看護師と言うと大きなやり甲斐を感じながらはたらけ

February 19 [Fri], 2016, 23:54
看護師と言うと、大きなやり甲斐を感じながらはたらける仕事の一つであるのは確かですが、その一方で困難もまた様々なのです。肉体的にも精神的にも大変な仕事であることはよく知られていますし、労働時間は長く、また不規則になりがちですし、なにしろ医療に関わるワケですから、その緊張感も半端なものではないでしょうし、沿うした中では意見の相違や行き違いから、人間関係が難しくなることもあると思います。

ハードさを充分納得しつつ、看護師のお仕事を目指沿うとする人が大勢いるというのは、良くない点を打ち消せる程に良い点がたくさんあるということなのでしょう。患者という立場から見ると不安を解消し支えてくれるNURSEの存在は本当にありがたいものです。でも、現実には看護師の勤務実態は大変厳しいことが多く、覚える必要のある仕事や確認作業を何度も繰り返さなくてはいけないため優しい言動とは裏腹に、ひどく緊張しストレスを感じている場合もあります。
このような仕事のストレスで、こころの病に侵されるNURSEも今では珍しくありません。性格(エニアグラムの分類では、批評家、援助者、遂行者、芸術家、観察者、忠実家、情熱家、挑戦者、調停者に分かれ、岡田斗司夫の分類では、王様タイプ、軍人タイプ、学者タイプ、職人タイプに分かれます) 的に、真面目で責任感が強いと言われる方やこれといったストレス発散方法が無いという場合は、特に注意が必要になります。

私がなぜナースになりたいと思ったのかというと、まだ中学生の頃に、職業体験というものがあったのですが、私は介護施設へ訪問しました。

その時、そこに勤務しているナースさんを見て、衝撃をうけたからです。



大人になったら、こういった職業で働いていきたいと思って看護学校に入学することを決め、今は看護師として働いています。辛くなってしまうようなことだってあるのですが、おおむね満足した日々を過ごしています。昨今、病院が統合したり閉鎖したりすることがつづいて、注目されているのが、医師や看護師が不足しているという問題です。

日勤や夜勤といった不規則な勤務体系に加えて急患対応も必要で、多くのナースがとても大変な思いをしているという現実があります。
男性看護師の割合も増加しているのですが、いまだに女性の方が多い職場なので、どうしてもストレスが溜まりやすかったり、ナースの中にはお手洗いに行く時間もなく便秘になってしまう人も多いというのも納得できる話でしょう。

NURSEが転職しようとする理由は、人間関係のこじれという人がおもったよりの数います。女ばかりの仕事ですし、ストレスが多くあることもあって、人間関係を面倒と感じる人がおもったよりの数いるでしょう。その中には、パワハラ・いじめがトラバーユする原因といった人も出てきています。
つらい環境で頑張ってはたらこうとしてしまうと、体調を崩しやすくしますから、すぐにでもトラバーユを考えてください。

看護師としてはたらく人は多くが女性ですので人生の中の、結婚や出産といった出来事をきっかけに退職する人も多くて高い離職率の仕事であると言っていいでしょう。


その他にも、勤務時間がばらばらであることや、キツい仕事だと言う事も原因となり、結果的に離婚してしまう方も多いようです。


収入面で夫に頼らずとも子供を育てられるという点ももしかしたら離婚する割合が多くなる原因の一つかもしれません。
NURSEがトラバーユをするには、将来のことを考慮して早めに行動を起こすことが大事です。それに、どのような条件を重視するのかを決めておくのが御勧めです。



将来の自分をはっきり想像して、そのビジョンに沿った転職先の情報をちょっとずつ収集して頂戴。

年収と職場環境、勤務形態など、自分にとって大事な条件も考慮しておきましよう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フウト
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mfcntauniapwat/index1_0.rdf