個人タクシーは自由だね 

December 22 [Tue], 2009, 10:25
昨日、守谷SAで見た画像のセルシオソタクシーなのに、車高は下がっているし、エアロも付いていますよ~气Jッチョイイフコーナーポールが、すっごくマイナスポイントですがャ個人タクシーって、自由なんだな~と染々思いました私の地元にあるタクシーは、みんなボロボロ...

大人の遠足 

December 19 [Sat], 2009, 10:23
本当は大人の夏休みになるはずだったんだけど。gontaのもろもろの事情で、2泊3日の伊勢・伊賀旅行が日帰り弾丸ツアーに{%新幹線webry%}

スージー(´ω`) 

December 18 [Fri], 2009, 10:22
キュートネイル☆☆☆

イエローストーン・グランドテトン2009::7日目:グランドテトン:レイクソリチュードへのトレイル 

December 17 [Thu], 2009, 17:23
8月13日,旅行7日目.今日はグランドテトンに移動してレイクソリチュードへの長いトレイルに挑む.朝7時前にチェックアウトしてイエローストーンからグランドテトンに向かうが,大規模な道路工事のため予想外の渋滞...ジェニーレイクでボートに乗り対岸に渡って歩き始めたのは9時過ぎだった.そこから,カスケードキャニオン沿いにトレイルをひたすら上がり,昼過ぎに美しいレイクソリチュードに到着!! 昼食,昼寝との…

やっべちょうねみぃ 

December 17 [Thu], 2009, 10:23
バイト中にワイン2種の試飲まかないといっしょにビール2本とんでもなくねみぃ(´▽`)ほろ酔いほろ酔い(´▽`)赤は酔うからやっぱ白がいいそんな私の今日

『走れば人生見えてくる』 

December 16 [Wed], 2009, 17:22

間庭典子、『走れば人生見えてくる』(講談社文庫、2009年)
綺羅星のような言葉が並んでいる。ちょっと眩暈がするくらい。コメントをつけずに、いくつか拾っていこう。 ランニングが魔法を起こすとすれば、「自分独自の軸」を持てるようになることだろう。他人の速さや強さ、年齢と比較することなく、自分にとって大切なのは何かということを見極められることではないか。そしてそれこそが人を幸福に導く。
走ったところで、根本の問題は解決しない。走ることで魔法は生まれない。でも成長したり、自分の見方を変えることで、人生が見えてくる。幸福感を自分で味わうことができるのだ(192)。家一軒ないような荒野でひたすら前に向かって進んでいると、まるで修行僧のような気分になってくる。腕も脚も肩も、力んでいると最後まで持たないので、無の状態になって同じ動作を繰り返す。そのうち、自分がマジンガーZのような巨大なロボットに乗り込んで、額のあたりで操作している錯覚に陥る。走り続けることは「動く坐禅」なのだと感じた(175)。「人間にはあれもやりたい、これもやりたいという欲望がある。でも死がリアルなものになると『やるべきことが何か』がシンプルに伝わってくるんです」(金哲彦、167-68)「テニスやゴルフが『放電』するためのスポーツだとしたら、体と向き合うランニングは『充電』するためのエクササイズ。」(161)「30代って手慣れてくる年代なんです。ギタリストも慣れると手グセで弾いてしまったりするといいます。そんな『こなしてしまう人』になってしまったら嫌だなあと漠然と感じました」(158)「ぺらっぺらなものはもういりません。コンビニで簡単に手に入るものってなんだかむなしい気がするんです」(159)「リタイアした2000年のあの日も、足が痛くて走れなかった去年のあの日も、この日のために必要なピースだったんだと実感できた」(岩本能史、120)「ああ、俺も強くなりたいと切望した。頑丈な体ということではなく、人に優しくできるようなそんな心が欲しいと思った」(岩本能史、119)「フリーランスのテニスコーチの収入は決して多くはありません。雨が降ればクラスは中止になり収入もゼロ。不安定なんです。それでも好きなことを仕事にして、好きな競技に魂をかけて打ち込んでいる。そんな彼の人生はすっごく豊かだと思うんです」(89)「だいたい人には得意不得意がある。私がメダリストのエリック・ワイナイナ選手と張り合っても意味のないことだし、それぞれのペースがある。自分自身や人の『できなこと』に対して寛容になりましたね」(79)

か、可愛くない?!(半疑問形) 

December 11 [Fri], 2009, 18:14
一灰の方が徐々にだが近付いて来るようになった。

まだ少し唸ったり逃げたりするが、体から緊張が抜けているようだ。


足、太っ、短っ!毛、パソパソ!


兎尾

餌を遣っている時、一灰しか出て来ず、二茶は相変わらず怯えている。

一灰、二茶を説得してくれー。

名前は一灰と二茶に正式に決定。

ついてにブログのタイトルも変える。

かぜかよ 

December 11 [Fri], 2009, 17:23
はい
かぜ

せきがおrz

おはやうございま。 

December 11 [Fri], 2009, 10:22
朝食がまだなヒユサキさんです。
今日は4時過ぎにお布団に入って9時前に起きちゃいました。
9時に目覚ましだったのに…
30分位早そうな感じだった…

寝てなさすぎて眠たいです。



でも病院いかないとなので無理矢理頑張って出掛けました。
先ずはご飯…(._.)もうお昼だけど…(´・ω・`)

身体がかなり体温下がってる気がします。
やだよ〜もぅ(>_
鼻水とまんなゃい…(;_


支払いしてきたのであとは病院を2件だわ…

先に薬貰いに行きたかったけど…
14:30予約に間に合わないと思うので後でだなぁ…。

嗚呼眠たいよ…眩しいよぉ…

えと…怪我しないように気を付けます…

あ〜ぁしんどっ! 

December 10 [Thu], 2009, 17:22
昨日は事前に予約してあった、クリとチャチャの避妊去勢手術の日

前日にも病院に行かれてたもままさんの話では

「先生が風邪をひいてて、随分と辛そうだった」との事だったので

家を出る前に電話で病院に確認してもらったら

一緒に連れて行くおちゃむの診察は大丈夫だけど、手術は延期してください

との事だったので、もままさんと一緒におちゃむだけ連れてくるまで出発したんですが

すぐに病院から折り返しの電話がかかって来て

「2匹の手術も出来ますので、連れて来てください」と言って頂いたので慌ててUターン!

キャリーに入るの大好きなクリは、扉を開けるだけで自主的に入ってくれるので楽なんですが

問題は、わがままチャチャ姫

朝ゴハンの時に、食べないようにキャリーに隔離したのを覚えてるので

捕まえようとすると、隅っこに隠れて出て来ない(||||▽ ̄)

仕方ないので、オモチャで釣って何とか確保!

再び須磨の病院に向かって車を走らせたんですが

後ろの席からクリとチャチャの大音響の出せ!出せ!コール

特にクリは、大好きな朝ご飯を抜かれた上に閉じ込められて怒り心頭!!

病院に着いても扉を開けるまで唸りっ放し

でも、扉を開けて頭を撫でてあげると途端にゴロゴロと甘えだす・・・_| ̄|●。。。コノヤロ〜ッ!

再びキャリーに閉じ込められて、雄叫びを上げる2匹をお預けして一旦帰宅



夕方、再びもままさんと一緒に2匹を迎えに病院へ

逢った途端に「出せ〜ッ!腹減った〜っ!」の大合唱!

帰りの車の中でもボルテージは上がりっ放し

先生にもっと長く効く麻酔お願いしとくべきやったわ(||||▽ ̄)アウッ!

まぁ、それだけ大声で叫べる元気があったら大丈夫やね



帰宅後すぐにゴハンをペロッ!と平らげて爆睡

アレだけ雄叫び上げてたら疲れるわな

私ももままさんも、あんたら以上に疲れたわ←病院までの二往復の約3時間、車の中で喋りっ放しやったから(笑)



もままさんいつもありがとうございます、お疲れ様でした

お腹剃られたチャチャも、タマタマをツルッ禿げにされたクリも元気で走り回ってます

クリはタマタマ取って身軽になったのか、以前にも増してパワフルに暴れてます(汗)

チャチャは病院で寂しかったのか、寝るまで私の傍を離れませんでした

クリもチャチャも良く頑張ったね♪