ビジネスシーンに強い複合機MFC-J980DN

November 18 [Tue], 2014, 23:55
ビジネスシーンには機能豊富な1台、MFC-J980Dはいかがでしょうか。
省スペースな1台で作業もはかどります。

有線LANと無線LANが標準で搭載されているので、置き場所にも困りません。
ネットワーク対応なので複数のパソコンで1台を共有できます。

連続20枚読み取り可能なADFを搭載しつつも、高さはたった18cm。
薄型のスライドトレイにはA4とL判など異なるサイズの用紙を2種類同時にセットが可能です。
スキャンやコピーといった作業がより効率的に行えます。
また、インクや用紙の交換は本体前面で行えるすっきりしたデザインです。
もちろん、自動両面プリントも可能。年賀状にも便利な機能ですが、コピーやプリントの際に両面プリント機能を使えば用紙の使用量も半分に抑えられます。

さらに本体操作についても扱いやすくなっています。
2.7インチのカラーのタッチパネル液晶を搭載しています。
多様に使える液晶は、ファクス時に役立つ「見るだけ受信・見てから送信」にも対応。
送信時にはフラッドベッドでぶ厚い本でもそのまま送信、ADFなら20枚まで連続で送れます。
また、PCファクス機能と合わせて利用すればパソコンを経由したペーパーレス送受信も可能、無駄なプリントや誤送信の防止、データ管理に役立ちます。

プリント時のコスト面もしっかりカバー。
液滴は最小1.5pl、最高解像度は6000×1200dpi、顔料系黒インクと染料系カラーインクの4色の独立インクを採用。
L判フチなしの写真印刷でも14秒の速さです。
もし急なインク切れでも「クロだけ印刷」が可能。
またベタ部分のインク消費を抑え輪郭を強調する「インク節約モード」は読むだけの書類の多いシーンに経済的です。
その上、レーベルプリント機能も新しく搭載、レーベル同士のコピーも簡単です。
レーベル用のトレイの場所は本体上蓋にまとめて収納可能です。

デジカメプリントもおまかせです。
ダイレクトプリントはSDカード、メモリースティックの他、PictbridgeやUSBフラッシュメモリーなどに対応しています。
PCと連動したリード&ライト機能も備えています。

電話の機能ももちろんしっかり搭載。
音質がクリアなデジタル子機、漢字液晶対応で100件まで登録可能な電話帳に、トータル29分まで録音可能な留守電機能を搭載。
その上「おことわりボタン」もあり、迷惑電話への対策もしっかりできます。


役立つ1台のMFC-J980DNですが、もちろん安く購入したいですよね。
Amazonでの購入はいかがでしょうか。
支払方法が選べますし、送料がかかりません。
24時間購入可能で翌日発送なのもあり、スピーディーですよ。

詳細については下記からAmazonをチェックしてください。
⇒MFC J980DN-WをAmazonで購入するならこちらから