お出かけ系のブログは移転しました 

2006年08月15日(火) 21時43分
まぁいろいろありまして。

電子猫のあしあと



美容系もそのうち移しちゃいますので、よろしく。

Mew的スキンケア Part2 

2005年10月22日(土) 0時54分
スキンケアのお話の続きです。

さて、この資生堂ドルックス。なんせお70歳ぐらいのおばーちゃんたちが若いころにあこがれていたような代物だけに、機能においてははっきり言って最近の基礎化粧品には見劣りします。最近ではデフォルトと思われている美白効果ですら、ないと断言しても過言ではない!
しかしこのドルックス、なんと言っても安いのがたいそうな魅力です。コレだけ揃えても2000円は行かないんじゃないだろうか。
安いので何がいいかというと、ケチらずにばっしゃばっしゃ心置きなく使えること。今、ドルックスラインでばしゃばしゃたっぷり使ってお手入れをして思うのは、高い高機能製品をちまちま使うより、安い低機能製品を湯水のごとく使うほうが肌にはよいのですよ。

まぁでも、高い高機能製品を湯水のように使えるほどの財力があるのが一番ですけどね。

というあたりで、左から柔軟化粧水(一般的な化粧水)、乳液、収斂化粧水(毛穴引き締め効果のある化粧水)です。

資生堂方式の面白いところは、やっぱりこの乳液の後に収斂化粧水をつけるというところでしょうね。驚くかもしれないけれど、これはだまされたと思ってやってみるべし。
まず普通の化粧水をつけて、乳液を押し込むようにハンドプレスで肌に入れ、その後収斂化粧水で毛穴を閉じつつ、乳液の潤いを肌の奥に閉じ込める。

これだけでも、これからの木枯らしが吹きすさぶ季節、お肌を守ることができると思いますよ。

化粧水の種類が一本多い分、どうしても手間も時間もかかって面倒ですが、やはり肌はきっちり応えてくれるので、どんなに面倒でもここまでの手間は絶対に省いていません。−続く−

Mew的スキンケア Part1 

2005年10月21日(金) 0時40分
最近、ネイルのほうはあんまり動きがないので、メイクネタを。今回はわたしのスキンケアの用品とステップをご紹介。

ということで、現在使用している基礎化粧品シリーズ、資生堂 ドルックス(右の写真)。
これ、実はおばあちゃん世代からのロングセラー品なので、「あ、おばあちゃんが使ってたよコレ!」っていう方も結構いらっしゃるかもしれませんね。

この写真を見て「資生堂 ドルックスだ!」と商品名が分かったあなたは、よほどの通か2ちゃんねらですね(笑)。

えーと、この量をみてびっくりすると思うので、順次解説。

まずは、メイク落とし・洗顔系です。
左からマッサージクリーム、クレンジングローション、除去化粧水。除去化粧水だけはドルックスシリーズじゃなくて「オイデルミン」というものなのですが、これも資生堂です。

マッサージクリームは、単品で不定期に使用して毛穴の汚れを溶かして落としたり、クレンジングローションと混ぜてメイク落とし力を強化したりします。
クレンジングローションは、今一部で人気のミルククレンジング。
ピンクのボトルのオイデルミンは、潤いを保つものではなくて本当に汚れを落とすための化粧水。マニキュアの除光液と同じような感じ。

最初にドルックスにはまったのはこの洗顔系のアイテムたちのおかげ。
あんまり万歳記事を書くと胡散くさくなるけど、30歳を超えてひどくなった乾燥が治まったのは、このクレンジングとオイデルミンのおかげと断言しても過言ではありません。現在、

朝:オイデルミンでふき取り→保湿→メイク
夜:ミルククレンジング→オイデルミンでふき取り→お風呂

というステップでお手入れしていますが(つまり、お風呂のとき以外は洗顔してません)、人生で最高にお肌が快調です。洗い流してナンボ、と思っていたメイクの基本をいきなりひっくり返され、ものすごいカルチャーショックです。

ただ、このドルックスのクレンジングローションにしろオイデルミンしろ、なかなか置いているお店がないのが難点かもしれません。
あと、さまざまな困難のを乗り越えて手に入れても、オイデルミンは「昔の化粧品」って感じの強烈なにおいがします。この強烈なにおいで使えない…と思う人も多いのでは。

しかし、わたしはもうこれ以外のものは使えないのでした。−続く−

10月第二・第三週のネイル 

2005年10月14日(金) 0時31分

これもO.P.I秋の新色です。

もう少し薄い感じかなぁと思ってましたがさすが秋冬色、こっくりした綺麗なモーブ。
うーん、でもこんなにこっくりしていると、会社にしていきずらいなぁ。

とか思いつつ、堂々と2週連続でしていけてしまいました。
えぇ、色のもちがものすごくいいのです。
一週目は、なんか想像以上の濃さにびびって一度塗りで。二週目に入ってなんとなく度胸がついてきたので、えいやっと二度塗りで濃い「ぶどう色」にして、まったく遜色なくすごせました。

ネイルって、色を乗っけていること以上にリムーバーを使うことの方が負担になるので、2週持つものなら持たせるほうが爪にはいいですよね。
しかも、これから冬。乾燥でただでさえ折れそうになるんだから、リムーバーの使用回数は本当に減らしたいところ。

想像以上の色の持ち方に、この色は今年の冬重宝しそうな予感。

data==================================================
*手*
O.P.I  W45(ザ・グレープ・レイクス) で、
 →一週目、一度塗りで薄めに(でもほとんどボトル通りの発色)。
 →二週目、上からさらに二度塗りでこっくりしたぶどう色を楽しむ。

*足*
化粧惑星 ブラッディレッド 
======================================================

O.P.I秋の新色 

2005年10月03日(月) 13時13分

O.P.I秋の新色シカゴシリーズの一つ、W44:ミセス・オライリーズ・BBQを入手したので週末用に早速塗り塗りしてみました。
いやぁ2度塗りするとまさにボトルの色そのままに発色です。最初、ちゃんとミセス・オライリーズ・BBQのボトルを手に持っていたんだけれど、あまりにも同じ色でどこがボトルでどこがネイルだか分かんなくなってしまったので、白いカラーのボトルに持ち替えました。

一度塗りだと大分明度が高い感じで、それはそれであり?といういい感じの仕上がりになります。二度塗るとボトルとまったく同じ深みのきれいなワインレッドです。秋!って感じでとってもすばらしー色ですが。

…こんな色、会社にしていってもいいもんですかね?
って、ソニックブルームのシロップをすでに会社にしていったことがある人間が悩むことではないような気がしなくもないような…
求むご意見。

それにしても、ワインレッドの色白効果はやっぱりすごいなぁ。

お誕生日プレゼント 

2005年09月28日(水) 14時51分

実は誕生月だったりするのですが、今年の夫からのプレゼントはこのメイクブラシセットにしました。chomotto.BEAUTE白鳳堂のコラボです。
白鳳堂のメイクブラシはちょっと品質が最高なだけに、わたしのようなへなちょこなメイクしかしない人間が持っていいのか?とちょっと不安になるほどなんですが。
しかし、一度このブラシを手にとって使ってみると、もうドラッグストアやバラエティショップで売っているお手ごろなブラシには戻れない心地よさを感じます。
ちょっと身に過ぎるお道具だけれど、使いこなせる技量を身につけたいってことで。

最初は白鳳堂さんオリジナルのブラシを買ってもらうつもりで直営店へ見に行ったりしていたんだけど、ちょっと見た目がいまひとつ気に入らなかったのね。いかにもなデザインで。ところが、chomottoのコラボ品は見た目も結構かわいくて。オリジナルに比べると多少品質的には劣るところもあるけれど、見た目との総合バランスを考慮してこちらを選択しました。

毎日使っているのはパウダーブラシだけだけど、ハイライトブラシもシャドーブラシも休日の気合メイクにはものすごーく重宝しています。もう、化粧品にセットされている付属のブラシでは満足できません。

9月第四週のネイル 

2005年09月21日(水) 13時38分

もう本当にアレンジ考えられないので、やっぱりシアーベースのラベンダーシロップです。馬鹿みたいにシロップ一辺倒なアート続きな今日この頃だったので、たまには淡色塗りもいっかなー。とシアーを二度塗りしてみたものの、やっぱり物足りなくて気がつくと手が勝手にシロップしていました。

もーここまで来ると病気かも。「シロップ病」っていうね。

夫に「秋なんだからそろそろ濃い色にすれば?」と言われ、なんとなく背中を押されてO.P.Iの2005年秋冬カラーのシカゴシリーズよりいくつか買ってみました。
派手ぎらいの夫が「ボルドーいいんじゃない?」なんて思い切ったことを言うので、ボルドーもひとつ購入してみましたが!うむむ。そんなど派手な色をオフィスにしていく勇気があるかどうかは、自分でも分からん。

秋も深まったころにはシカゴも出てくるかと。
夏の「ソニックブルーム」と同じ失敗にはなりませんように。

data==================================================
*手*
O.P.I  R41(ミモザス・フォー・ミスター&ミセス) 
 で二度塗りベース。
DHCネイルメーク C18(ジュエルパープル)をシロップ。
DHCネイルメーク C13(キャンディグレープ)爪先にちょこっと。

*足*
化粧惑星 ブラッディレッド 塗り足し。
======================================================

9月第三週のネイル 

2005年09月13日(火) 14時56分

だんだんアートのねた切れ。
秋だし秋っぽい色を使おうかと思うけど手持ちにそういう色はないのでした。
気分的にはボルドーとかそういう深い色を使ってみたいんだけど、そもそも似合わないし派手になりそうだし踏み切れません。こんな私が使える秋っぽい色っていったらやっぱりモーブかな。

つーことで相変わらずなパステル系のシロップです。とはいえ、ぎりぎり夏っぽく今回はあえてベースを塗らなずにクリアな感じのシロップにしてみました。残暑対応?


しかし、足ぐらいは秋ぽくしてみたいと思い立ち、近所のコンビニには”血豆レッド”なカラーがあった!と思い立ち購入。早速足に塗り塗り。
やっぱり相当派手な色なので、ちょっと手にする勇気がないのだけれど、足に塗る分には飽きっぽさ先取りって感じでなんかちょうどいいです。

あと、このカラーってやっぱり色白効果があるね。すっごく白く見えるよ。サンダル焼けしている足が。




data==================================================
*手*
Kiss ネイルエナメル(色番失念、振るとラメキラのクリアピンク)
 で二回ほどシロップ。
DHCネイルメーク C18(ジュエルパープル)爪先にちょこっと。
※ベースなしのクリアなシロップ※

*足*
化粧惑星 ブラッディレッド 2度塗り。
======================================================

9月第二週のネイル 

2005年09月06日(火) 0時56分
※8月第五週=9月第一週は、業務多忙により、ネイルを撮影する暇がありませんでした。※


職場が変わり、今までよりももっと服装とかイロイロ緩めになったので(これ以上はないぐらいゆるい環境だ!会社員にはちっとも見えねぇ!!)、記念に思いっきり派手な色を使ってみた。

でもね、女性陣には「ものすごくキレイ!」と評判がよくってちょっと鼻高々。しかし、男性陣は「キーボード打てんのかよ」みたいなコメントをもらいまくりで、評判悪かった。まー男性は嫌いだよねこういうの。
いいんだわたしは自分が満足すれば!!

ちなみに、何回も言ってますがこの2005年夏カラーのB26(ソニックブルーム)。ビンはきれいな水色なのに塗るとけっこう緑!!!うーん。ビンの見たまま発色してもらいたかったなぁ。あんまり光が反射しなければビンの通りなんだけど、そのためには変なふうに手をそらせないと無理なので、どこからどうみても「マリンブルー(へたすりゃ緑)」と言われてます。


手をこんな色にすると困るのがペディギュア。うむー。真っ青があればそれにしたんだけどあいにく品切れで。ストックかごを漁ったらグレーが出てきたので、ま、これでいいかというちょっと妥協が入ったレベル。しかしこのグレーも手にするのは相当勇気が要るので無くならない。

しかし、この色ぱっと見ではちょっと濃い紫に見えるわね。
ものすごく濃い紫色っていうのも、ペディギュアにするにはインパクトがあっていいかもしれない。しかも、青の要素も赤の要素もあるので、マニキュアをピンク系にしてもブルー系にしてもなんとか合わせやすい色よね。

うーん、よさそうのを見繕うか?
とちらと思ったけど、かんがえてみりゃぁもう秋で、ペディギュアなんかしなくても済むようになるんだった…

data==================================================
*手*
O.P.I  B26(ソニック・ブルーム) で二回ほどシロップ。

*足*
DHCネイルメーク B03(ニュアンスグレー)二度塗り。
======================================================

8月第四週のネイル 

2005年08月23日(火) 22時46分

先週はあまりにも「仕事しませんよ〜〜〜〜」と断言しまくりなネイルだったので、今週はちょっと反省しておとなしめピンクシロップ。

っていっても、銀行カウンターをはじめとする接客系の方では上司に怒られそうなネイルかと…。少なくとも、證券業界で働いていたわが父には「自分の部下なら許さん」とすっぱりダメだしくらいました。

いやぁ、こーいうのゆるい企業に就職してよかったなぁ。給料安いけどさっ。

ちなみに今週のネイルベース、そろそろボトル半分ぐらいを消費したところなんだけど、ここまでくると粘りが出て大変。塗るたびにソルベントを投入して緩めているけれど、ここまでくるとポイしちゃうべきなんだろーか。しかし、O.P.Iは高いから、なんとなくポイする勇気がでないわたし…変なところで貧乏性が出てきます。

足は先週から引き続き、essieのどピンク。今週は手と足がマッチしてるわね。

data==================================================
*手*
O.P.I  PP1(パッション)二度塗り。
DHCネイルメーク C09(キャンディストロベリー)で二回ほどシロップ。

*足*
essie 82(ピンクレモネード)三度!塗り。
======================================================