言葉 

2006年04月09日(日) 0時10分
簡単に

意味を持ち過ぎる



こんなモノで

表現できるの?

こんなモノで

理解できるの?



そんなモノ

使うから


死ぬまで

孤独なんだ



そんな

うすっぺらい生き物ならば

生きて居たくない

★久々★ 

2006年03月28日(火) 23時35分
すごいです。3ヶ月ぶりに更新(笑)

もうすぐこのblogも1年目を迎えようとしています

というわけでして、、、ちゃんと更新していこうと!決意した次第であります

ここ3ヶ月で色々な事がありました

卒業制作を終えました

フランスとイタリアに行きました

ニューヨークに行きました

エクステ三回つけました(笑)

大学を卒業しました

サブウェイを卒業しました

彼氏っぽい人が…できた???????


最後の謎だけど、こんな感じ(笑)
blogに載せたい写真がたくさんあるので、少しづつ
3ヶ月レポートしていこうと思います★


※所で、このblog見てる人いるのかしら

今日は、かおりと渋谷&新宿をグルグルしました(笑)
かなり歩き疲れた
でも、久々にトレンドファッションを見て若返り?ました!
ニューヨークに行ってた時、ミニベストとマリンセーターを
街でよく見ていて「超かわいい(≧▽≦)」って思ってたら
しっかり日本でも流行ってました

今日の収穫は、

真っ赤のミュール

青と白ボーダーのセーター


次回は、短パンスーツと帽子
が欲しいです

かおちゃん★今日も1日ありがとう

TALES 

2005年12月21日(水) 2時38分
そんな世界がないのなら

思う存分 願えばいい



心には

たっぷりの水と

溶けたチョコレート



余る程

愛を貯えて


愉快な

おとぎの国の

扉を 開く

忘れてた事 

2005年12月08日(木) 22時27分

私の人生は

人をいつくしみ、誇り高く…

生きる事。



卒業制作の意義が見い出せなくて

「四年間の集大成」という言葉ばかりが前にきていた。

過去を否定して、不満を吐き出して、理想を描いていた四年間だった。

向上する事と過去の作品を大切にしない事がイコールで結ばれてた。

思い出してみた。その時、その瞬間、自分で描き出す物語に入り込んだ事を…
何よりも、愛おしく思い、出会えた事に感謝した。

物語の中で、理想を現実のモノにしてた事。
本当は、そうやって生きたい事。
本当に、そうやって生きてきた事。

あたしが、生み出した理想と不安と瞬間と夢。

「現実での不満を表現する事でしか解決できない」という
美学でのアート概念。

今なら、違うと言える。




あんなにも、想って描いた世界。

一枚の平面が入り口で
奥行きを作り出す鉛筆は
広がる世界の案内人だった。

描き終えた瞬間に、それは過去のモノで、
自分に吸収されたモノだと錯覚して、
もう一度向き合う事は、進歩していない証拠だと
怖がっていたのかもしれない。

「四年間の集大成」

全てを、もう一度 愛する事から
スタートしてもいいだろう。

過去の自分も表現もアートも想いも…







いつくしみ、誇り高く、

生きてもいいと

自身で許可したのだから。

11月26日 

2005年11月26日(土) 0時54分


28年前の今日、貴方はこの世に誕生して、

28年間生きてきた。

太陽を浴びて、水を吸収して、

色んな言葉を発して、たくさんの言葉を受け取って

28年のうち、2年しか貴方を知らないけど

貴方を形作る、全てが愛おしいから、

生まれてきてくれてありがとう。

貴方は、後何十年生きるでしょう。

その数十年のうち、私はどれ程

貴方を見ていられるでしょうか。

明日も明後日も、来年も再来年も

10年後も50年後も…

この世に誕生した、大切な貴方を

少しでも多く、理解し合えたら

少しでも多く、会話が出来たら

少しでも多く、触れあえたら




本当は、涙が出る程の想いだけど、

バランス崩さないように。


これからも私は、前を向いて歩くけど、


世界で一番特別な今日だけは、

心からの感謝と愛を込めて…



★HAPPY  BIRTHDAY★










崩壊 

2005年11月13日(日) 23時58分
失恋KEYSは、今日 D氏32歳(MEN)とデートしてきました。

D氏とは、中目在住のファッションスタイリスト。前回出てきたN氏29歳(MEN)とレストランの2周年パーチーに行った時に出会った御人…。

D氏も、かなりの変わり者です。

めぐの内定お祝いをしてくれるそうで…広尾の和食レストランに連れてってもらいました☆

とっても美味しかった♪けど、接客がダメだとD氏はキレてた。

帰りは、自慢のポルシェ〜でドライブしつつ送ってもらいました。

はぁ〜。心が晴れないのは何故??????????

D氏は飛ぶ男に属すので、あまり深入りしたくない。どうして、男ってみんな飛ぶの?

そして戻ってきては、また混乱させる。

もう、男には何も求めないよお。(涙)



元彼28歳(MEN)も。。月に一度のメールは何?

男運悪いかな?

D氏も元彼も、大好きだったのに。何も求めないなんて思える私は、心の崩壊です。

恋愛価値観の崩壊。怒っても無駄だし、受け身でいれば傷つかない。

男って自由でいたいの?あたしは、そーゆー典型的な男タイプにいつも恋をしちゃうのね。

負けず嫌いだから、飛ぶ男を本気にさせたいの。どうしたらいいんでしょ?

誰か教えて。


中途半端な小悪魔は気をつけるよー。




DESIGN 

2005年11月04日(金) 13時59分


美大生の中で、たぶん一番デザイナーに疎いです

デザイン本はめったに買わないし、

学校の図書館にあるやつ読んだり、立ち読みくらいしかしてない。

こんなんじゃダメだなぁ…と。

なので気合い入れて最近、読んだ本。



…(●-3-)

まさに。読んどけ…と思ったのと、グラフィックだけじゃなくて
プロダクトとか建築、インテリアなんかも、重要人物が載ってて
それぞれの歴史もさらっと書いてあったから…無知なあたしにはぴったんこ

さすが建築ページはハテナがたくさん付きました…(汗)

インテリアページは…(わくわく…)

でた!!!!!

森田恭通(笑)

東京デザイナーズウィークの商業施設デザイナーのトークショーみたいのに行った時に
始めて知ったんだけど、だんだんそっちの勉強していくうちに、すごい人なんだなぁと…

あと、橋本夕紀夫さんも出てました。。

今思えば、凄いメンバーのトークショーだったんだなぁ…

矢部テンテン虫、連れてってくれてありがとう♪

アートディレクターもインテリアデザイナーも建築家もプロダクトデザイナーも企業も
全部、デザインされたものを造ってて、同じ世界で括ってしまえるような、
まったく別世界のような…

どんな世界のデザインでも、誰かの為のデザインである事、問題解決に繋がる事、自分のフィルタを通している事は変わらないんだなぁ…。昔のデザイナーも。

とにかく、もうちょっと知識豊富になりたい管理人でした

ありがとう 

2005年11月03日(木) 1時25分
みぃちゃん、心配してくれてありがとう。だいぶ落ち着いた。
ウウィちゃんはワンコと仲良くやってるよ


ベランダでひなたぼっこしたり

でも、前よりも甘えん坊になった気がする…。
留守番とかして、誰かが帰ってくると「にゃぁああああ」ってかなり
大きい声で
出迎えてくれる(´u`)












今は、あたしの手首をまくらにして寝てます(´U`;)



ゴディを想うと涙出そうになるけど…お花とお線香あげる事しかできない…。。。
いつまでたっても、絶対忘れない。

愛するゴディバ 

2005年10月31日(月) 1時20分


28日の16時、ゴディバは天国に行った。まだ2歳だった。毎日、一緒に寝ているあたしは、1か月くらい前からゴディの異変に気付いた。元気のないゴディバをいつもの動物病院に連れていったら先生は、体重も減ってないし熱もない。ごはんも吐いてないから、病気ではないと言った。ストレスかなんかだって。「手当てっていうのは手を当てる事から手当てなんだよ。よく撫でてあげて。」と言った。どんどん元気がなくなり毛が薄くなるゴディバを毎日毎日撫でた。はやく元気出してと願って、手当てだと思いながら撫でた。でも、ゴディバの様子はどんどんおかしくなった。呼吸の仕方がおかしくなって、また、病院に連れて行った。「横隔膜ヘルニアの可能性がある」と言われた。横隔膜が破れて内臓が下に下がる病気かもしれないが、大きい病院に行った方がいいと言った。その日、血液検査だけして家に帰った。夜、ゴディバはいつもより甘えてきた。遅くまでパソコンをやっていたあたしは、膝の上のゴディを撫でながら作業した。ゴディバと一緒に寝たのは、それが最後だった。次の日、大きい病院に行ってレントゲンを撮ったら、体の中に水が溜まってると言われた。呼吸がしにくくて、今まであまり寝れていなかったハズだと言った。胸が痛かった。何も言えずただただ苦しかったのかと思うと、辛かった。緊急手術で水を取り除き、呼吸が出来るようになったゴディバは、酸素が吸える環境で寝かせる為入院した。その日、ウウィと寝たあたしは、今頃病院でぐっすり寝てるだろうと安心して寝た。
次の日、また水が溜まりはじめた。薬を増やした。原因は、ゴディバの母が早産なうえに7匹も同時に生んだ為、ゴディバは心臓の奇形だった。猫が早産をすると奇形が生まれる事は、よくある事だと聞かされた。それでなんでゴディバなの?なんであんなやんちゃでいたずらするゴディバが、今になって苦しい思いをしてるの?大学病院に行って手術をすれば治るかもしれないと言われ、11月4日に大学病院の予約をした。治ると思った。

愛するゴディバ 

2005年10月31日(月) 1時19分
二日後、先生に薬を飲ませられるなら一時的に退院していいと言われ、ゴディバは家に帰った。兄弟のウウィが喜んで、猫用の家で2匹で寄り添って寝ていたので、その日はウウィと2匹で寝かせた。ウウィは寂しがり屋で、いつもゴディの後にくっついていたから、帰ってきたのが嬉しいんだと思った。ウウィは心配そうに寄り添っていた。次の日の朝、発作が起きた。家族は、もうダメだと言って泣いて、私に託して会社に行った。1時間くらいずっと観ていた。苦しそうなのを、死んでしまいそうになるのを。まだ間に合うかもしれない、と何度も思った。今にも死にそうなゴディバをカゴに入れ病院に行くのは、可哀想という事も思った。でも、先生は死ぬなんて言わなかったし、治ると思ってた。あたしは、ゴディバをカゴに入れてタクシーに乗った。タクシーの中で「きっと病院についたら水を抜いてもらって息が出来るからね!頑張って」と言った。病院に駆け込んだら、とにかく酸素を入れますと言って連れていかれた。「大学病院に行く間もう一度入院しましょう。」と言って、心臓手術の仕方も説明してくれた。安心した。
なのに、その日の夕方、亡くなったと連絡がきた。信じられなくて、涙が止まらなかった。
11月4日に大学病院に行って手術するのに!それまでの入院なのに!家でウウィが待ってるのに!先生、死ぬなんて言わなかったのに。

あたしは一日経って、イライラしはじめた。先生にも、家族にも腹が立った。でも、ゴディバはもう戻らない。一番悲しいのは、ウウィ。ずっと探してるし、動かなくなったゴディに向かって起こそうとしたり寄り添って寝たりする。最後の日、猫用の家で2匹で寝かせて良かったと思った。2匹は、生まれてからいつも一緒に居たから、ウウィはきっとすごく寂しいんだと思う。もうパソコンの画面の矢印にじゃれてくるゴディはいない。ネックレス無くなる事も、壁のつめとぎも、あたしの上に乗って寝る事も。
★LOVE&PEACE★
■代替テキスト■
メロメロパーク
最新コメント
アイコン画像男だけど潮ぴゅっぴゅしたよwww
» 言葉 (2009年06月16日)
アイコン画像手マンの伝道師っすwww
» 言葉 (2009年05月11日)
アイコン画像新妻Y
» 言葉 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» 言葉 (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» 言葉 (2008年09月24日)
アイコン画像zima
» ★久々★ (2006年04月05日)
アイコン画像ケオリ教授
» ★久々★ (2006年03月29日)
アイコン画像
» 蛇にピアス (2005年12月22日)
アイコン画像管理人
» 忘れてた事 (2005年12月11日)
アイコン画像zima
» 忘れてた事 (2005年12月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mg-keys
読者になる
Yapme!一覧
読者になる