今はLOL 

2016年01月16日(土) 6時40分
今はLOLやってるよ
ブリッツでBOTでサポートしてる2月からはスト5

ぜんっぜん書いてないけど今はウル4 

2015年11月19日(木) 7時25分
以前の日記からどんだけ経ったのか分からないけど今はウル4でバイソンやってる。
はじめたのは去年の8月ぐらいでバイソンで3ヶ月ぐらいでPP2000 PC版でいって、そこから半年ぐらいあいてガイルで半年かけてPP2000いって今はガイル2000達成からバイソンやってPP2500までは行った。

今後やるゲームの青写真は11月の終わりにモンハン取り合えず触って、2月に公開されるウル5触るところまでは確定してる。
知り合い連中が今更LOL触ってるっぽいので、日本鯖来たらおんぶにだっこで教えて貰おうかなと思いつつ、そのころに俺の入る枠があるのか不安になりつつも4年前に誘ったのに英語だからで一蹴してきたやつらが今更俺を誘うとかどうかしてるだろと思いながらも、ウル4が現状面白いのでかまわんよ状態

リアルの状況も色々変わったけどゲーム日記だし関係ねえだろ!
MMOも全然やる気はあるんだけど、現状からいったらもうMMOは無さそうだよね・・・
まず課金制度がきつい 月額だと人は集まらないし、アイテム課金も毛嫌いというか俺もアイテムだとやる気しないし、ハイブリッドも微妙という。
時代が変わってきてるとしか言えない。

MMOに熱くなってたころから結構年月が経っちゃって、普通に俺もおっさんと呼ばれる年齢ぐらいまできたけど、粘着PKとかどろどろしたPKは未だにしたいし、顔真っ赤にしながらリベンジとかしたいとは思ってるけどゲームがねえ!

ウル4は格ゲーだから結構そこには満足いってるんだけど、一週間とか一ヶ月単位の努力を丸ごと奪い去る快感が無いから若干物足りないんだよね
勿論自分が努力した一週間一ヶ月は実力に反映されるんだけど、血で血を洗うような殺伐とした世界じゃないのが口惜しい。

次書くときは狂ったように狂えるゲームに出会えることを祈ってる。

臣知ってるか? 

2014年12月28日(日) 4時33分
黒い砂漠
http://www.4gamer.net/games/183/G018339/20141212028/
これやろうぜ
チェックしといて!

蒼穹之怒2 

2014年09月01日(月) 3時43分
やってます。
総プレイ人数が多分2桁なんですが、個人的にはかなり面白い
勿論プレイヤーが少ないことで、終わってるコンテンツも大量にあるが、かなり良くできたゲーム
PKできない場所のほうが少ないということも個人的にかなり点数高いのと、変身の多様さ、エンドコンテンツ(装備強化やOP吟味、変身強化、宝石合成など)が結構豊富にある。

ただ大体のゲームで自分は近接クラスを選ぶのだが、このゲームに関しては、というか大体のゲームで近接は不遇なんですよね。
勿論このゲームでもかなり不遇で、ゲーム内でlvが一番高いところまでいった戦士をやめて、遠距離作り直したほど。
近接の不遇さとして火力の低さと、スタンスキルの弱さが全てだと思う。
一応ある程度の距離をダッシュして相手をスタンさせるという確定スタンスキルを持っているのだが、スタン時間の短さもあって、スタン後の追い討ちが1発入るぐらいの余裕しかなく、その後はスタンクールが終わるまでひたすら追いかけっこ状態。
一方遠距離2種は足止めスキルと、鈍足スキルがあり、更に遠距離火力スキルが豊富にあるので有利な状況なら間合いをつめれば相手が射程外に出るまでに3,4発は攻撃を入れれると思う。

近接にはもう一個スタンスキルがあるのだが、相手HPが20%以下とかじゃないと発動しないスキルなので、そもそも火力が無くて困ってるので凄く使いづらい相性になっている。

といいつつもう遠距離キャラのlvも結構上がって来ているので、近接に対して愚痴る必要は余り無い。
居ないだろうけどこれから始める人は戦士は辞めといたほうがいいよと助言しておく。

人の少なさが酷いけど、正直個人的に今年のMMOでは一番の出来だと思う。
ただシステムの分かりづらさやグラフィックのしょぼさ、宣伝の下手さなどゲーム性と直接関係の無い部分に目を瞑ればですけどね!
良いMMOっすわ!

レイジ・イン・ヘヴン/蒼穹之怒 

2014年08月29日(金) 13時48分
狂ったようにやってる。
見下ろし型のクリゲーで、古き良きMMOといった感じ。
ただ序盤はかなりクエストが多いのでお使い気味になる。
lv33ぐらいからクエストが消えていってlvの上がりがかなり遅くなっていく感じで、現在lv36
PKは大体の場所で一方的に出来るものの、スキルは少ないし移動速度的な問題から、お世辞にもバランスが良いとはいえないけど、この懐かしい感じだけでしばらく触れる勢い
変にグラフィックとかこだわらなくていい、PKにおびえつつ憎しみ煽り悔しがる、それだけで糞みたいなMOB狩りがスリルにあふれた神ゲーへと変わる。




典型的なクリゲーだけど、古いプレイヤーは触ってみたら懐かしさを感じるかもしれない内容になってると思う。

Mirror war クローズ触り中 

2014年07月20日(日) 15時37分
今は無きヴァルキリースカイっぽいゲーム
ゲーム性は個人的にかなり好き

基本的にはクエストを受けてフィールド行ってクエこなして報告のクエゲーといっても良いのだが、MMOと違ってクエストこなすのもシューティングっぽいフィールドで作業になりにくい

オープンきたら迷わず触るレベルのゲーム

ただし、ゲームのバランスを考えると中々難しい部分が多そう
クラスによってスキルの特徴が大きく変わり、PT専用っぽいスキルだったり、ソロだと使わないよね・・・っていうスキルも少なくない
メイン攻撃が何種類もあったりサブ攻撃も豊富でlvが上がっていけば、スキル振り次第でキャラの特徴は出てきそうな感じ

ちなみにいくつかのキャラを触ってみたが、ソロでやるなら近接ならウォリ一択っぽい
遠距離系のキャラはプリ系以外ならどれでもいけそう、ダークプリはソロでもいけなくはないかなというところ

PvPもあるっぽいので若干期待している。

vanity of vanities 

2014年06月20日(金) 16時35分
触った。
生粋の量産型MMO
クラスは多いみたいだけどスキルが尋常じゃなく少ないので序盤で飽きた。
勿論lvが上がっていくと変わってくるのかもしれないが、お世辞にも面白い出来ではないと感じた。
1時間ぐらいは時間を潰せた。

ブレイドアンドソウル 

2014年05月18日(日) 20時58分
触った。
基本的な操作は量産型MMOと同じでストレス無くプレイできた。
個人的に凄くいいと思った部分はスキルシステム
戦闘中のスキル(コンボっぽいの)も単純作業になりがちな狩りが結構楽しく出来たし、スキルを覚えるほうも既存スキルの能力がツリーを進める方向によって変わるという余り今まで無かった感じのシステムになっていた。

lv18ぐらいまでしかやらなかったが、とりあえずクエストゲーで新しくキャラを作ってからlv18ぐらいまではひたすらクエストモンスターを狩るだけのいつものMMO
対人とかもあったのだが、正直対人の評価はカンストしてからじゃないと何とも言えないと思うので置いておく。

結構個人的に面白いなと思うゲームだったが、月額課金は流石に未来がないでしょう。
本当に斬新で誰もがどうしてもやりたいと思えるような、完全に新しいゲームじゃないと月額MMOは100%1年以内に過疎ると思う。
ゲームとしてのクオリティはかなり高かったのでアイテム課金制で、プレイヤー人数を稼ぐべきだったんじゃないかと思った。(まだ始まってすらねえけどww)

自分は拳闘士と滅殺士を触ったが、両方ともクラスが違うだけあってかなりプレイしたときのスタイルが違って非常に面白かった。
拳のほうは相手の攻撃に合わせてカウンタースキルみたいなのからコンボに入り、1:1なら非常に高い火力と防御力を誇る
滅殺士は完全に拳と逆な感じで、ガードやカウンターは持っていないが、ダウン攻撃やスタン攻撃が豊富で相手を行動不能状態にさせて豪快に殴るようなスタイル

この二つしか触らなかったけど、本当に両方ともクラスの味みたいなのがプレイに出ていたので、他のクラスも触ってみたいなと思わせる面白さがあった。

正式サービス後もlv16までは無料でプレイ可能らしいので、興味がある人は触ってみるのも良いかもしれない。
基本無料なら恐らくやっていたと言うぐらいの面白さはあったので、まあまあお勧めです!

hearthstone 1 デッキ全体での重要カードの把握 

2014年03月26日(水) 21時09分
凄く久しぶりの日記になるのだが、2ヶ月ぐらい前からHearthstoneというカードゲームをやっている。
カードゲームといってもオンラインのゲームなので、Carteをやっていた人はCarteだと思ってくれて良い。
勿論無課金でも十分楽しめるし、実際自分も無課金。
更にCarteと違い、相手のターンにマナを温存しておいてスキルを発動(バーストスキル)が無いので、Carteプレイヤーは比較的容易に理解できると思う。
ただカードの説明なんかが全部英語なので、そこだけは不自由さを感じるかもしれないが、Carte勢なら3日で慣れると断言しても良いぐらいシンプルなゲーム内容になっている。
更に日本語wikiなんかもそこそこ充実しているので、敷居はまったく高くないだろう。

と、前振りはこの辺にしておいて、こちとら2ヶ月近くやっているので初心者講座はすっ飛ばして、現状の僕の思ったことを書いていきます。

タイトルに書いたデッキ全体を見たときの重要カードの把握について書きます。



現在自分がランクマッチで使っているシャーマンのデッキ(現在ランク9)
このデッキはtrumpという海外の配信者が使っていたデッキをほぼ丸ごとパクったデッキなので、ハイハイtrump信者乙という人もいるかもしれないが、自分なりに使ってみてカードごとに重要度があるなと気づいてきたので説明していく。

このデッキで非常に大部分を占めているのが低マナのスペルカード
更にいうならオーバーロード持ちのスペルカード
そして低マナ帯には殆どミニオン(Carteでいうクリーチャー)が居ない。
大まかな流れとして、序盤はスペルとヒーローパワー(トーテム召還)である程度しのぎつつ、後半スペルダメージ+1ミニオンなどを起点として有利を取りつつ勝利を目指す感じ。

ただこの説明だとあっさりしすぎているのでもっとカードごとの特徴を見ていく。
序盤はスペルとヒーローパワーと書いたが、実は序盤に使って良いスペルカードはかなり限られている。
どういうことかというと、1マナスペルカードが3種類(アースショック(サイレンス+1ダメ ライトニングボルト(オーバーロード1 3ダメ)   斧(味方キャラの攻撃+3))あるのだが、基本的に相手ミニオンに対して使っていいのは斧かアースショックの2つで、相手のミニオンを放置するとゲームが決まっちゃうぐらいの性能じゃない限りは基本斧のみと考えている。
何故かというと、アースショックもライトニングボルトもスペルダメージ+1クリーチャーが場に出ているとダメージ量が1上がるので、出来ればより大きい火力として使いたいという理由と、アースショックに関しては相手のミニオンをサイレンスできるので、厄介な能力持ちのクリーチャーに撃ちたいという部分、更にライトニングボルトに関してはオーバーロードがあるので、出来れば3/2/4ミニオンのオーバーロードを使うと能力値が1上がるクリーチャーが場に出ているときに撃つようにしたいという理由。

更にデッキにはスペルダメージ+1ミニオンはAzureドレイク2枚しか入っていないが、ヒーローパワーで1/4の確立でスペルダメージ+1トーテムを引ける可能性があるので、極力スペルダメージが増えてから使うようにしたい。
斧に関しては自己キャラクター強化スペルなのでどんな状況でも基本的に能力が左右されることが無いので、初手に使っても勿体無いという考えは無いといって良いだろう。
スペル使用時に1枚ドローできるオークショナーが1枚入っているが5マナまでひたすら我慢するわけにもいかないので斧はガンガン使って良いだろう。

2マナミニオンにウーズが入っているのだが、こいつも相手が武器持ちヒーローの場合は基本的に相手が武器を出すまでは一生手札に腐らせて良いと思う。シャーマンならヒーローパワーでトーテム召還できるので、武器持ち相手にウーズを空出しするぐらいならヒーローパワーで場を濁しておくのが無難だと思う。

そして最強スペルと言っても過言じゃないHEX
どんなクリーチャーに対しても一発で無効化できるこのスペルは、イエティクラス(4/4/5)に撃つのは非常に勿体無い、勿論状況次第なので相手の手札が1枚で、イエティ出してきました。みたいな状況なら撃っちゃえば良いと思うが、どんなミニオンでも対応できるスペルなので本当に対応に困るミニオンが出てきたときのためにひたすら温存しといたほうが良い。

ちょっと長く書きすぎて分からなくなってきたので結論を。

スペル、ミニオンにはコスト以上に使うタイミングで能力値が大きく変わるものがあるので、期待値の高いカードは極力序盤に使わずに期待値が高い場面で使うようにしよう。
そのカードが開幕のチェンジできる状況で来た時はマナ1だから手札に置いておかずに迷わずチェンジでOK

そんなところです!

個人的に初手でパーフェクトな手札は、斧、狼、剣、アンバウンドエレメンタルぐらいです。
あと、自分で作ったデッキのときはランク15ぐらいまでしかいけなかったので、ランクマ全然勝てねえつまらねえよって人は上手い人のデッキを丸々パクってやってみると良いと思います。
実際trumpはこのデッキでランク3ぐらいまで行っちゃってるので、デッキが弱いという言い訳が出来ない分、プレーに集中できるはず!

ちなみにこのデッキでそこそこやった自分としてはフレイムトーテムを1枚抜いてダイアーウルフで良いんじゃないかと思ってきているのでさっそく実践してみようと思います。

レジェンダリとか良いカードに蹂躙されてランクマ糞ゲー、アリーナ最高じゃねえかと思って2ヶ月近くやってきてたけど、ランクマのほうが相手のカードの読み合いがあって結構面白いと最近思い始めてきています。

全部英語だけど意外と簡単だからやろーぜ!俺は飽きたら一方的に辞めるけどな!ww
ちなみに僕のIDは『taro#1768』なのでフレンド登録気軽にどうぞ!

darkfall 13 状況の変化 

2013年12月10日(火) 18時36分
小さな地図の釣りでのドロップ率変更に伴って、告知されていないが、恐らく発掘でのアイテムの出現率も変更されたっぽい。
掘り比べたわけではなく、以前の南東の危険度4の話でもないので、もし危険度以外でもドロップ率に差があるのなら自分の考えは間違っているということになるが、危険度が同じならドロップ率も変わらないという前提で話しをするのなら間違いなく以前より危険度4での発掘で出るアイテムの量が減った。
10回発掘を成功させてもPP10以上が一回も出ない何てこともザラにある。

なので以前に書いていた初期キャラを危険度の高いところに移動させてスコップで稼ぐという方法は効率的には大きく落ちていると言って良いだろう。
そこでどうすればより美味しくPPを稼げるかを書ければいいのだが、正直自分でも分からない状況になっている。
新しくエレメンタリストを育てようと危険度4に持ってきてスコップゲーをしようとしたら、全然美味しくないことに気づいて、現在鉱脈を掘りながらPP面をどう稼ぐか悩んでいる状況。

ただ危険度4ならエッセンスがそこそこ出るので各エッセンスの150個集めるFEATを達成させるのもありかなと思っている。しかしエッセンス150個はかなり時間がかかる上に、現在は鉄の値段も落ちてきていて鉱脈をガンガンほれたとしてもたいした値にならないという状況。
PP的にも美味しい稼ぎ方が分からない上に、金策的にも小さな地図の値段が上がったし釣りでも出難くなったしで途方に暮れている。

なので現状で初心者にお勧めするならモンスター討伐系のFEATを手短なところから順にこなしていくのが一番堅実なのかなと思う。
モンスターを狩ることでお金も多少だがドロップするし、FEAT達成でPPも多少入るし、序盤のFEATを終えれば危険地域のモンスターを狩るような感じで自然にPKの機会も増えるだろう。


フィッシャーで危険度の高い地域を動き回るのがPP的に美味しいのも分かったが、初心者には絶対手の出ない値段な上に、ソロだと追いかけられたときに大砲やら修理が出来ないのでやはりお勧めは出来ない。

PK関連のシビアさに重ねて、ゲームとしての攻略のシビアさも兼ね備えて来つつあるダークフォール、中々手ごわいゲームです!
最新コメント
アイコン画像
» ぜんっぜん書いてないけど今はウル4 (2015年12月16日)
アイコン画像emuty
» 臣知ってるか? (2015年07月16日)
アイコン画像taro
» 臣知ってるか? (2015年07月05日)
アイコン画像春幻
» 臣知ってるか? (2015年07月01日)
アイコン画像あんさつしん
» 臣知ってるか? (2015年06月30日)
アイコン画像taro
» 臣知ってるか? (2015年06月30日)
アイコン画像あんさつしん
» 臣知ってるか? (2015年06月26日)
アイコン画像ヨーシャス
» エターナルシティ3 ハンク兄強すぎワロタ (2015年06月13日)
アイコン画像ヨーシャス
» エターナルシティ3 ハンク兄強すぎワロタ (2015年06月13日)