岩本でよっしー

April 12 [Tue], 2016, 11:23
ニキビを搾り出すと、そこから膿が出ます。
もっと潰すと今度は芯が出ます。
これがニキビの元となるのですが、潰して芯を出してしまうことはオススメできる方法ではございません。無理に潰すわけですから、また一段と炎症は広がることとなります。


ニキビ跡として残ることもありえますので薬をつけるなどしてゆっくりと治していきましょう。


母親がすごくニキビ肌で、私本人も中学からニキビに悩まされ、大人になった現在でも、すぐにニキビができてしまうので、お顔のお手入れは念入りにやっています。
また、三歳になる娘もすでに毛穴に角質がつまり始めています。痛ましいことに間違いなくニキビができやすい肌になりそうです。

遺伝とは怖いと思いました。実際、ニキビがおでこにできてしまうと、何が何でも前髪で隠すことばかり考えてしまいます。
ですが、それはニキビを余計に悪化させてしまう原因ともなるので、出来れば前髪で隠すというようなことはせずに毛髪が直接ニキビに接触することのないように刺激を与えないことが重要です。妊娠してすぐの時期にはホルモンバランスが乱れてしまうことからお肌にニキビができやすくなります。さらに妊娠に伴った精神的ストレスもニキビができる原因となります。

さりとて、抗生剤などを使用をすることはできません。
正しくホルモンバランスを整えていられるように、とにかくこの時期はリラックスをして、安静に体を休めておくようにしましょう。

吹き出物が出来ると本当に憂鬱な気分になります。でも、実はお肌の調子ってお腹の中の調子と深く関係があるらしいので、腸内の環境を良くしたら、意外ときれいになくなってくれます。とりあえずお腹すっきり快便生活から始めるためにりんごなどの食物繊維豊富な果物を食べて、毒素を体外へ排出していくと、ニキビもさっぱりなくなります。ニキビは潰しても問題ないのでしょうか。



実は、ニキビは潰してしまっても良い状態のものとそうでない状態のものがあります。


潰しても問題ないニキビの状態とは、炎症が落ち着いてきて、ニキビの内に溜まった膿が白く盛り上がってきた状態のものです。
このニキビの状態とは、外へと膿が出ようとして芯が出来ている状態になりますから、専用の器具や針といったものを使えば、潰しても大丈夫でしょう。


ここのところ、ニキビを重曹でケアできるとよく取り上げられています。



弱アルカリ性の重曹には油分を分解する性質があるため、重曹を加えた洗顔料を使って洗顔すれば、毛穴汚れや角質のお手入れができ、吹き出物を改善してくれるのではと期待されています。研磨作用が働く重曹での洗顔は肌トラブルを起こす恐れもあるため、注意を払いながら試す必要があります。吹き出物を防ぐために、朝食で、果物を摂取するようにしています。
その時期の旬のフルーツを必ず食べています。


果物を食べるようになってから、肌を褒められる機会が多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。

便秘が治ったのも、皮脂腺の炎症が発生しなくなった理由の一つと考えることができるかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:葵
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mgeyne5rhotv0i/index1_0.rdf