朝日新聞さんに掲載されました 

2010年10月28日(木) 21時05分
大変お久しぶりの更新になってしまいました、子供達も4歳と1歳になりお世話で大忙しの日々を送っています。

先日このHPを通じて朝日新聞さんの取材を受け、うちの不妊治療の事が今日掲載されました。
朝日新聞さんのHPでも読めます。
良かったら読んで下さい


第二子が生まれました 

2009年07月06日(月) 12時37分
ご報告遅くなりましたが、6月頭に第二子が生まれました。
次も女の子で、元気な娘がまたやってきてくれました

夫の無精子症が分かって、自分たちの状況に絶望的な気分になった日から約4年過ぎて、今のこの生活があるのは信じられない思いです。
私たちの治療をしてくれた医師、病院のスタッフの方たち、私たちの治療を応援してくれた方々、そしていつもケンカばかりだけど頑張ってTESEを受けてくれた夫に感謝の気持ちをいつも忘れないように頑張って行こうと改めて思いました。

リンクページ更新しました 

2009年05月26日(火) 12時16分
本日 「不妊に関するHP」 コーナーに2件のサイト様をお迎えしました。

「妊娠したい!妊娠したよ!」
「子宮内膜症とともに」

管理人さんの実体験に基づく、お役立ちサイトさんです。
子宮内膜症の方は特に参考になるかも。
ぜひ見に行ってください☆

リンクページ更新しました 

2009年01月21日(水) 10時35分
本日、リンクページに新しいサイト様をお迎えしました。

「不妊に関するHP」

「不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今出来る事」様
「男性不妊治療ガイド」様

「その他のHP」

「?ダイエット」様

をお迎えいたしました。
皆さん是非見に行ってください☆

あけましておめでとうございます 

2009年01月05日(月) 13時54分
明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願い致します

細々とですが、今年も変わらず運営を行っていきたいと思っています。
Guesutbookや体験記やリンク集などぜひご利用下さい。

治療を頑張っている皆様の夢が現実になりますように、心から祈っています。

内診台 

2008年11月05日(水) 12時43分
現在私は、@不妊治療クリニックとA注射を打ってくれるレディースクリニックとB産科の病院と3つの病院に通っています

もうすぐ@とAは卒業するので行かなくなりますが、最近思うこと・・・

内診台にもいくつか種類があって、オーソドックスなのは 1.最初から足を開いて乗せる台があって横になるものと、もうひとつは 2.最初は普通の椅子みたいになっている内診台で座って、看護師さんがボタンを押すと徐々に上昇しながら足が開いていって背もたれも倒れていって上昇したところでお尻の下の台がガバッと外れて先生に内診してもらうというもの

私の通う3つの病院、不妊専門病院は@の内診台だけど、AとBは2の徐々に足が開いていくタイプの内診台です。

2は、たぶん患者を気遣っている仕様なのでしょうが、こっちの方が恥ずかしいと思うのは私だけでしょうか?
足が自分の意思と無関係にぐいーんと開いていって特に最後にお尻の下の台がいきなり外れて先生とご対面というのが恥ずかしい気がします
皆さんどう思います??

ご報告 

2008年10月29日(水) 13時21分
6月から不妊治療の為の準備を始め、9月に凍結胚移植にチャレンジしました。
前の挑戦から3年以上経っている訳で、自分の体の状態やずっと凍結されていた胚は大丈夫か心配でいっぱいでしたが、夫に応援してもらって前を向いて走って来ました。
判定日前の自宅での妊娠検査薬で陰性だったので、すっかり落ち込み次の挑戦に気持ちが行っていましたが、信じられないことに病院では陽性反応が出ました。
現在8週になり、再び不妊クリニックを卒業する事になりました。

今年の5月に「治療再開します」と宣言した訳ですが、本当は治療を再開する事もここに書かない方がいいのではないかと思ったこともあったのです。
一人目不妊で悩んでいる方、大変な思いをしている人を傷つけるのではないかと思って。
でも「書こう」と思ったのは私に勇気を与えてくれた方が居たからです。
私の体験記に載っている、やよいちゃんのお友達の話。(こちらからどうぞ)
無精子症が分かった時に、この「無精子症でも二人赤ちゃんを授かっている」という話にどんなに励まされた事か。
この方は、この後もまた治療をして現在は3人のお子さんのお母さんになっているそうです。
お子さんが居て大変な中また治療を頑張る姿勢と、複数のお子さんを授かったという事に私はとても励まされました。
会ったことの無い方に勇気を貰った事にとても感謝しています。
だから自分の治療再開の事もこのサイトに来てくださる方にお話しようと思いました。
私の報告で辛い思いをしてしまう方も居ると思いますが、ご理解いただけたらと思います。
メタモルフォーゼは今後も今のまま運営していきたいと思っています、これからも悩んでいる方の助けになれればと思います。
よろしくお願いします。

遠回り 

2008年08月19日(火) 15時55分
先日、注射を打ってくれる病院を探すと書きましたが、あれから病院探しは難航していました

「月曜日から土曜日までやっていて、仕事が終わる午後5時以降に注射を打ってくれる病院」と目標を決めて探しましたが、私の住んでいる地域は落ち着いた感じの所・・・逆に言うと寂れていて古い医院ばかり。
開院時間も短いし、電話をかけても冷たく断られるか「何の治療してるんですか?」と話が通じなかったり、何件もボツになりました

家の周りは全滅してしまったので、職場の近くで探しました。
でもこっちでも全然見つからない!
何日もリサーチして申し込んでも見つかりませんでした。

一つだけあるにはあったのですが、顕微授精までやってる不妊治療のクリニックでした。

じゃあそこに決めればいいじゃーんって皆さん思うかもしれませんが、私のお友達は九州の有名な病院に遠距離通院しているお友達が何人か居ます。
そのお友達達は地元で注射をサポートしてくれる産婦人科を探す訳ですが 「不妊治療をしている病院に頼むのは失礼にあたりますので・・・」と注意されるというのを聞いていたので、この病院に注射だけ頼むのも失礼になるかと思ったのです。

でも夫が「そこに頼みなよ、俺達はもともとの病院で精子も受精卵も凍結されてて動けないんだから、ちゃんと話せば分かってくれるよ」と助言してくれたのです。
小心者の私ですが、夫にそう言われて心強くなりました

そして今日そのクリニックに電話してみたら、なんとあっさり引き受けてくれました

しかも、注射液の用意も必要ならするし日曜日の注射も引き受けてくれるそうなのです、不妊治療の病院だからメチャクチャ話が通じて、トントン拍子で話が進みました。
こんなんだったら、最初からここに頼めばよかったなぁ。
夫のお陰でやっと病院が決まりました

一時は、もう注射を打ってくれる病院はみつからないかと思ってましたが、決まってとてもほっとしました

ただ、注射代自己負担で千円かかるそうです
これって高いんでしょうか?
まぁ、もともとの病院に通うと電車代がかかるから、それが無いと思えばいいんでしょうか

不妊治療と保険 

2008年07月01日(火) 10時35分
先日、会社に来ている某保険会社のライフプランナーさんから新しい保険を勧められました。
保険を変える気は無かったのですが、内容を聞くと今まで入っていた生命保険よりも貯蓄性が高く、医療保障も充実している保険を変えたい気持ちがムクムク湧いて来ました

しかし治療仲間の話を聞くと、不妊治療をしている人や過去に受けた人は保険に入ろうとすると断られるらしい
ホルモン注射を打った人は癌の発生率がちょっぴり上がるとかそんな理由らしいですが、私も、周囲の治療仲間も健康そのものなのにそれで保険に入れないとは。
保険会社の方、それでいいのか?という気もするのですが・・・・

ダメモトで申し込む事にしたら、なんと私が申し込んだ保険会社では「たとえ不妊治療(顕微授精)を受けていても健康には問題ないと判断します」という応答で無事に保険に入れました

でも、申し込み時には嫌な思いをしました。
過去5年の健康状態について聞かれたのですが

「手術を受けた事がありますか」
「入院した事はありますか」

という質問で「顕微授精の為採卵手術を受けた」というのと、治療終了後に出血して入院した事を告知しました。
期間や病院名も書きました。

そしたらそのライフプランナーさんが言ったこと・・・・

「不妊治療するなら、近所の産婦人科にいけばいいのになぜあなたはそうしないのか」
「不妊治療を受けた病院と、出血して入院した病院はなぜ違うのか」

と、私にしたら超失礼な事を言うんですよ

近所の産婦人科で顕微授精なんかやっていない事、不妊治療の専門病院は不妊治療しかやっていない事を怒りを堪えて話したら「不勉強で申し訳ありません」と頭を下げられましたが

もう、保険に入るのやめちゃおうかと思うくらい腹が立っちゃいました

私もすぐに怒って大人げないですが、保険屋さんも不妊治療の事もう少し理解して欲しいな〜と思いました。

ですが、不妊治療を受けた人でも入れる保険があるというのは新たな発見でした
これから保険に入る方もいくつか探してみるといいかもしれません。


注射を打ってくれる病院探し 

2008年06月20日(金) 16時37分
今月からボチボチ病院に通い、ICSI前検査を受けて治療スケジュールの確認をしています

以前は治療周期はせっせと毎日病院に通ったのですが今回はどうしても時間が足りず、注射だけの時は家の近くで打たせて欲しいと頼んだところ

「いいですよ、その時は紹介状と指示書と注射液もお渡しします」

と言ってもらい、至れりつくせりでした

私は近所の内科で打ってもらおうと思っていたら「内科じゃなくて婦人科系にしてください」と言われてしまい、婦人科を探す事に。

家の近くに婦人科が二つあり、その病院に行った事があるお友達にどんな感じか聞いたら、両方ともとっても優しい80代くらいのおじいちゃん先生で親切な病院だとの事。
これはきっと、注射だけの通院でも受けてくれそうです

どちらかに決めようと思っていましたが、夫が

「おじいちゃん先生にTESE−ICSIが理解出来るのか?もう少し若い先生にした方がいいんじゃないか

・・・・そう言われると私も不安になってきました。
大事な注射だしねぇ
そういえば一つの方の先生は耳が遠いと友達が言っていたし

せめて4.50代くらいの先生がいる病院を探そうと思います
注射だけのお付き合いとはいえ、相性の良い病院が見つかるといいのですが


TESE−ICSIという治療を受け子供を授かったハルと申します。「メタモルフォーゼ」という不妊サイトの管理人です。サイトの更新情報や不妊コラムを綴っています。 記事と直接関係の無い質問やメッセージ等は当サイト内のguesutbookをご利用下さいますようお願い致します。
★当サイトは不妊治療についてのサイトです。治療を卒業した方のHP、ブログや、治療と関係の無いサイト様のURL貼り付けはご遠慮下さいますようお願い致します。リンクページではご紹介したいと思っていますので、ご希望の方は遠慮なくお申し込み下さい★
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ハル@管理人
» 第二子が生まれました (2009年07月13日)
アイコン画像ハル@管理人
» 第二子が生まれました (2009年07月13日)
アイコン画像りすこ
» 第二子が生まれました (2009年07月08日)
アイコン画像かな
» 第二子が生まれました (2009年07月06日)
アイコン画像ハル@管理人
» あけましておめでとうございます (2009年01月15日)
アイコン画像かな
» あけましておめでとうございます (2009年01月14日)
アイコン画像ハル@管理人
» あけましておめでとうございます (2009年01月07日)
アイコン画像minazou
» あけましておめでとうございます (2009年01月07日)
アイコン画像ハル管理人
» ご報告 (2008年11月10日)
アイコン画像ハル管理人
» 内診台 (2008年11月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:metamorphoze
読者になる
Yapme!一覧
読者になる