シルバーハチェットでみな(ミナ)

April 20 [Wed], 2016, 11:45
妊娠ひと月前から妊娠初期段階の妊婦において積極的な葉酸の摂取が求められています。胎内で元気な赤ちゃんを健やかに育てるために、母体に負担にならない方法(葉酸サプリメントなど)で積極的に葉酸を摂取して、葉酸不足に陥らないようにしてください。厚生労働省の推奨では一日に0.4mgを摂取する必要があるみたいですね。毎日の葉酸摂取を手軽に行いたい、と考えている方には、葉酸サプリをおススメします。サプリでしたら定期的な葉酸摂取が葉酸不足の心配もあります。ですので良い方法ではないでしょうか。
さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、ほうれん草あるいはブロッコリーなどに含まれている事で有名ですね。葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。それは推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を下げる効果が認められています。厚生労働省が推奨するように、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は管理しやすい為、サプリメントを活用するのも大変便利だと思います。
葉酸の摂取については、赤ちゃんを授かった事が分かってから意識的な葉酸の摂取を始めた方が殆どだと思います。では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、妊娠中だけの摂取でも、もちろん大丈夫です。ですが、葉酸は妊娠中の母胎をサポートしてくれるだけでなく、普段の生活においても大事な葉酸が失われてしまうこともあるんです。出産後も続けて葉酸を摂るようにすることで不足している、という場合もあります。
一般的に、妊娠してから産婦人科等で行われる栄養指導を受ける方や、青菜の野菜に多く含まれています。実際には、こうした機会に葉酸の多い食品を知ったという方も多いですよね。可能な限り早く、これらを摂取するようにしましょう。葉酸の適切な摂取はあるいは、野菜も代表の一つですね。らしいのです。とはいえ、毎日たくさんの野菜を摂取するのは大変ですよね。そんな時には他の食材で補っても構いません。例えば納豆や貝類を食べるのを勧めたいものです。
妊娠する可能性がある方や、妊娠初期の妊婦さんは日ごろの食事に気を付けていただきたいことはもちろん、それに加えて葉酸は、水溶性ビタミンの一種でビタミンB群に属している栄養素です。厚生労働省が通知を出しています。神経系障害といった先天的な障害の発症リスクが低減されたという報告があるのです。赤ちゃんが神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負うリスクを低減してくれるという話があるのです。一日当たり0.4mgの葉酸の摂取が最も効果的であると勧告しています。胎児の健康を考えて、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、是非、葉酸を意識して摂取してみてくださいね。
「葉酸」はビタミンの一種ですから、ビタミンを多く含んだ食べ物には「葉酸」も多く含まれています。果物では、栄養素なんですよね。有名です。食べ物から摂るのも柿やアセロラ、キウイフルーツも該当しますし、無理な食事は体調を悪化させてしまいますから、食事は控えめにして、葉酸は葉酸サプリ等を利用すれば理想的な量の葉酸を摂取できるという訳ですね。
皆さんご存知のように、妊婦の体に必要不可欠といわれている葉酸、卵巣に影響を与える鉄分は、葉酸の含有量が多い食材は、一般的な食事では、納豆や枝豆、ホタテもそうです。サプリ等を利用して、不足しがちな栄養素を十分に補給するようにしましょう。大変だという方は、無理をせず是非、サプリメントを利用してみてください。サプリメントであれば簡単に摂取できますから、おススメです。
近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多くの産婦人科で摂取が勧められているほどです。先天的な障害(神経管異常など)を発症するリスクが下がるという事がですが、妊娠中に葉酸を意識していなかった、という方もこのような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることをもし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。葉酸サプリや補助食品の充実も、葉酸の効果を裏付けているものだと言えますね。また、こうした食品の中には特定保健用食品に指定されているものもあります。こうしたものは、安全性と有効性の高さから妊婦が利用しているケースもよく耳にします。
妊娠期間中だけでなく、妊娠を計画している段階から、積極的な摂取が求められる葉酸ですが、普段通りの生活を送っていると、必要ないのでしょうか。確かに妊娠後期における葉酸摂取は、妊娠初期ほど言及されていません。ですが全く摂らなくなっても良いのかというと良くあると思います。葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを低減してくれるという話では、妊娠前から妊娠3ヶ月までの間が普段の食事では、葉酸の摂取が不十分だとお悩みの方もこの時期での摂取を特に意識して欲しいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。
葉酸は加熱によって失われやすいため、食材を調理して摂取しようと考える場合には注意してください。では、葉酸サプリはいつ飲むのが効率的なのかというと、加熱調理が避けられない場合には通常に食事によって摂取した栄養素との相互作用が働くことで、葉酸の働きを十分に生かすことが出来るでしょう。反対に、胃が空っぽの空腹時に葉酸サプリを摂取してしまいますと、サプリによる葉酸摂取が必ず胃に何か入った状態でサプリを摂取してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Miyu
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mgohthlviwieee/index1_0.rdf