豆乳プリン 

February 24 [Fri], 2012, 17:55
プリンが大好きです。
しかし メタボ暦○○年の私にとって甘い物は禁物です。

最近でこそですが まだ それほど年を取っていませんが 更年期のような症状があり 肩こりも激しく 立ち仕事なんで 足のむくみもあり 毎日がかなりしんどいです。

真剣に 血圧のことや 栄養のこと 体のことを考えてきています。
前は考えてはいるものの なかなか実行に移せずにいたのですが
去年ぐらいからは ぼちぼちやっています。
運動とかは それほど続かなくて 出来ないのですが
まあ 毎日の食事で気をつける事はできますので。

ダイエットで豆乳ダイエットというのがありますが
豆乳ダイエットのメインは豆乳を飲むことです。
色々な味をつけて、毎日続けることが大切だそうで
ダイエット中でもおやつは食べたいというのが本音だと
思いますので そんな時は豆乳プリンがお勧めです。と
週刊誌に書いてありました。

プリンとは言え、牛乳の代わりに豆乳を入れる事で、豆乳の効果が得られ
豆乳プリンにはビタミンや食物繊維がたくさん含まれており、
ダイエット中に食べても健康にいい食品になるようです。
カロリーも普通のプリンに比べると低なっています。
豆乳に含まれる 豆乳イソフラボンと言う成分は
女性ホルモンと同じような働きがあるそうで
更年期のような症状がある私には いいかな、、、と思い
豆乳に関心を持っていた所です。
美容にも良い成分なんですって。
豆乳 効果のスキンケアセットなど インターネットでたまに見かけます。

ただし、豆乳プリンの中には砂糖や卵も含まれている場合が多いので
食べすぎると せっかくの豆乳 効果が期待できなくなってしまいます。

ツボ刺激の作用 

November 09 [Sun], 2008, 22:32
足の裏にはツボが集中していることから、ツボ療法のなかでも足ツボは特に有名ですが、ツボ、すなわち経穴は、身体全体に広がっています。これまでに検討されてきたツボ刺激の作用は次のようになります。

1.消化器・呼吸器・泌尿器系の器官を調節する。
非常に興味深いことに、胃や小腸などの消化器の運動・分泌機能が低下している場合、ツボ刺激を行うと、その機能が亢進します。一方、亢進している場合には、ツボ刺激によって抑制する効果があるのです。つまり正常な状態にもどすように働くというわけです。呼吸器や泌尿器についても同様で、換気量や利尿・排尿機能の調節を行う効果があります。
[link] 肺機能呼吸器の検査 頻尿の原因と薬 OAB 過活動膀胱

2.血液ならびに血液循環を良くする。
足先が冷えている人にツボ刺激を与えると、効果があります。たとえば片足だけにツボ療法を行い、左右の皮膚温度をサーモグラフィーなどで比較してみるとその効果が歴然となります。ツボ刺激を行ったほうの足先は皮膚温度が上昇していることがよくわかるのです。
[link] 冷え性 解消

3.神経系に影響を与え、痛みを抑える。
ツボを刺激すると、モルヒネに似た物質が体内にできます。この作用によって、痛みが抑えられるといわれます。

4.内分泌系(ホルモン)の調整を行う。

5.生体防御機能を調節する。

アスタキサンチンとアレルギー 

November 08 [Sat], 2008, 20:22
一方、アスタキサンチンの場合、副作用がほとんどありません。アレルギーとは血液検査の結果やアレルギー反応の原因を調べる事が出来ますが アスタキサンチンは、必ずしも全てのアレルギーに有効とは限りません。

アスタキサンチンの人間への効果として非常にその効能を期待されているアレルギー改ですが 必ずしもアスタキサンチンが全てのアレルギーに有効であるという保障はありません。例えば、アルサス型と呼ばれるIII型アレルギーには、効果が期待できないかもしれません。このアレルギーは、体液に溶けている抗原とIgGが反応する事で引き起こされるアレルギーです。
III型アレルギーの代表例は、関節リウマチです。

この関節リウマチで悩んでいる人は、そもそもそれがアレルギーの一種である事も知らないという方が多いでしょう。ですので、アスタキサンチンに効果があると考える方は、あまりいないかもしれません。この他にも、SLEと呼ばれる疾患もこのカテゴリーに属します。