でも難しかったのは、もちろんボスよりも道中のギミックや敵キャラの配置でしょうね。
かなり考えられていると思いました。ただなんとなく敵の数を増やしているわけではないところが、プロのなせる仕事だなあと今なら感心できます。子どもの頃はそんなところまで考えている余裕がありませんでしたから。

ケルベロスでしたっけ、一面のボスの名前。
あんまり覚えてないな。どんな攻撃をしてくるボスかはよく覚えているんだけど。炎を吐いてきたり、ハイジャンプしてきたりとやけにテンション高めのボスだったと思う(笑)

C-4をファイアーでクリアできた

June 17 [Sun], 2012, 3:57
マリオ2は色んな楽しみ方があります。

マリオ2を極めたといいたいなら、パラレルワールド(裏面)のC-4面をファイアー状態でクリアしてないとダメかもしれません。それくらいに、なんとなくゴリ押しでクリアできる甘〜い条件ではないのです。

かく言う私も、そんなC-4をファイアーマリオでクリアすることができました。
かなり楽しかった。

初めてやってときは、C面どころかパラレルワールドのA-1すら鬱っぽくなるほど嫌いだったのに、今ではすごく楽しい状態になってます。

慣れるっというのはやっぱり経験するほど、その精度が上がっていくものなんですね。

C面は、C-1はほぼダッシュ状態のままポールに掴まるまでいけると思うのですが、
C-2からゲッソーの位置関係によって、すんなりクリアできる仕様とは思わないほうがいいでしょうね。

少しずつ進んでいく感覚が、なるべくミスしない結果につながると思います。
でも基本は、ダッシュとジャンプの組み合わせなのでやっぱり慣れがモノを言うというわけです。

C-3は、バネからバネへと移っていく*-3おなじみのアスレチック感あふれるコース。まさに、ゴリ押し厳禁な慎重さと大胆さが試されるコースになっているんです。書いてる事自体が矛盾しているようにも思えるけどね。
そんなC-3だけど、一気にジャンプ台一個飛ばしとかも魅力的なコース攻略なわけで、なかなかクセになります。とはいうものの(どっちやねんw)、ディスク版だと絶対に必要不可欠であろうジャンプ台が消失してしまうということもあります。詰んでしまうということですね(笑)

なるべくバネ(ジャンプ台)が消えないようにするコツは、3つ目のバネのところで一度はジュゲムを倒しておくことです。その際、ジュゲムが出すトゲゾーもしっかり画面から消えているのを確認してからバネを使うというのが大事です。表示数の限界を超えた瞬間に、バネが消えるという仕様ですから、前の画面でなるべくオブジェクト数を減らしておくというのが必須になるんです。

まあ、言ってしまえば、マリオ2の都合です(笑)
こっちはその都合に合わせるようにしなくちゃ、クリアは難しいってわけです。
それどころか、C-4をファイアーでクリアしたい人ならなおさらそういう郷に入れば郷に従えっていう諺を肝に銘じないとダメだと思います。

それくらい検索すると簡単に見つかるってことも、自力でやって発見するから面白いんだと思ってます。
攻略サイトや本にはなるべく頼らないのが、ゲームの本質を楽しみコツではないか、と。

マリオ2のチビ状態縛りクリア

May 29 [Tue], 2012, 2:26
難しいですね。マリオって。

誰でも知ってるゲームのキャラクターといったら、絶対的な存在のマリオを外すわけにはいかないですよね。

だからって、誰でも簡単にクリアできると思いきやそんな甘くないのがマリオです。
とくに、すごく難易度が高めに設定されているのがスーパーマリオブラザーズ2。これにつきます。

チビ縛り&ノーミスクリアを達成したいのですが、なかなか難しいです。
 
ランダム要素があちこちに散りばめられているため、一定の動きをしても完全攻略というわけにはいきません。

なんかね、ダッシュのままいける場合と穴に落ちる場合があるんですよね。
特に、2-3のプクプクが飛行しているステージのゲッソーの真下の穴でわかります。

なぜか、安定させてくれないんです。
ファミコンって楽にクリアできないゲームが多いですが、結構な数理不尽ゲームも多い気がします。

その点、マリオ系は違いますね。
難しいし、ランダムな所も多いですが理不尽といえるレベルにまで達していない難しさですから!

キノコやスターなどのパワーアップ状態になることを自制して、生まれたてのまま8-4はもちろん9-4までクリアしたいもんです。でもやっぱり、7面くらいから手が震え出します。そんでもって、かなりミスをします。その数数回です。

そして、その失敗の経験を繰り返していくうちに、だんだんと手の震えがなくなっていくんです。
それはもう、何度も同じステージを経験しているからだと思います。

7-2とかが、緊張しないと楽勝クリアできるのに、なぜか結構失敗するのが自分の弱さです。
自分を大きくしてくれるゲームっていいですよね。そんなゲームがマリオなんですが、皆さんもマリオ2とかやってみてはどうですか。面白いですよ。

でもでも、やるならマリオ1からやった方がいいですね。
いきなり2からは地獄に感じると思います。

エクセル勉強したい

May 12 [Sat], 2012, 15:48
エクセルを使いこなせる人はかっこいいですね。
かなり憧れます。

やっぱりそういう人たちは見えないところで、努力しているに違いありません。
好きこそものの上手なれ、っていいますから本人が好きでなんとなくエクセルを弄っていたらできるようになる人もいるのかもしれません。それは、いいなあ。

好きになる才能みたいなモノが存在するんでしょうかね。

なんか意味がよく分からないですね(笑) 自分でさえ、なんだこりゃって理屈です。


中でも、一番すごいって思うのはエクセルのプログラムを書ける人です。
VBAのことなんですが、これがまた難しいのです。
素人には、なかなか敷居が高いといいますか、理解に悩みます。

私には作りたいVBAコードがあっても、実際に動く形にできないのってすごく悔しいですよね。
あそこがあんな風に動いてくれたら最高なのに!ってことってありませんか、特にエクセルにおいて。

自分の場合は、そんな時に質問サイトを使いますね。
それもかなり詳細に書きます。

やっぱり自分では分かっているつもりでも、相手には伝わっていないってことがすごくあるんだなあって勉強になります。そんな感じなので、質問すればするほど、質問の仕方もうまくなっていくということです。

ヤフー知恵袋とかって敬遠して、使っていない人もいるかもしれないですが、すごく便利です。
まずちゃんとした回答がつかない人は、質問のし方が悪いのかもしれないですよ。

なんだか上から目線で書いてしまってごめんなさい。

鼻詰まり

April 12 [Thu], 2012, 21:10
クシャミが何度も出てしまいます。
もしかしたら、季節の変わり目なので風邪をひいたという説もあります。

いやですね。
非常に風邪をひくのは嫌いです。

それはそうだろ?

というツッコミも聞こえてきそうなもんですが、それはまあご愛嬌みたいなもんです。

そんなこんなで、今かなりコワイ現象が起きました。

ある動画を見ながらこの記事を書いてたのですが、突然ブラウザが落ちてしまいました。

かなり焦りましたよ。

だって、ブログの内容が全部ぶっ飛んでしまったら嫌ですからね。
せっかく丹精込めて書いた文字が消去されてしまうのは、ドラクエなどのRPGゲームのセーブデータが突然消去されてしまうのと通ずるものがあります。

それくらいの嫌が汗が流れますから。けっこうマジです。

今朝、パソコンのアップデータをしたばかりなので、その辺の影響もあるのかな?

よくわかりませんが、落ち着くまでブログを書く時はブログを書くことに専念したいと思います。
それをここに宣言いたします。

だから何やねん?って話で申し訳ありません。

魔界村3周目

February 26 [Sun], 2012, 9:36
ファミコンの魔界村って難しいゲームとして知られていますが、実際にやると1周目でもキツイですよね。

どうしても完全にはパターン化できるようにはできていない気がします。
いわゆる運次第で乗り越えられるかどうかが別れる場面があると思うのです。
実際には、どうなのかよく理解できていないのが現状なので、ただの私の決め付けかもしれません。
もしそうだったら、アーケード版を移植した会社さんに申し訳ないです。


まあ、そんな鬼畜ゲームのFC魔界村なのですが、一周目でも十分キツイのに3周目とかもあるようなのです。
こんなこと、今さら検索すればいくらでも情報に溢れているとは思いますが(笑)
実際に、少し調べてみたところ、どうやら1面から敵の数が半端じゃないとのことです。

ほら、なんか怪しげな音とともに出現するフォーク持参の敵とかは特にたくさん浮遊しているみたいな画像を見つけました。やりたいようなやりたくないような複雑な気持ちになりました(笑)

個人的には、ボスキャラが強いようなゲームよりそこまでの道中がキツイゲームの方が好きです。
覚えゲーってヤツですね。やればやるほど巧くなるゲームの方が爽快感があっていいですよね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:uin
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる