【チャリティー活動】何をしてもチャリティーと言えるのか

August 24 [Sun], 2014, 12:59

 最近、とあるチャリティー活動がとても話題になっていますね。
そのチャリティー活動とは『アイス・バケツ・チャレンジ』という活動です。

『アイス・バケツ・チャレンジ』とは・・・
概要:筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、またはアメリカALS協会寄付をする運動。
ルール:まず「アイス・バケツ・チャレンジ」を受けることを宣言してから、バケツに入った氷水を頭からかぶり、そして次にこのチャレンジを受けてもらいたい人物を2人から3人程度指名する。この様子を撮影した動画をFacebookやTwitterなどの交流サイトで公開してチャレンジ完了となる。指名された人物は同様に氷水をかぶるか、または100ドルをALS協会に寄付するか、あるいはその両方を行うかのいずれかを24時間以内に選択する。
引用:『アイス・バケツ・チャレンジ』−Wikipedia

 私は、この『アイス・バケツ・チャレンジ』に関して、疑問違和感を感じています。
私が持つ疑問・違和感とは、
「これはチャリティーと呼べるものなのか」
「参加者は本当に病気の事に関心を持ち、参加しているのか」



 このことについて、私自身の考えと調べたことについて書いていこうと思います。


『チャリティー』とは・・・
概要:慈愛・博愛・同胞愛・または慈善の精神に基づいて行われる公益的な活動・行為もしくはそれを行う組織のこと。世界各地でチャリティーの活動・組織が見られ、それらの多くは宗教的な背景を持つ。チャリティーはしばしば身体障害者や高齢者などに対する社会福祉、貧困地域の飢餓救済、紛争地域の難民救済、または災害・事故などの犠牲者や遺族に対する支援活動などといった形態をとるが、本来的には以上の活動にとどまらず、社会に対する貢献全般がチャリティーであると言える。また、チャリティーに係る費用は寄付・寄進によって支弁されることが多い。
引用:『チャリティー』−Wikipedia

『日本におけるチャリティー活動』(一部紹介)
スポーツ
 「日本プロサッカー選手会チャリティーサッカー」:
  東日本大震災からの復興を記念して行われる岩手県・宮城県・福島県を主な開催地としたサッカーの慈善試合。そのほか、3県の青少年に対してのサッカー教室など。
  また、日本各地で慈善試合を行いチケット・グッズなどの売り上げの一部を支援金として寄付。JPFA(日本プロサッカー選手会)公式サイトにおける募金活動プログラム。オークションなども開催。
引用・参考:JPFA CHARITY SOCCER
日本プロサッカー選手会チャリティーサッカー−Wikipedia

 「オールスターゲーム(日本プロ野球)」:
  2011年からの3年間は、東日本大震災の復興支援を目的に被災地である宮城・岩手・福島の各被災地球場で開催された。そのほか、試合で着用したユニフォームをインターネットオークションに出品し、売上を日本赤十字社を通し世界各地の被災地や東日本大震災の復興に充てられている。
引用・参考:マツダオールスターゲーム2014 チャリティーオクション−日本野球機構オフィシャルサイト
オールスターゲーム(日本プロ野球)−Wikipedia

文化活動
 チャリティーコンサート:
  障害者福祉や、被災地支援などを目的とした文化的な活動。主にオーケストラによる演奏や、一人または複数人数の歌手や合唱団による歌などがある。
  コンサートを開き、チケット代やグッズ販売による収益金の全額や一部の寄付や、その売上金を使用し被災地へ赴き被災者招待の無料コンサートなど様々な形態のチャリティーコンサートが存在する。チャリティーであるためコンサートに立つオーケストラや歌手などへの出演料は支払われないことがおおい。
参考:クウォーター・グッド・オフィス チャリティーコンサート−クウォーター・グッド・オフィス
NHK歌謡チャリティーコンサート−Wikipedia


 これら以外にも、マラソン大会や難病を持つ方々の病院を訪問しそこで文化的な活動を行うなどチャリティーの形態はさまざまにあげられます。ですが、これらの活動に共通するものとして、
「被災者や難病患者の方々(当事者)への金銭的・精神的な支援」
「観戦・観覧・大会出場など様々な方法で誰でも参加でき、当事者も同様の参加ができる」
「当事者を中心とし、この方々が参加できる工夫がなされた活動」



 この事を踏まえ、今回の主題となる『アイス・バケツ・チャレンジ』について考えて行きたいと思います。
 参加者について:
   『アイス・バケツ・チャレンジ』では、ALSの薬や治療法の研究に係る費用を寄付するためのチャリティー活動です。ですが、参加しているのは金銭的に余裕のある著名人が多数を占めていると考えています。(一般の方の参加もあります)
  また、ルールとして次の参加者を指名するということなので、著名人は著名人を指名することしかできないと思います。どういうことかというと、インターネットにおける交流サイトを通じ参加を表明する必要があり、著名人が行えばメディアを通し広まるでしょう。メディアを通すということは誰もが知っている(知名度が高い)人を指名する必要があり、必然的に著名人同士で繋がっていくのではないでしょうか。
  そうなると上述した通り、「誰でも参加でき、当事者も同様の参加ができる」というものではないと考えることが出来ると思います。参加に関しては確かに個人で行える範疇なのでできるでしょうが、当事者の方がこのチャリティーに参加出来るでしょうか?
 『アイス・バケツ・チャレンジ』の危険性について
  この活動で行うのは、氷水を頭からかぶるということです。この行動は場合によっては死亡事故につながる恐れがあるのではないでしょうか。冷水を身体に浴びせる(瞬間的に体を冷やす)と血管が急激に収縮し血圧が急上昇します。これによる心停止の危険性があります。
  また、物理的な事故も存在します。シャワーから氷水が出るわけもなく(水道管がキンキンに冷やされていればまぁ・・・)、上から自分または誰かがバケツでかける必要があり、このバケツが上から落下しケガにつながる可能性もあります。(実際重大な事故が発生しています)
  現在日本で重大な社会問題となっているいじめに繋がるのではないかという危険性。チャリティーという目的ではなく遊びとして行い、強要行為になる恐れもあります。かける回数も1度ではなく身体が冷え切るまでかけられる恐れも・・・。そうなるといじめという問題を超え、生命が危険な状態に陥ります。
  これらを含む話ですが、身体的な緊急時における救護が出来る状態が用意されないことが挙げられます。つまり、参加者全員が主催者の目の届く範囲で行われず、また安易な気持ちで行われることから緊急時の対応が十分になされていないのではないでしょうか。さらには道具さえ用意すればどこでも出来るのでその場所における事故もあげられます。
  スポーツ大会などのチャリティー活動では、必ず医師や看護師などの医療従事者が万一に備え配備されます。文化的な活動においても配備されることがあります。つまり、何があっても万全な対策・状態を主催者が用意しています。今回の『アイス・バケツ・チャレンジ』では誰が用意するのでしょうか?
 当事者が楽しめるチャリティーなのか?
  スポーツチャリティーであれば、観戦・応援・スポーツ自体への参加など形を変えて参加できます。文化的チャリティーでも、観覧・参加が可能であり、選手や歌手とのふれあいを行うこともできます。
  ですが、今回の『アイス・バケツ・チャレンジ』は当事者の方が参加出来る内容でしょうか。
  氷水を被るのはもってのほか。参加者がかぶるのを見て応援?観覧?楽しいことになるのでしょうか。楽しい・面白いと全員が感じないとは言えないかもしれませんが、どうなのでしょうか。同じ氷水をかぶるのであれば、何か芸の一つとして舞台上で行い、お笑いとして参加者に披露した方がまだよいのではと思います。
 チャリティーとして行われているのか
  『アイス・バケツ・チャレンジ』の参加者が本当にチャリティーの目的をもって行っているのでしょうか?
  残念ながら、私にはその行動がチャリティーを目的とし当事者のためを思うものではないと感じてしまいます。特に著名人の方々に感じます。
  多数のメディアを呼びその前で氷水をかぶって参加者もメディアも笑う。とても楽しそうに報道されていますが本来の目的はあるのでしょうか。ただ著名人が氷水をかぶるということでお笑いのネタとして行われている感が否めません。次の参加者の指名に関しても、次はこの人がやると面白いだろう。という気持ちだけが先行しているのではないでしょうか。
 当事者の方はどう思っているのでしょうか
  これはあるALS患者がネット上に投稿した内容です。
  『私の体はじょじょに動かなくなり、
   感覚もほとんど失われてしまったような状態です。
   アイスバケツチャレンジに参加している人達の猿芝居は見え透いたものです。
   私の代わりに皆さんが冷たい思いをしたところで、何の意味があるでしょうか。
   しかしそれすら、私は口に出来ないのです。
   ある市長がアイスバケツチャレンジに参加し、とても冷たい、と話していました。
   冷たい、なら、それは気持ちの良いことでしょう。
   もし私の病気を体験したいというのなら、
  まず自分自身の体をがんじがらめに縛りあげてから
   冷水を被るべきです。
  そうすれば自由を他人に任せるしかなくなった子豚のような感覚を体験することができるでしょう。
   企業家がチャレンジに参加し、
  アイドルの女の子を指名、みんなは彼女が白いシャツを着て水を被るのを期待するわけです。
   それすら待たずに二流芸能人が水を被ってみせる。
  あなたたちの情熱と私たちの感じている退屈さがまるで噛み合っているかのような扱いに
   私はもはや悪態の言葉も見つかりません。
   まあいいでしょう。
  それもどうせ、あなたたちが期待している私たちの姿なんでしょうから。』

引用・参考:海外サイト淋冰桶好爽?漸凍人:請先將自己五花大綁−NOWnews生活中心
  全ての当事者が同じ気持ちであるとは言えませんが、このように感じていらっしゃる方もいます。
  氷水をかぶる行動とALS支援の繋がりは一体なんなのでしょうか。


 以上が私自身の疑問と考えです。もっと私の中には違和感や疑問があると思いますが、今のところここまでを言葉として表すことが出来るところです。
 私は、『アイス・バケツ・チャレンジ』全てが悪であると言いきれない部分もあると思っています。それは、内容・経過はどうであれ着実に薬の開発・治療研究に必要なお金が集まっているからです。今日、誰かを助けたい!と思ってもお金がなければどうしようもないことばかりです。チャリティーだって開催するにはどこかでお金がかかりますし、全くお金をかけないということは不可能に近いのではないでしょうか。
 また、このような活動がなければALSを様々な人が知る機会がなかったと思います。または、聞いたことはあったがそれがどのような病気かを知らなかった、調べるきっかけとなったという人もいらっしゃるのではないのでしょうか。

 ですが、本当にチャリティーイベントとしてただ単に受け止めていいことなのでしょうか。また、お金さえ寄付すればどのような行為を行ってもいいのでしょうか。
 現在、様々なチャリティー活動や募金活動が行われています。それこそ全国各地、世界各地で行われており、内容も様々、小さなものや大きなもの数え切れないほどあります。ですが、その中にも集まった募金を本来の目的と違う使い方をしたり、当事者を思う気持ちが消えているものもあるのではないでしょうか。

 とても長い文章となってしまいましたが、ここまで読んで頂きありがとうございました。
 私自身、ALSについて全て知っているわけでもなく、何かしら活動をしているわけではありません。とある漫画に「やらない善より、やる偽善」という言葉が出てきました。もしかしたら私がやっていることはこれに当てはまる内容ではないかとも思います。
 ですが、今まであまり気にしなかったチャリティーやボランティアについて深く考える機会を頂けたと思っています。読んで頂けた方からのご感想やご意見など書いて頂けると、一人の視点での考えではなく色んな方向の考えを知ることが出来ると思うのでもしよろしければお願いします。

 ありがとうございました。

【交雑】交雑の結果ヽ(・ω・)ノ08/11【ハウジング】

August 11 [Mon], 2014, 10:46
  @AB  植えてあったものは【回収】と同じ。
  C D  植栽○数字前の数字は植栽順
  EFG 

【回収】
4@黄麻1個
5Aマンドレイク12個 黄麻の種
6B黄麻1個      黄麻の種
3Cマンドレイク12個 黄麻の種
7Dマンドレイク12個 黄麻の種
2E黄麻1個      黄麻の種
1Fマンドレイク12個 黄麻の種
8G黄麻1個

*今回は黄麻の種交雑ヽ(・ω・)ノ
  しばらく畑はお休みします〜

【交雑】交雑の結果ヽ(・ω・)ノ08/08【ハウジング】

August 09 [Sat], 2014, 11:00
  @AB  植えてあったものは【回収】と同じ。
  C D  植栽○数字前の数字は植栽順
  EFG

【回収】
4@パールローゼル1個
5Aサベネアの野菜1個  キングトマトの種
6Bカラッカの野菜9個  ギサールの種
3Cオニオンプリンス1個 ホウキグサの種
7Dマンドレイク12個
2Eエッグナイト1個
1Fキングトマト1個
8Gカラッカの野菜9個  オニオンプリンスの種
 
【植栽】 
5@カラッカの野菜  ザナ土G3
6A亜麻        ザナ土G2
7Bカラッカの野菜  ザナ土G3
4C亜麻        ザナ土G2
8D亜麻        ザナ土G2
3Eカラッカの野菜  ザナ土G3
2Fキングトマト    ザナ土G3
1Gオニオンプリンス ザナ土G3


*やっとこさ1個のサベネアの野菜げっと(「・ω・)「
*お次は、サベネア交雑の パサーナの野菜×カラッカの野菜 に挑戦すべく
   パサーナ交雑 カラッカの野菜×亜麻 をやってみます!

【チョコボ】祝!チョコボランク10ヽ(・ω・)ノ

August 06 [Wed], 2014, 22:57

ねんがんの ちょこぼすーつを てにいれたぞ!

 

 左がアタッカー特化のりゅーさん防具チョコボ
 右がヒーラー特化の白魔防具チョコボ
 FCのお友達に協力してもらってSS撮影しました〜(*´ω`*)

 さてさて、このチョコボ装甲ですが、チョコボLv(バディLv)10になることでアチーブとともに貰えます(`・ω・´)
  従来のチョコボ装甲とちがいアイテムとして貰えるのではなく、チョコボステータスの一覧から変えられます。

 チョコボ装甲はいろんな種類があり、その代表格と言えばグランドカンパニー別の装甲ですね!
  また、製作やアチーブ・リワードなどでも手に入れることができます



 いっぱいあるので全種類集めてみたくなりますね(*´ω`*)

【交雑】今回の栽培記録ヽ(・ω・)ノ08/05【ハウジング】

August 05 [Tue], 2014, 7:37
  @AB  植えてあったものは【回収】と同じ。
  C D  植栽○数字前の数字は植栽順
  EFG 

【回収】
6@アーモンド12個  ホウキグサの種
7Aホウキグサ1個
8B黄麻1個
5Cホウキグサ1個  ホウキグサの種
1Dマンドレイク12個 ニメーヤリリーの種
4Eアーモンド12個  ニメーヤリリーの種
3Fマンドレイク12個
2G黄麻1個       黄麻の種

【植栽】
4@黄麻     ザナ土G3
5Aマンドレイク ザナ土G2
6B黄麻     ザナ土G3
3Cマンドレイク ザナ土G2
7Dマンドレイク ザナ土G2
2E黄麻     ザナ土G3
1Fマンドレイク ザナ土G2
8G黄麻     ザナ土G3

*黄麻×マンドレイク交雑狙いで配置したら見事にニメーヤリリー交雑になってしまった\(^ω^)/
  前回、ティノルカ茶葉を残し【回収】通りに配置。
    @Aテ  テ:ティノルカ茶葉  マ:マンドレイク
    C※マ  黄:黄麻        ア:アーモンド
    アマ黄

  この状態で ティノルカ茶葉×マンドレイク=ニメーヤリリー
          マンドレイク×アーモンド=ニメーヤリリー

  一応黄麻から黄麻の種1つは取れたけど、Fマンドレイクが交雑しなかったので結局は黄麻ループ失敗(´・ω・`)
  植えた数より種収穫数が多くなければ元が取れないので、今回はしっかりと黄麻ループのみ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:Manami・Sogdianite
  • 性別:女性
  • 誕生日:1992年3月22日
読者になる
Sogdianiteすぺっく!
ブログ用
  Ridill鯖
    CN:Manami Sogdianite ロードストーン
    メイン:ヒーラー サブ:詩人
    戦闘・ギャザクラ:全てカンスト


人気ブログランキングへ
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
とも
» Happy Birthday to me ! (2012年03月31日)
なのん
» Happy Birthday to me ! (2012年03月23日)
Supica8823
» 露天掘り大会終わりましたー(`・ω・´) (2012年03月18日)
カルーア・ミルク
» マルチサーバー始動!ヾ(●´∀`●)ノ゛キャッキャッ (2012年03月12日)
カルーア・ミルク
» マルチサーバー始動!ヾ(●´∀`●)ノ゛キャッキャッ (2012年03月12日)