April 04 [Mon], 2005, 23:46
夕方、寒いです^^;
でも、寒い日は夕焼けがとっても綺麗で、雲が輝いていました。

 

March 13 [Sun], 2005, 0:34


時々、部屋に花が欲しくなります。仕事帰りに少し遠回りをして求めた太陽色の極ミニバラ・・・。
今、私のパソコン周りを和やかに彩ってくれています。
この小さな植物は、きっと暖かくて湿った農園から出て店頭に並び、私の部屋に来て、めまぐるしく変わった環境に一生懸命適応しようと奮闘しているでしょうね。農園の方が何ヶ月も育ててくれた美しい姿のまま、元気でこれからも育ってくれますように。
花が心を和ませてくれるのは、かわいい姿だからというだけでなく、植物自身にできることを一心に行い(光合成とか)、「開花」という目標を達成し、驕らず黙したまま、ただ存在しているという姿に惹かれるからではないでしょうか。綺麗に咲いた花からは、喜びを感じます。園芸品種であるバラは、自然の中に存在している野ばら類とは違って、人の手を必要とします。品種改良を繰り返し、美しさを追及していった過程で、病気に対する抵抗力の強さは失われましたので、人の愛情がなければすぐに枯れてしまいます。この小さな太陽色のバラが咲いたのは、植物自身のDNAと、農園の方のお世話の二人三脚なのですね。病気にかからず、綺麗に咲くことができた喜びと、咲かせることができた喜びの2つの喜びが、今、私の目の前にいます。

 

March 07 [Mon], 2005, 2:16
雲に閉じ込められていた陽光がわずかに蘇りつつあります。
冷たかった風も温み、道の雪解けに、陽炎が立つ季節となりました。
まだまだ寒風も吹きますが、不安定なお天気の中にも確実に暖かい季節の訪れは約束されていて、日々の忙しさに追われている間に、今年もいつの間にか春が近づいているようです。
季節は不思議です。
厳冬に凍える時期あり、けれど必ず春は訪れるのですね。
あたりまえのようでも、それはとても嬉しいこと。
特に、現代の異常気象や天変地異の多さを考えると、私たちにとって当たり前に思えることでも、実は奇跡のようなことかも知れません。
春が来て、畑や田んぼに水が入り、季節の野菜や稲が育ち、それを食べることができる・・・。
微妙な自然界のバランスと、田畑で汗を流す農夫さんたちのおかげです。
決して当たり前のことではなかったのですね。
当サイトの名前「METEORA」とは、天文現象という意味があります。
人間の力の及ばない出来事の最上級というべき現象ですが、天文現象とまではいかないものの、他にも人間の力を超えるものは沢山あります。タロットカードを使った占術もその1つで、「霊感」というと胡散臭いですが、自分の知を超えた何かの力が働いていることを認識せざるを得ません。
そういった意味で、当サイトを「METEORA」と命名しました。
また、この語源は「超える」と「上がる」という二つの単語だそうです。
現在が不幸だと思うなら、今を超えて、未来は今より高く上がりましょう。


2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:meteora_lili
読者になる
Yapme!一覧
読者になる