知りたくなる蝋梅 英語
2018.01.22 [Mon] 09:08

ロウバイ - Wikipedia

ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅〔カラウメ〕、Chimonanthus praecox)は、クスノキ目
・ロウバイ科・ロウバイ属に属する広葉の落葉低木の一つである。早生種では12月頃に
、晩生種でも2月にかけて半透明でにぶいツヤのある黄色く香り高い花がやや下を向い
て咲く。名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが、別属である。 唐
の国から来たこともあり唐梅(カラウメ)とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ
。本草綱目によれば、半透明でにぶいツヤのある花びらがまるで蝋細工のようであり、
且つ ...(続きを読む)



蠟梅(ロウバイ) - 季節の花300

蠟梅(ろうばい)科。 ・学名 Chimonanthus praecox (蠟梅) Chimonanthus praecox
form. concolor (素心蠟梅 (そしんろうばい)) Chimonanthus : ロウバイ属 praecox :
早熟の、早咲きの concolor : 同色の Chimonanthus (チモナンサス)は、 ギリシャ語の
「cheimon(冬) + anthos(花)」が語源。 「冬の花」を意味する。 学名 C へ ・開花時期
は、12/25 〜 翌 3/15頃・お正月頃から咲き出す。 花の少ない季節に咲く、 うれしい
花です。 ・とてもよい香り。 ・中国原産。 日本には17世紀頃に渡来。 ・「”蠟細工”のよう
な、 ...(続きを読む)



ロウバイとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版

ロウバイはまるでロウ細工のような黄色い花を咲かせる、中国原産の落葉低木です。
開花期以外はあまり目立ちませんが、新春に香り高い花を咲かせる貴重な存在です。
中国では、ウメ、スイセン、ツバキとともに、「雪中の四花」として尊ばれています。江戸
時代初...(続きを読む)



ロウバイとは|ヤサシイエンゲイ - ヤサシイエンゲイ -植物の育て方図鑑

内は学名、C.はChimonanthsの略. ロウバイとは. 中国原産の落葉低木で、花の少ない
真冬に花を咲かせます。透き通るような質感と鈍い光沢のある、ロウ細工みたいな
花びらと嫌みのない芳香が特徴的です。花色は黄色で中心部分が暗い紫色になります
。日本には江戸時代に入ってきて、庭木や生け花として親しまれています。 花の咲く
時期は早生種で12月頃、晩生種では2月頃になります。花色は種によって濃淡の色幅
があります。花びらも丸っこいものや細いものなど様々です。花は葉っぱの出る前に咲き
ます。(続きを読む)



蝋梅(ロウバイ)の花言葉(誕生花,季節) | 花言葉-由来

由来もわかる花言葉!ロウバイの花言葉をご紹介。その由来や誕生花、美しい画像
など.(続きを読む)