離婚事件の実務 平成22年

May 01 [Sun], 2011, 8:35
弁護士専門研修講座離婚事件の実務平成22年9月21日初版発行編集東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会発行株式会社ぎょうせいISBN9784324089170目次はしがき講師紹介凡例T離婚事件の標準的な段取りと解決までの進め方弁護士富永忠祐はじめに1離婚事件の受任にあたって1まずは緊急性の有無の確認を2それ以外の法律相談時における要確認事項2離婚の際に検討すべき事項1離婚原因の確認2親権者監護権者の指定3財産分与4慰謝サイドビジネス料5養育費6面接交渉7離婚時年金分割3離婚手続の実行1協議離婚2調停離婚3裁判離婚4子の戸籍と氏終わりにレジュメUD事案への対応保護命令雛ァてを中心に元東京地方裁判所民事第9部裁判官針塚遵岐阜地方裁判所民事部裁判官はじめに1保護命令事件の9部での位置付け1重い負担感被害者保護の要請と心証が採れないジレンマ2保護命令事件が地裁で扱われる理由立法時の議論2最近の統計から1法制定平成13年以降の新受件数2終局事由認容取下げ却下の比率3雛ァ代理人が付く割合3保護命令の仕組み1概要2接近禁止命令3退去命令4電話等禁止命令5子への接近禁止命令、親族への接近禁止命令4保護命令の要件1配偶者2婚姻中の沫ヘ脅迫3沫ヘによる重大な危害のおそれ4証明責任5Dセンター警察への相談等6否認の態様5保護命令の手続6保護命令のラベリング効果72度目、3度目の雛ァて1再度の退去命令は厳格な要件2再度以上の接近禁止命令事案ごとの判断8保護命令の取消し9即時抗告10雛ァ代理人へのお願い1雛ァ書書式の活用を2秘匿情報の取扱い終わりにV離婚請求と慰謝料請求の審理元東京家庭裁判所裁判官水野有子横浜地方裁判所裁判官1はじめに弁護士が裁判官の講義を聞く意味1実体法、手続法、裁判例及び裁判実務の正確な理解2裁判官が、訴訟運営及び判断にあたって、考慮する点及び発想の理解3ほかの弁護士の訴訟活動の理解2手続法の正確な理解1管轄2調停との関係3離婚請求4損害賠償請求3実体法の正確な理解1離婚請求1訴訟物2民法770条1項1号から4号にいて3民法770条1項5号にいて除く有責配偶者からの離婚請求4民法770条1項5号のうち、有責配偶者からの離婚請求54実体法の正確な理解2慰謝料請求1訴訟物2告ャ3算定基準4事案及び額5不貞をした配偶者の責任と不貞の相手方の責任5審理の正確な理解1主張、立証の実際2ほかの争点との審理の関係6上記1ないし5を踏まえた訴訟運営代理人の弁護士の活動に接し、気付いたこと1何を目指し、訴訟提起し、維持するか2目指すものを実現する最善の方法は7終わりに〔質疑応答〕レジュメW人事訴訟事件の実務財産分与を中心にして元東京家庭裁判所裁判官松原正明さいたま地方家庭裁判所川越支部裁判官はじめに1財産分与の法的性質にいて1清算的財産分与2扶養的財産分与3慰謝料的財産分与2清算的財産分与の計算方法3分与対象財産にいての基準時1分与対象財産確定の基準時2分与対象財産評価の基準時4財産分与の対象財産性1一方配偶者の固有財産2法人名義の財産3家族名義の財産4債務の処理5退職金6未払い婚姻費用5分与の方法6扶養的財産分与7財産分与義務者からの分与雛ァての可否8その他〔質疑応答〕レジュメX婚姻費用養育費の算定に関する実務上の諸問題弁護士大谷美紀子1婚姻費用分担義務養育費支払義務の根拠性質内容決定手続1根拠2性質3内容4決定手続5婚姻費用分担義務と養育費の関係未成熟子の監護に要する費用の請求6権利義務発生の始期と終期2算定方法様々な算定方法と算定浮P様々な算定方法2家庭裁判所の実務の基本的な考え方養育費の場合3算定浮S算定浮ノおいて用いられている計算式養育費5算定浮ノおいて用いられている計算式婚姻費用6従来の算定方式との違い算定浮フ特色3算定浮フ使用方法1権利者義務者の総収入の認定2具体的な算定浮フ使い方3個別的事情の考慮レジュメ資料W子の引渡しをめぐる諸問題東京地方裁判所裁判官遠藤真澄1子の引渡しと人身保護手続最三小判平成5年10月19日以降の流れの概要1家庭裁判所における子の引渡しをめぐる事件2人身保護請求から家事審判へ2子の引渡しの審判等と強制執行に関する問題総論1子の引渡しの審判等の実効性の確保2子の引渡しの直接強制の問題点3子の引渡しの請求権と強制執行の方法に関する議論1子の引渡しの請求権の性質2子の引渡しの強制執行の具体的方法4直接強制を認めるための要件1問題の所在2検討5子の監護に関する審判、保全処分の債務名義のあり方家庭裁判所への提言1審判書の明確化の要請2主文のあり方6子の引渡しの直接強制における実力行使の可否及び程度1動産引渡しの強制執行の概要2執行官による実力行使の可否3相手方及びその同居者等に対する実力行使の可否4子の拒否的反応や抵抗に対する対応7執行官による説得のあり方8直接強制の執行にあたっての執行官の事前準備と家庭裁判所との役割1執行官の事前準備の実情2代理人として把握しておくべきこと9その他の執行事例の検討1事前準備にいて事例紹介2執行場所の設定にいて〔質疑応答〕レジュメあとがき
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mgbx0x7mrb
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mgbx0x7mrb/index1_0.rdf