あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版 14000円オフ

December 22 [Sat], 2012, 18:47
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版




下記サイトにて実際に購入された方のレビューを公開しています!
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版





誤解のないように断っておきますが、わたしはストキャスティクス等のオシレーター系テクニカル指標がダメなものであると言っているわけでは決して御座いません。
振り子運動(オシレート)では、レンジを突き抜けるトレンドを計ることは確かに難しいことですが、FX相場が「ある状況」の場合、オシレーター系テクニカル指標は素晴らしい的確性を発揮します。的確な投資で儲けることができます。
ある時はダマシを連発して、所が、ある時はとても的確。
何故、こうなってしまうのでしょうか?

あたりまえな「あること」の気づき
何故なのか…。この問いがわたしのメソッドの原点となりました。そして、あたりまえな「あること」に気づいたのです。 それは…、テクニカル指標にはトレンドの状態ごとに適切な使い方や適用があると言う事でした。 相場の3つの状態
相場には3つの状態があります。上昇トレンド」と「下降トレンド」と「ノン・トレンド」の3つです。 そして更にノン・トレンドは、「ボックス・レンジ」と呼ばれる状況と「膠着(こうちゃく)状態」と呼ばれる状況があります。
正しいFXの投資行動であれば、上昇トレンドと下降トレンドが一番大きな儲けのチャンスとなります。
そして、ボックス・レンジの状態でも、ある程度儲けのチャンスをつかむことができます。
ぜひとも貴方にも知っておいて欲しいことがあります。
「相場で勝つ為には、必ず相場のトレンドの状態にしたがって それぞれに適合したトレード手段を選択して適用しなければをならない」
と言う事です。
ですから、バカの一つ覚えのようにストキャスティクスやMACDを使ってトレードをしていては、相場がそれに適合する状態であれば勝てますが、そうでないときはまったく勝てなかったのです。
わたしはこのことを身にしみて解るようになるまでに愚かなことに先物以来十数年以上かかりました…。 ポジションを持つ時に行ってほしいこと
貴方がFXでポジションを持つ時に、まず最初に行って欲しいことがあります。
それは…、
『相場が今どのトレンドの状態にあるか』を計測すると言う事です。

その上に立って、それぞれの相場の状態に適合する効果的ワークとなる手段を適用して下さい。何故かというとFXのポジションを持つと言う事は、位置を決めると言う事と共に、方向(売りか買いか)を決めることだからです。

相場のトレンド状態を知るために従来から先人は、トレンドラインや移動平均線等を用いてFXのトレンド状態やその変化を確認しようとしていたのです。

トレンドラインそのものやそのブレーク、そして移動平均線そのものやそのクロス等です。でも、移動平均線やそののクロスでは遅すぎることも多々ありますし、また、初心者の頃はトレンドラインを正確に引くことすらけっこう難しいものです。

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

トレンドラインがある程度引けるようになる事は必要なことですが、もっと簡単に現在のFXのトレンドがどの状況にあるのかを誰でも見極める方法はないものでしょうか。

でも、それだけでは不十分です…勿論、相場のトレンドの有無が解っただけで相場に勝てるわけでは御座いません。更に、それぞれの相場の状態に適合するテクニカル指標の補完補足関係にある組み合わせ、つまり「効果的なワーク」自体を見つけ出さ無くてはなりません。いくらトレンド状態であるからといって、例えば移動平均線だけを単独で用いて簡単に勝てるものでは無いからです。


また、テクニカル指標は万能では御座いません。例えば、米雇用統計等の巨大経済指標が発表されるとき等、マーケットのコンセンサスと大きく異なるサプライズがあったりすると一瞬のうちに急騰や急落が起こります。このようなケースでは、テクニカル指標はタイムラグが生じてまったくといっていい程使い物になりません。経済指標の発表時には、テクニカル指標では無い別の手段が必要なのです。


生き物のような相場に勝つ為には、1つの万能の手段は御座いません。トレンドの状態、経済指標の発表の時間等、それぞれに適合した手段を自在に使い分けしなければならないのです。

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

FXをナメていては勝てない
突き詰めれば「買うか売るか」「相場を休むか」「スワップポイントか」それらの組み合わせしかないFXですが、ナメてかかれる程単純では御座いません。
トレンドを計測して、それぞれの相場の状態に応じた複数のテクニカル指標を駆使して、更に経済指標の発表時間には、それに応じた手段を使う―。これだけでFXに勝てればよいのですが、残念ながらこの程度ではある程度FXに勝つことはあったとしても、「勝ちつづけること」は出来ません。
あと何が必要なのでしょう?まだまだ数多くあります。幾つかを簡単にお話致します。
その1つは、相場の大きな流れを計測する事です。5分足や30分足等での局所的な相場計測だけで、大きな相場の流れを無視してトレードしていては安定してトレードに勝ちつづけることはなかなか難しいものです。大きな相場の流れは小さな相場の流れの集積で形成されますが、また逆に小さな相場の流れは大きな相場の流れに強く影響を受けます。大きな相場の流れも計測する必要があるのです。
また、総合的にトレードで勝つための「負ける技術」であるプロテクティブ・ストップ・ロスの設定方法も必要です。適当にストップを入れるだけではよい結果となりません。きちっとした損切りの根拠とノウハウが必要です。
更に、エントリーするに当たって利益目標もPips単位で設定出来るようになら無くてはなりません。利益目標も立てられないものは投資ノウハウでは御座いません。
リスクとリワードについても学ば無くてはなりません。ポジションサイジングやレバレッジについての知識も必要です。資金に見合わないむやみな大玉は勝率が100%でない限り、僅かな勝敗のバイアスでMCとなってしまうこともあります。
そして、勿論エントリーのノウハウだけではなく、大切なことですが、的確なエグジット(クローズ)法も必要です。
また、投資法の範疇から少しずれますが、投資マインドといいますか、ディスポジションに陥りやすい精神面の強化も必要のようです。 更に重要なこと。追従を超えてその先へ―
さて、ここから少し大切なお話をします。
今度は、そのトレード法自体についても考えてみましょう。


>>FXビクトリーメソッド公式サイトはこちらから






























【FXビクトリーメソッド関連サイト】

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
FXビクトリーメソッド FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版 乱獲FX 乱獲FX 乱獲FX 乱獲FX
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/method-victory/index1_0.rdf