マイクの存在意義 

2012年08月01日(水) 14時33分
先程は、大学生の立場でのプレゼンテーションの際に大型のプロジェクターなどが出てくる理由として「折角説明する内容や発表する論文の内容などを最前列を含めた一番後ろの席までの出来るだけ多くの人達に理解してもらうため」であると記述してみました。

仮に発表会や説明会の会場に1000人の方々が詰め寄っているとすると資料を1人1人に配るのも至難の業になってきます。

大型プロジェクターを1つ一番前の舞台で表示することで、それらの手間やリスクをたったワンリアクションで済ますことが可能になるのです。

プレゼンテーションにおける大型プロジェクターの存在意義や利点などは何となく納得ができました。
それでは今度は、プレゼンテーションによる発表会や説明会におけるマイクの存在意義やメリットについても確認してみたいと思います。

マイクを活用する機会なんて日常生活の至るところにありますから、大型プロジェクターとは違い直ぐにイメージできる事柄かもしれません。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mgzxh
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる