分娩の種類

October 22 [Tue], 2013, 10:08
分娩にはいろいろな種類があるのを
ご存じでしょうか?

通常では自然に陣痛がきてお産する自然分娩。

自然分娩で母子への危険性があると判断された場合に
開腹してあかちゃんを取り出す手術がおこなわれる手術、
これが帝王切開です。

最近は無痛分娩というものもあります。

薬剤により分娩時の痛みを緩和、
あるいは除去できる限り無痛下に分娩を
完了させることを目的とした分娩方法です。

分娩第1期には鎮痛剤、または鎮静剤を使用し、
分娩第2期では硬膜外麻酔、サドル麻酔、
陰部神経麻酔、吸入麻酔、静脈麻酔などの
局所また全身麻酔が行われます。

しかし、産科の麻酔は外科の麻酔とは異なります。
それは、お産の痛みは、胎児を子宮から
押し出そうとする子宮収縮の痛みと狭い産道が
押し広げられる痛みの2つからなっているからです。

子宮収縮の痛みはお産に欠くことのできない痛みで、
これを取り除いてしまうと
分娩は停止してしまいます。

その為、陣痛を止めてしまわないような麻酔である必要が
あるのため全く痛みを感じないわけでは ありません。

私は自然分娩でしたが色々な種類がある事は
出産するまでまったく知りませんでした。

お産をする前まで体の歪みを整えるために
妊婦でも通える整骨院へ行っていました。

仙台で人気が高い整骨院です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:meora147
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/metora147/index1_0.rdf