ストレス

February 23 [Sat], 2013, 22:47
一見すると「ストレス」というのは、「溜めてはいけない」「排除しなければいけない」と判断しがちですが、その実、我々人間は大なり小なりのストレスを経験するからこそ、活動し続けることが可能になるのです。
若年層で感染症である結核の抵抗力、即ち免疫力を持っていない人々が増加したことや、自己判断のせいで診断が遅れることが素因の集団・院内感染(アウトブレイク)が増加しているようです。
鍼灸の鍼を患部に刺してもらう、というダイレクトな幾多の刺激は、神経細胞を活性させ、神経インパルスという通称の謂わば電気信号伝達を発起させるという見解が一般的です。
万が一血液検査で恐れていた通りエストロゲンなどの分泌量が基準値よりも少なくて早発閉経(early menopause)だと分かった場合は、不足している分の女性ホルモンを補う手当などで治すことができます。
塩分や脂肪分の摂り過ぎはやめて簡単な運動をおこなうだけでなく、ストレスを溜めすぎないような暮らしを心がけることが狭心症を招く動脈硬化を事前に防止するコツなのです。

ミュゼ天王寺
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:トマホ
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/meteo76567/index1_0.rdf