やっぱりだめでした 

2006年06月15日(木) 10時52分
薬断ちしてから1週間くらい?
やっぱり情緒が不安定になってきた。

親と今後の相談。
親→来月にでも復職してくれ
私→来月くらいまで休もうかなー

復職はもちろんしたいんだけど、復職後の不安を考えれると、
どうしても足踏みしてしまう。
周りから何て言われるだろう?
周りに何て説明しよう?
また事故を起こしたらどうしよう?
無気力になったらどうしよう?

親には何もかもは話せないから、(話したとしても)辛さは通じない。
いや、本人の辛さなんて他の人には得てしてわからないものね。
なんだかすごくイライラする…
もう自宅に帰ろうかな?
自宅で、何もせずにずっと眠っているのが一番のように思えてくるよ。

上昇中? 

2006年06月09日(金) 22時25分
1週間前よりも、状態は良くなってきていると思う。
やる気はあまり起きないけれども・・・
もうちょっと手抜きでいいから、意欲がわくといいな。
食欲は出てきたから、大丈夫だと思うけど。
食べ過ぎて気持ち悪い自分に苦笑。

不安 

2006年06月07日(水) 11時29分
今の心理状況を表すなら、この一言に尽きるだろう。
これからがとても不安でならない。

パキシルは飲まない方が心の状況が良い気がするけど
実際のところどうなんだろう?
わからないな。

来月仕事に戻っても、
辞めるか死ぬかのどっちかじゃないかな。
あ、死んだら結局辞めるってことだろうけど。
死にたくはないなあ。
混乱してる。

変化なし 

2006年06月06日(火) 9時00分
実家に戻って4日目。
精神状態は特に変わっていない。
自宅で一人でいる方がいいんじゃないかと思える。
でもそれは性急だ。
少なくとも2週間はこちらで過ごしてみよう。

自分は特に自殺願望があるわけじゃない。(と思う)
だのにどうしてか一人でいると
自分が手首を切っているところばかり思い浮かぶ。
我ながら不快なのに、妄想は止まらない。苦痛。
これが鬱病ってことなのかな。

今日は朝の6時前に目が覚めた。
睡眠時間は足りているってことなんだろうけど、どうにもだるい。
寝る前に飲んでいる抗うつ剤の所為かもしれないな。

死にたくないけど消えてしまいたい。

なにもかも義務 

2006年06月05日(月) 9時12分
最近は、すべてを義務に感じていた。

仕事に行く「義務」


間違ってはいないだろうけど、少なくとも以前は義務と感じていなかった。
「今日はどんなことをしようかな」というワクワクした感覚を持っていた。
それが、ひからびてしまったように感じるのは当然の流れだろうか。


メールを返す「義務」


職場の人から心配するメールが来た。
「返さなきゃ」と思いながら返信していない。
相手に余計心配をかけるだろうに。なんて自己中心的。

(以前、大学の先輩に『いつも自分を卑下して終わるね』と言われた。
 自己卑下は最大の自己防衛だと思う。
 人に傷つけられるなら、自分で傷ついた方が痛くない)


一人暮らしの家事も、買い物も、銀行に行くのも全部義務。
起きあがって動くことが辛い。
全て放棄したらどうなるんだろう?
手放してみたい。停止したい。でも結果がこわい。

おぼえがき 

2006年06月05日(月) 8時58分
心療内科で、鬱病と診断されて3週間。
抗うつ剤・睡眠導入剤を飲み続けた結果
仕事に支障を来し、晴れて休職の運びとなった。

実家に戻って療養生活という名の怠惰な生活を送っている。

自分に頑張れと言うのはとても簡単だけど、
鬱病の自分を受け入れるというのはとても難しく感じる。


そんな経緯で思い浮かんだことを書いていこうと思った。
途中でやめてしまうかもしれないし、
書いたものを後から変えたくなるかもしれない。
でも、なるべく「そのとき思ったこと」を書いていこうと思う。
そうすれば、自分を受け入れられるかもしれない。

難しく考えすぎ?いいや、覚え書きだから。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:metr6
読者になる
Yapme!一覧
読者になる