久々の女子会・・・お弁当とお茶事

November 20 [Fri], 2015, 15:34
今回の女子会はお一人がお茶の先生のご経験があることから、未経験の私が「おしえて〜!!」と頼み込んで

お昼のお弁当とワインとお抹茶の豪華女子会がスタートしました。

まずはお食事を頂く。





このお弁当は上賀茂神社近くの葵寿司さん(贅沢してます!)やっぱり美味しい!
ワインはギリシャ(とても飲みやすい)お昼に向いていて食事の味を無視しない(謙虚な1本)

2本目はチリのワイン今日は白ワインで難なく和食と仲良くしてくれます。

このワイン(CONO)←駄洒落です。同じ名前の自転車の絵柄違いを飲んだことがある・・・

さ〜お茶事の始まり





まずは季節を感じるお菓子を頂きます。
(お腹いっぱいのはずが、別腹〜!という特技)



お点前、所作、いろいろ教えていただくのが楽しくて写真を忘れてしまって



飲み終わったあと・・・でも後も美しいのだと気づかされた。

奥が深く、日本のおもてなしの深さ、哲学も存在していた。もう感動だった。

欲しいものがまた増えた・・・・

3人の女子はお互いの立場で忙しく日々暮らしている、そんな中の一人が言った言葉

「脳は幾つになっても成長できる、骨、軟骨はあかんからそれらを守るために筋肉をつけなあかんで!」

その彼女は毎日ガンガン賀茂川沿いを歩き、色んなことを学習することに勤しんでいる。

もう一人は退職後関わった機関が縁で新しく資格を取る目標をたてている。

そんな二人より少し年下の私はどうなんだろうか?はたして是と言う何があるのだろうか?

満腹になってぼんやりした頭で考えながらうすら寒い雨の中家路についた。

凄く久しぶりの女子会。

March 01 [Sun], 2015, 15:28

私の50代最後の女子会は炭酸の中で咲く花入りのジンジャエールで始まった。

次回からは全員60代・・乙女心は色褪せず、今宵もコロコロよく笑い、よく喋る。


以前神の雫で紹介されていたワイン、思いのほか飲みやすい。

女子会はアルコールは不可欠だけど、やはり食べるのがメイン。

今回はギリシャ料理、私たちのお料理番さん英文のレシピ本を駆使してなんと五品!


中央手前から右へお豆のスープ・串焼肉スブラキ・ムサカ・見えないけどイカのからあげ
オリーブ入りのグリーンサラダ・ブレッドハウス・バンブーさんのパン




今夜の三人のはそれぞれの転換期を感じているようだった、淡い不安や、原色の希望。

お互いの性格を受け入れつつ自分に投影して私は自分の心が少し見えたきがした、お二人はどうだったのか・・・?

性格の違う大人になってからの気の合う女友達、受け入れてもらえる安心、受け入れられる心・・・

還暦をもうすぐ迎える、私もやっと大人になれてきたかな?

久々にパンを焼いてみた。

October 09 [Thu], 2014, 11:23

ホームベーカリーが欲しいな〜と言ったら、家族に「すぐ飽きるから止めとき!」と一言。

確かに・・そや!昔買ったパン捏ね機があった。!ということで台所の整理もでき一石二鳥で
捏ね機を出してきた。

これを買ったのがまだ新婚だった頃、結構高い買い物(かなり無理をした記憶が・・)

20年近くパンを焼くなどしていなっかった、材料を計量したりしながら色々思い出した。

お蔭でホームベーカリーを買う気はなくなった、パンフレットもさよならしよう。

見た感じは大満足、後は生地の具合・・お昼に一切れ頂いてみよう〜ルン・ルン

約3週間・・・変貌した店の前

September 23 [Tue], 2014, 15:00

こちらに引っ越してきた時はドラッグストアの建物が道、際々まで建っていた。

ちょっとした買いたしが出来て便利だったけど数年前に移転してから空き家になっていた。

少しづつ荒れた感じになってきて痛みが目立ち始めてきていて・・そんな矢先取り壊しが始まった。

雨天続きなどで工期が押せ押せになって・・9月22日に終了した。



店の間に早くから光が差し込み空が見える。

冬の太陽が低い位置で照る時は4軒長屋でうちだけ日が当たらず寒い思いをしていた。

どうか今年の冬場だけでもこの環境を体験したいと思います・・・売主さんには申し訳ないですが。

奥の住宅はこれから壁を美しくされるそうです、そして久我神社の鳥居もみえます。

宵山の街は午前中からすごい人出〜

July 16 [Wed], 2014, 17:16
去年郭巨山の御手伝いをされている方に粽を頂いた、今までどこからか必ず頂いていた

今年は初めて自分から買い求めた、てぬぐいも。

そして前からとても好きな知人の女性写真家の田口葉子さんの写真が切手シートに採用されて嬉しくて

即買わせていただいた、今年は巡行は行けないけど一足先に気分になっている。

久々の女子会SUPER MOONの宵

July 13 [Sun], 2014, 13:56
今回の女子会は家を離れて、祇園祭、前祭りの鉾立ても済んで賑わう京の街中へ繰り出した。

お目当ての浜町さんは三条を下がった高瀬川の手前(河原町通りからの場合)にありました。

女子の一人がお馴染みさんなのでカウンターで・・板長さんの包丁さばき、盛りつけをうっとり見ながら宴が始まりました。


祇園祭の花檜扇がちゃんと季節感を与えてくれています。


蒸し暑い気持ちを口の中からお酢味がリセットしてくれます、そして食欲中枢もくすぐります〜


グビグビ!誰が大ジョッキかは内緒です。


のけ反るほど美味しい御造り!板さんの包丁さばきと相まって感動の美味しさです。


女子はやはりサラダでしょう〜と和風サラダ、小さく刻まれた野菜の中に、これまた小さく刻んだ塩昆布とお漬物(これは頂きメニュー!メモメモ)


やっぱり京都の夏は手、手噛む鱧でしょう!鱧の天ぷら。サクサクです。


現役肉食女子三人にお肉は欠かせません、牛タンの和風煮込み(上)。お箸でホロッと砕けるほど煮込まれて口の中で溶けるのです。
葱と牛筋を焼いたもの、フワフワのお好み焼き・・ちがうな〜とにかくフワフワ、優しい気持ちになれる(たまには必要!)


わいわい食べつくし、〆は何にするか?


家では中々上手く焼けない出汁巻き!私のリクエストを聞いてもらいました。

私がずっと知りたかった御造りについてる菊・・こんな食べ方教えてもらいました。刺身醤油にパラパラ〜
ほろ苦く、また違った味わいで御造りが頂けます(知らなかったのは私だけかもしれません)


私にとって板前さんの居るカウンターデビュー、お話を伺ったり、手元を見せて頂いたりして感じたことは、これは大人だから出来る楽しみ方・・背筋にちょこっとの力と、板さんとの程よい間合いを大切にしながら、ほんのり良い気分になる、会話にも少し色を添えて、歳を重ねるのも良いものだと。

板長さんと、店長さんに一筆メッセージと出汁巻きの虎の巻?を頂いて、帰ってきました。


我が家の前で「おかえり〜」とお月様が出迎えてくれました。
心もお腹もいっぱいの宵でした。

名残の筍三昧〜と銘打って

May 06 [Tue], 2014, 14:54
定例の女子会、今回で約1周年を迎えました。1年間、元気で、健やかに、美しく?歳を重ねることができました。



感謝とともに宴の始まり〜今回はホストファミリーのご主人様も一部参加です。




今回のメニューの一部を紹介。筍づくしということで、姫皮の卵とじ、ホタルイカと姫皮の酒粕入りグラタン

姫皮って私は知らなかったのですが、穂先の皮の部分しゃきしゃき歯ごたえ癖もなく美味しい!



今回はメンバーの一人が職場でのオーバーワークのためか少しお疲れ・・・「今回は飲まない!」ということで

友人思いの私ともう一人は「そしたら私たちだけで飲むわ〜」とお疲れの彼女に気を使わせまいと心を砕いたのであります

お疲れ彼女と余り飲めないホストファミリーご主人のためにワイナリー仕立てのぶどうジュースを注ぎ、私たちは甘口のマドンナで乾杯!

ご主人は早々に私たちのパワーに押されて?別室で読書をするべく部屋を出て行かれました・・ごめんなさい

それから端午の節句ということでたらふく食べたにもかかわらず、粽を食し、この一年を振り返りながらこれからの

自分たちの事を模索したり、バカ言ったりしつつ結論は、幾つになっても女性でいないとあかんね〜!でした。

おっさん化して来つつある私には心に染み入る結論でした。

おまけ・・アサヒビールのおみやげと自家製鯖寿司のお土産もついていました。




4年に一度のシンビジューム。

April 26 [Sat], 2014, 16:27


今日は朝早く家を出て京都市美術館で岩本雅晴さんの立体作品が展示されているので行ってきました。

朝の美術館は静かで作品と対峙するのにはもってこい、ゆっくり時間が過ぎていました、いい時間をありがとうございました、岩本さん。



私がギャラリーを開いたときに友人が贈ってくれたシンビジュームすべての蕾が咲いた。

4年毎に1回、それも4つだけ咲いてくれる。全くと言っていいほど手を入れていないのに健気に咲いてくれる。

今回ではじめのゴージャス期を合わせて3回目・・・なんとなくメッセージを送ってくれているようです。

少し女子気分!

April 12 [Sat], 2014, 14:33
今月から個展、イベント以外の日は13:00オープンにさせてもらっている、理由は色々有るのだけど、

その一つに定休日に偏ってしまう個展めぐりをいつでも行けるように!ってのがある。

今回はShumeさん(以前2回ricoで作品展をしてくれた)と

京都高島屋の中原淳一展。



中原氏は私がまだ一桁の年齢のころ母の本箱に何冊かあった「それいゆ」中の挿絵を見てこの人が好きとか、

こんな髪いいな〜とか思っていたような記憶がある。あの頃の方が女らしかったかも・・・。

どこか従姉のお姉ちゃんに似ててその従姉にも憧れていた。

Shumeさんのイラストはとてもお洒落!おしゃれ!(こっちの感じ)女を感じる、パンダさえも。

これは描き手のShumeさんの雰囲気から出てくるのだと思う。

軽く細い線・・主張しすぎないけど存在感は有ったりする。

今回の二つの展示に共通するのはパリ・・かな?

●中原淳一展@高島屋4月14日(月)まで

●沢 朱女作品展@レティシア書房4月22日(日)まで

立春も過ぎた・・宵の女子ワインの会・・今宵もほろ酔い

February 10 [Mon], 2014, 16:30
冷たい時雨の中、会場となるお家へ・・・お?食欲をそそる中華のゴマ油の香り!

今回は私以外のお二人でお料理を作って下さっていた・・と言ってもいつものことで私は胃袋のみ携えて行くのですが。



メインの鱈の料理をはじめ餃子に至るまで今宵の宴の始まり、始まり!!

幕開けはドイツワイン



ドイツワイン=甘口というイメージでしたが、このワインはドライな感じの白、口の中がシュワっとするさっぱり感、
さ〜呑むぞ!食べるぞ〜。

中央市場で仕入れてこられた食材は海産物中心。新鮮!何より安い!イカの甘さがまた白にあう。

横では餃子が音を立てている。あっさりとした味は私たちの口と身体に優しい。

食べる食べる呑む呑む喋る喋る×100万回!!!パワフルな女子の話の中心は今夢中になってることの話。

さ〜飲み頃になった赤を開けるぞ〜(メンバーの友人さんが飲み頃サーモメーターを寄贈してくださったらしい)



これはクロアチア旅行のお土産の赤、確かに赤は15〜6度位が良い感じ、グラスに注いで一口・・

二口目、少し味に変化がでる、赤は時間経過と共に丸くなる感じが・・常はワシワシ飲むから判らない(笑)

今回は少しこぼれ話的なことも

いつも場所とお料理を担当してくださってる方の、小さいけど心憎い演出を・・ご本人は決して言わないけど。



海の物中心のテーブルには深い海の色の取り皿、添えてあるのが魚の箸置きでした。

そしてもう一人のワイン担当の方は、その日のワインに関する知識を印刷して配って下さる。



勤勉!という才能を持った二人から、今宵はお料理レシピと新聞記事の印刷物と、お土産まで頂いて・・

外に出ると心地よい冷たい空気、車も通ってない道を「おやすみなさ〜い」と渡って帰りました・・・
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rico
  • アイコン画像 現住所:京都府
読者になる
京都にて、町i家ギャラリーを営業しております
こだわり雑貨の販売、レンタルギャラリー等
詳しくはリンク集 “本館”までhttp://www.milmil.cc/user/rico
最新コメント
アイコン画像朱女
» 少し女子気分! (2014年04月14日)
アイコン画像rico
» 町家月イチ創作部・・体験紹介 その1 (2013年03月25日)
アイコン画像海ちゃん
» 町家月イチ創作部・・体験紹介 その1 (2013年03月20日)
アイコン画像HANA&KEI
» 超個人的趣味・・井伏鱒二さん見て見て。 (2013年01月26日)
アイコン画像HANA&KEI
» 超個人的趣味・・井伏鱒二さん見て見て。 (2013年01月25日)
アイコン画像HANA&KEI
» 超個人的趣味・・井伏鱒二さん見て見て。 (2013年01月22日)
P R