PC改造ようやく終了

May 02 [Wed], 2012, 11:14
パソコンの機械に興味のない方には何を悩んでいたんだと思われるでしょうから、どうぞスルーしてください。
1PCの不調と生活の不安定長い戦いでしたが、ようやくPCの改造を終えました。
私はPC自作派なのですが、2003年に組み立てたPCが、23年前くらいから動作が遅くなり始めたので、改造しなきゃなーとは思っていました。
ですが、その頃、つまり3年前はろくな仕事もなく、当然、改造費用を捻出する余裕はありませんでした。
それに何より、部品の進化が著しく、また、RAIDなどの先進技術が一般に普及し始めていたので、新たに組み直すとすれば、そういった情報を調べ直さなければなりません。
面倒臭いなー、と思っているうちに、PCの調子はさらに悪くなっていきました。
ここ一年のPCは、起動してから普通に動き出すまで15分、動いてもネットの画面が切り替わるのに数十秒がかかりました。
これではPCの役割は果たせません。
今年の年賀状作りで嫌気がさして、いよいよ、新しいPCを入手することにしました。
2迷いここで迷ったのは、自作を続けるか、メーカー製のPCを買うかでした。
もう自作には熱意が無くなり始めた上、昨年末に父のPCをDELLに発注する作業をし、正月に帰省した折にその性能の高さに感嘆してから、もうDELLのPCでいいやと思うようになりました。
とはいえ、メーカー製では性能に満足できるものの、メーカー保証を受け続けるには、自分好みの新たな部品を内部に組み入れることはできません。
面倒臭いけど、自作を続けることにしました。
自作という作業自体は、慣れてしまえば難しくありません。
問題は、トラブルがあったときに自分で解決しなければならないということです。
基本的な相性を間違えれば買い直さなければなりませんし、部品に不良があれば、メーカーに送り返したりしなければなりません。
考えただけでスッゴく面倒です。
でもやらなければなりません。
トラブルがありませんようにと祈るだけです。
3部品購入近所のPCショップは経営が厳しいのか、最近では品揃えがあまり豊富ではありません。
部品は書籍や家電と同じように、Amazonに発注することにしました。
最低限の部品、CPマザーボードメモリーだけでいいやと思いました。
でも、OSはWindows7の品質が安定しているので、もうXPから換え頃だろうと、それも買いました。
以前の日記で紹介したDSP版です。
ownerid10924749また、電源ユニットは夏を5回くらい越えたので、そろそろ寿命だろうと新品に換えることにしました。
みなさん、HDDの調子が悪いとHDD自体のトラブルを疑う方が多いのですが、私の経験ですと、電源を供給する装置電源ユニットのコンデンサーが熱で経年劣化して、安定した電力をパソコン内の各装置に供給できないことが原因であることも少なくありません。
私はHDDが不調のときは、6千円くらいの電源ユニットを買うことにしています。
まあ、そんなことができるのも自作だからですね。
さらに、グラフィックカードも買ってしまえ、とこれは勢いでした。
あとで組みつけて考え直すと、マザーボードのオンボードグラフィック機能が優れていたので、これは無駄だったかも知れません。
以上をAmazonで注文しましたら、総額9万円くらいでした。
前の日記で紹介したように2月上旬に発注して、3日くらいで届きましたが、面倒だなーと、組立に着手したのは、2ヶ月後の4月上旬でした。
4組み立て開始後のトラブル繰り返しになりますが、組立は慣れれば簡単です。
でも、早速トラブル発生。
既存のHDDと光学式ドライブを流用する予定でした。
HDDはSATAという新しい形式のコネクタで接続するタイプだったので問題ありませんでしたが、光学式ドライブは少し古いIDEという形式のコネクタで接続するタイプでした。
ところが、そのIDE用のコネクタがマザーボード上にありませんもちろん、私の仕様確認ミスです。
マザーボードメーカーはもうIDEを切り捨てていたのかと頭を抱え、仕方なく、近所のパソコンショップZOAに自転車を走らせ、1万円のブルーレイドライブを買ってきました。
結局、部品代は総額で10万円になりました。
ところが第二のトラブル。
今度は、SATAコネクタが、7つあるうち、5つが機能しません。
これは不良品だと思い、メーカーGIGABYTEの日本販売代理店のサポート窓口に電話しました。
オペレーターご購入になってから1ヶ月以上経過していますから、Amazon様の初期不良保証は受けられませんね。
自分あ、忙しくて組み立てに着手できなかったのだよ面倒くさマリー 出会い系がりが災いした、だけどオマエがいうな。
でも、メーカー保証は1年だから修理とかしてくれるよね。
オペレーターはい対応いたします。
ただ、メモリーにKINGSTON社様のものをお使いですね。
個人的な見解ですが、相性が合わないのかもしれません。
自分それなら起動すらしないはずだよ。
コネクタの一部だけはちゃんと機能しているのだから、プリント基板の接続不良が疑われるよ。
オペレーター修理のお預かりということになりますが、メールにて修理依頼をしていただきます。
返信で返送方法をご案内いたしますので、メールアドレスをお教えください。
腹が立つやり取りがあって、メールを出しました。
返信に曰くご迷惑をおかけしまことに申し訳ありません。
おおー、今度はなかなか素直だなと思いつつ、3月27日に宅急便でマザーボードを発送しました。
送料は自分もちです。
翌々日にはテストリポートがメールで届きました。
曰く検査結果よりご申告頂きました不具合を確認できませんでしたやっぱり自分の組み立て方が悪かったのかなー、とがっかりしつつそのまま送り返してくださいと返信しました。
ところが、戻ってきたマザーボードを前と同じように組みなおすと、今度は正常に動作します。
やつらー、初期不良を認めないつもりだなーとやや立腹しました。
でも、考えてみると、外国のメーカーGIGABYTEの本社は台湾が日本で初期不良を出せばブランドイメージを損ないます。
購入者にはあくまで下手に出つつ、正常品を送ることでトラブルを回避するという解決方法をとっているのかもしれません。
まあ、私としても、手間や返送コストはかかったものの、いま手元にあるのは正常品なので不良を証明する手立てはありません。
まあ、正常に動作するようになったので、矛を収めることにしました。
5最後のトラブル次の休日、マザーボードをはじめ、すべての装置を組み付けました。
その後のセットアップは休日だけでは終わらなかったので、勤務日も帰宅してから毎日3時間くらいを費やし、諸装置のドライバ、基本的なアプリケーションをインストールし、メールの設定などを行いまして、ようやく正常に使えるようになりました。
落ち着いたので、さて、では動画の再生品質を確認しようかなとブルーレイドライブにDVDを入れました。
画像の品質を確認するときは、人間の肌の色が基準になりますので、人肌の露出が多いものを選んで再生しました。
まあ、AVなんですけど。
すると、画像は正常に再生されるもののあまり品質はよくない、音声はボボボボボボボボというイズしか出ません。
音楽CDを入れると、こちらは正常に再生されるので、DVDのデータ処理システムに何か問題があるようです。
ブルーレイドライブを取り外して近所の購入先のPCショップに自転車を走らせました。
なじみの店長にトラブル内容を話すと、そんな症状は聴いたことがないですねと信じがたい様子でした。
まあ、私も初めての経験なので気持ちはわかります。
そうはいっても初期トラブルなので、店長は中身だけを店の在庫の新品と交換してくれました。
持ち帰って組み付けると正常に音声が出ます。
やはり装置の不良だったかと確信して、パソコンショップの店長にOKになったよと報告に行きました。
報告しないと言いがかりをつけたと思われるかもしれないからです。
こうしてようやくパソコンは正常にな形に収まりました。
6改造品の感想改造組付けしたPCの性能には非常に満足しています。
起動が1分程度、と格段に速くなったほかに、ネット画面も気持ちよくパッパッと変わります。
他の周辺機器との連携もスピーディーです。
一番時間がかかっていた、スキャナーから書類をスキャンしてPCに取り込むという作業が、うそのように時間がかからなくなりました。
実家の父のPCとSKYPEを使ってテレビ電話をしたのですが、これもストレスがまったくなく、画像音声ともにクリアでした。
やはりインテルのクアッドコアCPUと16GBメモリーの威力だなー、とご満悦です。
7今後のこと組み立て作業の最中、マザーボードの取扱説明書などを読み込んだりしなければならなかったのですが、面倒だった半面、新しい技術が廉価に普及し始めていて、あれもこれもと一枚のプリント基板に詰め込まれていることに感動を覚えました。
現在のPC構成はOSを1個のHDDに載せていますが、このマザーボードではRAIDもできるし、SSDソリッドステートドライブをHDD代わりに使えます。
SDDをOSのドライブにすれば、起動に30秒とかからなくなるでしょう。
不満なのは、CPUの冷却がいまだに空冷だということです。
ファンを使って空冷すると、ホコリが排熱板にたまって不具合を引き起こしますし、冷却効率がよくありません。
ファンの音も気になるほどではありませんが、小さくはありません。
なんとか液冷システムが普及しないかと期待しているところです。
今回、壁にぶつかりながらなんとか問題を解決して改造を終えたわけですが、その間、だから自作は面倒なんだと悲しい思いをしました。
自分で選んだ道なのに文句を言うとは情けない話です。
結果的に、安価に改造を終えたうえ、PCの技術動向を勉強できたので、やはり自作という道を選んだことは正解でした。
今後も、面倒ではあるけれども、少なくとも1台は自分でPC改造していくという作業をやっていったほうがいいかなと、前向きに考えているところです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mgmk6roio0
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mgmk6roio0/index1_0.rdf