寝起きや目覚め

December 13 [Sat], 2008, 22:09
とにかく寝起きが悪くて困っているヒトにとったら、朝起きて、足のつぼを探す気力も無いし、目覚めをよくするサプリなんて飲む余裕ないよ、っていうヒトもいるかもしれませんね。
目覚まし時計や携帯のアラーム機能をセットしていても気が付かないうちに止めてしまったりとか。

そんな方にももっと手軽な方法はないのか探しました。

1.寝る前に踏み台運動という方法もあるそうです。
毎日30分の踏み台運動をするだけだそうです。踏み台は、新聞紙の1ヶ月分を重ねて縛った台を作り、踏むだけだそうです。
2.入浴をシャワーで済まさない事も大事だそうです。
3.寝る前はできる限り遅くまでテレビを見たりパソコンでインターネットをしないこともコツだそうです。

寝る前に足の踏み台運動をするのは、血液の通いをよくする事で熟睡を促すのでしょうね。そうすることでぐっすり眠ることで睡眠不足を解消する方法のようです。

入浴時にシャワーだけじゃなくて、湯船に浸かるのも同じように熟睡につながる良い方法だといえます。

寝る前にパソコンやテレビを見ないのは、ディスプレイを見つめることによるストレスの回避なのでしょう。

目覚めのサプリ

December 13 [Sat], 2008, 22:07
目覚めを良くするつぼがわかりましたが、目覚めに効くサプリというのもあるそうです。

心地よい目覚めをするためにサプリメントをとるようです。
目覚めが良くない原因は色々考えられます。
まずは低血圧が原因で目覚めが悪い場合が一番多いそうです。
その症状を改善するには、お医者さんに相談するしかないですね。低血圧症状を改善するために紹介されているサプリメントはあくまでも補助的な栄養剤としてのみですね。やはり飲めば効くというわけではないそうです。

でも、逆に効いたら少し怖いような。。眠いって感情が消えるってなんか怖くないですか。。

血圧が正常である場合は、原因は睡眠不足となるわけです。前日の仕事や学校の疲労を次の日まで持ち越してしまっていることがまず考えられますね。
体を休めることが一番です。でも、そうは言っても、休ませられるならそうしてるっていうヒトって多いですよね。。
でも、体は休めて疲れを取ろうとするわけです。無意識のうちに体が反応して、眠気として信号を送ってくれているんですね。

目覚めを良くするつぼ

December 13 [Sat], 2008, 22:05
朝の眠気覚ましのツボってあるんでしょうか。
毎日早く起きなきゃいけないので、毎朝辛いですよね。
もう少しって毎朝思うのって習慣になってきてるのですが、どうにかする方法ってあったらいいですよね。

逆に夜、不眠症で眠れないっていうのも困りますが。
眠いけど寝ちゃいけない時に、居眠り病にかかったように、睡魔が押し寄せてきたりとか。。

そういう時に、何か目を覚ますつぼのようなものがあればってやっぱり思います^^
足臨泣というツボがあることをインターネットで紹介しているのを見つけました。 
足の裏がつった時に効果があるとされるつぼのようですが、つりそうになった時もこのツボを思いきり押してみてください。

このつぼの名前を見ても痛そうなこのツボですね。
場所は、足の指で「薬指」と「小指」の間。
両方の指の骨の間をそって行ってつき当たり。
このつぼを少し力を入れて押してください。少しです。
力いっぱいでなくていいです。

結構簡単ですよね。これで朝の目覚め、仕事や授業中の眠気を押えてくれるつぼがわかりましたね^^
これが目覚めに効くつぼです。
P R
カテゴリアーカイブ