未だ間に合う?4/29(水)脚本家・石森史郎先生のトークイベント!

April 25 [Sat], 2015, 1:57
今年の4/29(水)昭和の日は、神田神保町の東京堂書店で、脚本家・石森史郎先生のトークイベントが開催されます!
Twitter及び、Facebookでの告知、肝心の100万PVの実績のあるgooブログでの告知を試してみましたが、未だ席に十分余裕があるようなので、嬉しい限り!(^-^)

55年前『裏窓』に発表された石森史郎先生の別名義のミステリー作品群を漫画史研究家である私・本間正幸が発掘!(^-^)
ミステリー系が強い論創社より「新宿伝説」として3000部の本にまとめて発売するのを記念してのトークイベント!(^-^)
参加方法など、詳しくは東京堂さんのホームページにての申し込み、よろしくね!(^-^)
参加費用は、ワンドリンク付き800円。
会場のキャパシティ、残席には未だ十分余裕があると昨日の夜、論創社の担当編集者から連絡が来る。
書籍の値段は3400円+税と少し高額だけど、初刷りが3000部、石森史郎先生のお年が83歳という事実を考慮すると、神田神保町にてトークイベントや、サイン会をしていただけるチャンスは、この後、極端に少なくなると私は考えている。
400ページのボリュームで、石森史郎先生、竹久夢二美術館の学芸員・石川桂子さん、漫画史研究家の私・本間正幸の鼎談や、私が独断と偏見で選んだ「今見たい石森史郎先生脚本映画51選」も収録。どの映画の脚本が、現在発売されている石森先生のシナリオ集の中に収録されているかも判るように紹介してありますので、脚本家・石森史郎映画作品の研究入門編としても楽しめるし便利なはず。是非、この機会にお買いお求め下さい。
希望者は、トークイベント終了後に、先生から「新宿伝説」にサインを入れて貰えます。
最近、非公式で参加費も高いイベントが多い中、800円でワンドリンク付き、会場も神田神保町の東京堂書店なので、交通の便も良く、私が理想とする新しい時代のイベントのスタイルになるのではないかと自信を持って言えます。
トーク内容を聞いてから、本を購入するかどうかの判断をしていただけたら幸いです。(^-^)
私も観客の一人として会場におりますので、皆さん一声かけて下さいね!

人生は一期一会の出逢いの繰り返し。
子供の頃、映画「銀河鉄道999」「愛と誠」に夢中になっていた私が、脚本を担当された石森史郎先生と鼎談し、石森先生が脚本を担当された作品を私が独断と偏見で51選セレクト出来るなんて・・・。
スカパー!時代に対応する為、石森史郎先生が脚本を担当された映画の鑑賞に皆さんの役に立つよう画期的な映画一覧表を作成してみましたので、お楽しみに!

漫画史研究家

本間正幸