プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:メジロ
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
筑波大学「ダメ」人間学類3年
担当はベースです。

好きな音楽
ピアノ、冷たいギター、不協和音、電子音、スキマのある感じ、ノイズ、ループ、3連符 などど
2008年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像シット
秋も深まりまして (2008年10月23日)
アイコン画像匿名で恐縮ですが
秋も深まりまして (2008年10月22日)
アイコン画像sinba
秋も深まりまして (2008年10月22日)
アイコン画像めじ
秋も深まりまして (2008年10月22日)
アイコン画像搾取?
秋も深まりまして (2008年10月22日)
アイコン画像ktm
責任と信用 (2008年10月17日)
アイコン画像チサト
責任と信用 (2008年10月17日)
アイコン画像ketumi
責任と信用 (2008年10月17日)
アイコン画像n部
責任と信用 (2008年10月17日)
アイコン画像mariko
責任と信用 (2008年10月17日)
メールフォーム
タイトル

内容
とりあえず終了 / 2008年10月23日(木)
今の自分がアウトプットし続けるのはあらゆる意味で非常に危険だと考えました。
このブログは更新をやめます。

・・・ちなみに全然病んだりしてないですw
超元気です。
このブログを消すことはしません。
たくさんの人たちのありがたいコメントを消すことになるからです。

これからはもっと勉強を頑張って、
いつか音楽や言葉などで、確信を持って発信したり、問題提起できたらと思います。
 
   
Posted at 23:30/ この記事のURL
コメント(0)
秋も深まりまして / 2008年10月21日(火)
冷静に考えれば自給率39%で、好きなもの食べたいから輸入に頼ってるなんておかしな話だ。搾取だ!!!!
でもきっと飽食の時代がそろそろ終わる。
辰巳芳子が「自分の食は自分で守る」って言ってた。
もはやバンドマンは皆第一次産業に従事したらいいのではw

最近よく聴いてるのが、秋吉敏子&ルー・タバキン・ビッグ・バンド「孤軍」のレコード。柏の改装前のディスクユニオンで105円で買った。
秋吉敏子をちゃんと聴くのは初めて。
調べてみたらこのアルバムは超すごいっぽい気がするんだけどなんで105円なんだろう・・・。
とにかく、たったワンフレーズのソロでふっとんでしまうってのはすごい。
有無を言わせない。理由がない。

ELLネタ。昨日は3年生で飲んだ。
まだお世話になります。

秋も深まってきた。
Polarisが良く効く。
明日は矢野顕子の新譜。

とにかく、生きた心地がなんとなく薄れてる昨今、CDかレコードで音楽を聴くってのがいい。
 
   
Posted at 22:30/ この記事のURL
コメント(5)
10月 / 2008年10月18日(土)
ヘッドも引退したことだし、そろそろローソン+αのバイトをしないと・・・というわけで
大学近くの某居酒屋で働くかもしれないです。
履歴書がいらない上に日払い。そのゆるさに若干びびり気味。
だがパチ屋に迫る高時給。

夏休み終ってから結構ゆるい生活をしてたけどそろそろそれもおしまいかなと思う。
そのおしまいのしるしに柏のディスクユニオンでPolarisのアルバム2枚と、レコード2枚を買いました。
家で聴いて、CDの音のよさにちょっと感動。

10/25はサポートしてるmoonの解散ライブ@パークダイナー です。
これもまたひとつの節目じゃ。

就活シーズン到来。みんながんばってね。

とにもかくにも、大学3年の10月は転機かな。
 
   
Posted at 21:46/ この記事のURL
コメント(0)
責任と信用 / 2008年10月17日(金)
一生の相棒「みたか」(メインのベース。Van zandt JBV-R2)は利子なしローンで購入し
来年3月までいくばくかの支払いをしなくてはならないのです。
が、なんと先月末分の支払いをすっかり忘れ、督促状がきてたのに忘れ続け
ついにローン会社から電話が!!
そしてさっきかけなおした。
電話番号と名前を言うと、有無を言わさず口座と金額を指定され「本日のお振込みでよろしいですか」の一言。
もちろんそのつもりだからいいんだけど、
これもし払えないなんてことになったら恐怖ですね。
金を借りるというのは大変だ!
ローンを組もうと思っている人こんなミスしないようにね!

もっとやるべきことを自然に行いたいですorz


アンプ欲しいwwww
 
   
Posted at 11:27/ この記事のURL
コメント(5)
感謝と責任 / 2008年10月16日(木)
一つの節目を迎えて。
ELLで知ったことは、人に感謝することと、責任を負うということです。
それに気づくまで、皆が優しく見守ってくれたのか。ありがとう。
今度は、それが出来るようにしよう。色紙は一生の宝物です。読んでると泣ける。こんなにたくさんの人が自分について書いてくれるってのがすごい。しかもいいとこばかり搾り取って書いてくれる。これ見てるとポジティブな気分になれるわ。

残るは3年飲み!みんな色紙書いてください。
まだ伝えたいことがたくさんある気がする!
 
   
Posted at 03:45/ この記事のURL
コメント(2)
学祭 / 2008年10月14日(火)
学祭が終った。それぞれのバンドがとても面白かったしすごく充実してた。

細谷バンド 細谷さんがやる前に握手してくれた。うれしかった。
こたんばゆみ助 やっぱりかっこよくなりきれなかった。たんばは落ちるし、こたきは萎えてるし、最高だった!
Seno! Dive To Blue の2番のAメロのときに何かが降りたような感じがあって、お、来たな〜この感じ!と思った。照明もよかった。
hosaki.net n部君のお母さんは正真正銘n部君のお母さんだった。OBのn畑さんが見ていたので緊張してぜんぜん弾けなかった。ほんとすいません。

バンドの皆さんヘッドの皆さん、色々迷惑かけることが多くすいませんでした。
感謝しています。一緒にやってくれてありがとう。

お客さんの顔が輝きだすとき。
それからメンバーと音で意思疎通できてるとき。それが音楽をやる喜びの一つかもしれない。
これからも音楽で話せるかな。よろしく!
 
   
Posted at 16:57/ この記事のURL
コメント(3)
【告知】私の学祭 あなたの学祭 / 2008年10月10日(金)
たぶん転機となるであろう学祭。
私の学祭はこんな感じ

10/11 Sat  17:30〜 @3A301 細谷修一郎バンド (ROSSO・日本脳炎・ルースターズ)
10/12 Sun  15:00〜 @ユニステ こたんばゆみ助 (TMGE)
10/13 Mon  15:25〜 @ユニステ hosaki.net (事変)
          16:10〜 @3A301 Seno (ラルク)

いい演奏をしようっと。
たまたま会って一緒に音楽して、、フシギですね。
 
   
Posted at 23:18/ この記事のURL
コメント(1)
RADIOHEAD / 2008年10月06日(月)
10/5はさいたまスーパーアリーナにレディオヘッドを見に行ってきました。






アリーナの後ろだったため本人達どころかモニターすら見えないような状況でした(笑)しかも音もすごく悪かったです。
が、素晴らしかったです。
今でも不思議です。
ここ数日思っていた、「世界には静寂が必要なんじゃないか」とか、「どうぶつの肉を食うってタイヘンなことだよな」とか、「死んだらみんなひとつになるんだよな〜」とか、そういうのが一つまとまった思いになっているというか。

airbag、pyramid song、arpeggi、optimistic、fake plastic trees、あたり感動しました。
ただ音と声に圧倒される(しかもあんなに音悪いし本人達の姿は見えないし、歌詞も覚えてるわけでもないのに)感覚でした。
最後の曲は自然と涙が出ました。

「IN RAINBOWS」の中で一番すきなのは「House Of Cards」という曲なんだけど5日はやらなかったんだよね。
でもライブ通してこの曲を聴いた感覚がするのがとてもフシギです。
この曲の私なりのイメージは、荒涼とした、人間が住んでないような、暗くて温かい世界の姿です。
死を強く感じてしまう。
にも関わらず彼らは生きてて、こういう曲を生でやるってのがすごく意味のあることに感じられる。
生きるということは死に向かっているということ、たくさんの死の上に私達の生が成り立っていること、そういうことを彼らの音楽は教えてくれるようです。(勘違いかもしれないけど)
関係ないかもしれないけどトムヨークは菜食主義ですね。
 
   
Posted at 16:11/ この記事のURL
コメント(2)
世界に静寂 / 2008年10月05日(日)
大量に消費される動物の肉とか、煙草とか、エネルギーとか、
モノと人間が溢れ返った世界で、たくさんの音が享楽的に鳴り響いている。それが現在の世界の姿。
その中で一体自分がどんな音を出せばいいのか。
世界中の電気を一回消してみたい。
そうしたら動物の鳴き声や雲の流れる音を聴きたい。
人の孤独に寄り添うような音が出せたらいい。
孤独は生まれてから死ぬまで消えることはないけど、寄り添うことは出来ると思う。

みたいなことを最近ぼーっと考えています。

レディオヘッドの音楽は、上のような疑問に対する一つの答えとして呈示されている気がします。
明日はそのレディヘを生で聴くんだ〜。楽しみ〜。
ぼーっとしちゃうのかなー。

「キッドA」という曲は、音を鳴らすことで、世界に静寂を与える。動きを止める。
これって凄くないか?
そこで子ども達がどこかに連れて行かれるという。
 
   
Posted at 00:31/ この記事のURL
コメント(0)
隣の人 / 2008年10月02日(木)
ネットカフェのトイレで女性が子どもを生み遺棄した事件の記事と、それについてのmixiの日記(の一部)にあきれた。
責任取れないなら子どもを作るな、命が軽く扱われている、ていうのは確かにそうなんだけど
それで完結するのはあまりにも当事者意識がなさすぎるんじゃないかな。事態はもっと複雑だ。
電車で隣に座る人は他人ではないのだ。
対人社会心理学の先生が、「血液型ステレオタイプ」というテーマの授業で、
血液型による差別は人種差別と同じ構造をしている。更に娯楽に逃げているのが卑劣である。
と言っていたけども、
上述のような当事者意識のなさにも繋がっていると思った。

更に先生はこう言いました。このような差別が間違っていると思うなら、友だちが血液型ステレオタイプの話題で盛り上がっているときに、一生懸命その根拠のなさを説かなければならない、と。
一緒になって笑うのは、差別を助長する行為に他ならないと言った。
 
   
Posted at 23:32/ この記事のURL
コメント(8)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!