(無題) 

2009年04月16日(木) 23時04分
わたしは、どうしたらいいんだろうか。


とても曖昧な関係に振り回されて悩まされてる。
予想していなかった事態にただただ混乱して、あやふやな距離をずっと保っている。
肝心な言葉は何一つなく、確かめたいのに怖くって。

変わってしまうことが怖かった。
見えないフリをしていたかった。

ずっと目を瞑っていれたら…

どうしたらいいの?

(無題) 

2008年12月05日(金) 22時48分
もうどうしたらいいのか自分のことなのにわからない。
好きで、好きで堪らなかった人だったのに。
ずっと隣に寄り添っていたいと恋い焦がれていたはずだったのに。

頭を撫でられるたび、笑顔を向けられるたび、手を握られるたび、肩を抱かれるたび、冗談を言い合って笑い合うたび、胸が軋むのは何でなんだろう。
叶わない願い。
叶わない想い。
叶うはずのない約束。

わたしはあとどのくらい我慢すればいいんだろう。

(無題) 

2008年11月03日(月) 18時23分
募ってゆく想い。


曖昧な距離感や、不鮮明な繋がり。
わたしから断ち切ってしまえば、すぐに無くなってしまうような。
なんでだろう。
周りばかりが先に進んでわたしはおいてけぼり。

なんでだろう。
確かめられなくて、決められないことばかり。

なんでだろう。
いつだって、あなたがわたしから消えてくれない。

なんでだろう。
会いたい。声が聴きたい。

なんでなんだろうね。

(無題) 

2008年02月28日(木) 17時50分
独りにはなりたくなかった。
でも独りでいたかった。





巡る巡る、季節がめぐる。
結局わたしは何も変わらないまままたひとつ、歳を重ねた。
居場所さえ今もまだ見つからなくて、落ちたりあがったり。

私だけが違う空間に放り出されたみたいで、取り残された。
わたし、居なくても、居なかったほうがよかったんじゃないかしら?そんな言葉が頭の中を浮かんだり消えたりしてた。
楽しいはず、うん、楽しいよ、なんて自分に言い続けた。
本当は苦痛でどうにかなっちゃいそうだった。


わかりあえてたあの子たちに会いたくて仕方なかった。


もう、限界だよ。

(無題) 

2007年04月30日(月) 0時00分
イライラ、苛々。
反吐が出る。


何もかもが厭で堪らなくなった。
あの空間も、あの時間も、あのひとや、あのこさえ。


私だけを見てほしいなんて繰り返しながら、言える筈のない想いをまた飲み込んだ。
言えず、溜め込んだものは未消化のままわたしのなかに残り続ける。
引きつる顔に、擦れる声。
忘れてしまいたかった。


ひとりじゃ淋しいよ。


会いたい

大切な 

2007年04月12日(木) 21時59分
ただ、ただ、あなたが愛しい。
それだけ。




夢を見た。
大切だったあの子が、昔みたいに息をして、小さな声で鳴いた。
黒く艶やかな毛並みも、
可愛らしい鳴き声も、
あの時のまま、何一つ変わらずに。


そんな夢から引き摺りだされて目を覚ました時、私はやっぱり動けなかった。


哀しい、うん、悲しい。
もう二度と、この世界に戻ってこないって分かっているから。




大切なものだけ拾いながら生きていけたのなら、苦しい気持ちも知らなかったのに。

欲張りすぎて、解らなくなる。
大切なもの
大切な時間
大切な人。

手探りな毎日をわたしは必死に生きてる。
もちろん、あなたの分まで。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アキ
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる