時間の問題 

May 09 [Sat], 2009, 17:48
だいぶ更新が遅れてしまいました。
いろいろな事があって、結構充実していました。
けれど今はそのことを書こうとは思いません。


反省文を書こうかと思ったけど、嫌な文章を読んで嫌な気持ちになったからです。


もう全てを壊したい気持ちです。
いつもそういう衝動に駆られます。
壊して後悔するのは解っていても、壊したいと思ってしまう。

壊れるのも時間の問題だと思います。

消えたい。 

April 27 [Mon], 2009, 17:25
瞬きをした瞬間に消えることができたらどんなに楽だろう。
0・01秒で消えることができたらどんなに楽だろう。
テレビの電源をオフするみたいにボタンを押して消えることができたらどんなに楽だろう。

でも消えることはできない。
死ぬことはできるけど、死ぬのは怖い。

悟りたい。
悟れば生きてるのに死ぬのが怖くないんだってさ。
でももし悟ったら死にたいなんて思わないのか。もう死んでるようなもんだから。

悟って生きたい。
どうすれば悟ることができるの?
一日中座禅を組んでればいいの。
曹洞宗は嫌だよ。修行が厳しいから。
楽に悟ることのできる宗派ないのかな。


どう生きてけばいいか本当にわからない。
だから今すぐ消えるか悟りたい。









疲れやすくキレやすい学生 

April 27 [Mon], 2009, 16:33
ちょっとの事ですぐに動揺するし疲れてしまう。
おばさんに「どいてよ」と言われただけで怒りで倒れそうになる。
こんなんで社会にでれるわけがない。

まずは生活習慣を完全に変えようと思う。
明日は紙芝居師のオーディションだ。今日は少し早く布団に入ろう。
12時までには寝る習慣を目指す。

飲み物依存症 

April 27 [Mon], 2009, 13:52
昨日あのようなブログを書いておきながらりよと夜に会っちゃいました。
とても楽しかった。りよに会わなければ就職活動なんてやってらんないという事がよく解った。

そして昨晩はとてもアダルティだった。
詳しくはここに書かない。というか書けない。ヤプログは審査が厳しいからすぐに削除されちゃうからね。


楽しい一日だったけど帰り際にりよが疲れたホステスみたいな事を言っていました。


「あなたって本当に純粋で無垢で汚れてないのね。」


りよは見た目は僕よりずっと綺麗だけど汚れているらしい。
僕は思うのだけど魅力的な大人はどこか汚れている気がするよ。だからそんな悲しい顔をしないでね。
でもそれ21歳のセリフじゃないよ。その台詞は最低後10年はいると思った。


あとどうでもいい事なんだけど、僕が常に水分補給してることをりよに指摘された。
りよによると彼女の7倍僕は水分を補給しているらしい。
どうして糖尿病でもないのにこんなに水分を必要とするのだろうか。


家に帰って分析してみたのだけどこれは高校時代の後遺症なのだと思う。


僕の人生で友達が圧倒的にいない時期が二つある。


幼稚園時代と高校時代だ。


今はそこそこ友達がいるので冷静にあの時期を振り返ることができるのだけど、当時は絶望的な毎日だった。幼稚園はまだいいけど、高校は地獄だった。


高校生なのに夜布団に入る瞬間だけを楽しみにして生きていた。
高校に僕の居場所は部活しかなかった。部活ですら最初は馴染めなくて「危ない奴」と見なされていた。人とどうコミュニケーションをとっていいかまったく解らなかった。今もそんなに解らないけれど。


そんな僕を当時最も苦しめたのが休み時間だった。


クラスに仲のいい友達がいなかったため休み時間は一人でいる事が多かった。
だから他の同級生から「あいつまた一人だぜ。」みたいな目で見られているような気がして怖かった。
自意識過剰なのかもしれないけれど、そう思われるのがとても怖かった。


だから一人でいるのが目立たないように様々な工夫をした。


必ず毎時間トイレに行って時間をかけて手を洗うようにした。
意味もなく階段を上ったり降りたりした。
うんこをしないのに個室のトイレで携帯をいじっていた事もある。
後半は部室で一人で作業をしてるフリとかもした。


このように何かしてますよアピールをしまくっていた。


そして飲み物をゆっくり飲むというのもこの一つだ。
遠くの自販機まで行ってじっくり選んでるフリをしてから飲み物を買う。そして席に戻ってからチビチビとゆっくり飲む。なにもしないで席に一人でいると目立ってしまうけど、飲み物を飲むことによってそれをある程度誤魔化すことができると思ったのだ。今振り返るとたいして変わらないのだけど。


こうして僕は飲み物を飲むことによって落ち着くようになったのだ。
だけどそれがいつしか飲み物を飲まなければ落ち着かなくなっていた。


アルコール依存症とか似てるかも。
最初は高ぶった気持ちを抑えるために飲んでいたお酒がいつしか飲まないと正常でいられなくなったという感じ。飲み物はたいして体に負担をかけないのでまだいいけど。


これが僕が飲み物依存症になった要因だと思う。
切ない。

高校時代のことはネタがなくなったらときどき書こうかな。いろいろエピソードがある。

りよごめんなさい。 

April 26 [Sun], 2009, 14:24
朝、両親から総攻撃を受ける。

「キャリアセンターに行きなさい。」
「教授とのコネクションを早く作りなさい。」
「大企業はもうほとんど内定を出している。お前は今までなにをしていたんだ。」

そして

「最近、あんたの将来が不安で夜中に突然目が覚める。そしてそれから眠れない。」

こうまで言われてしまった。
なんて親不孝なんだろう。

今日はりよと曖昧だったが会う約束をしていた。だけどこんな事を言われたらなかなか遊びにいけない。
最近りよとも仲良くできていなくて不安な毎日を過ごしていた。だから会って仲良くしたかった。でも会えないよ。ごめんんさい。

そしてりよから

「会わないなら別れるから。」

とメールが来た。

全てを中途半端にして生きると必ずつけが回ってくる。失うものも大きい。
きっとこの数ヶ月で多くのものを失ってるんだろうな。

友達の信頼。
親の期待。
りよの気持ち。

情けない。なんではっきり自分の事を決められないだろう。あらゆる可能性を考えてしまって一つに決めることができない。

りよから

「うそだよ。」

と今メールが来て少し救われた。
なんていい彼女なんだろう。泣けてくる。

とにかく今しなければいけない事はどんなに嫌でも就職サイトとにらめっこすることだ。
職なんて探せば自分に合うところが絶対にある。そこを何千とある企業から見つけ出してやる。

ニコニコ動画でノリアキというカリスマミュージシャンの動画を見て少し元気になった。
彼を見てるとどんな人間でも頑張れば魅力的になると思える。心から尊敬するミュージシャンだ。
僕の理想の男。
なんとかこのクソみたいな毎日から脱却したい。今から就職サイトとにらめっこをする。
就職サイトを笑わせてやるくらいの本気の気持ちで勝負に挑む。
本気でやらなければ、約束を破った意味がないし。りよを馬鹿にしている。

りよが好きだ。
今すぐ会いたい。
だけど我慢して就職サイトに行ってきます。
P R
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ひかる
» りよごめんなさい。 (2009年04月29日)
アイコン画像ひかる
» 飲み物依存症 (2009年04月29日)
アイコン画像りよ
» りよごめんなさい。 (2009年04月29日)
アイコン画像りよ
» 飲み物依存症 (2009年04月29日)
アイコン画像ひかる
» 夢から現実へ。 (2009年04月26日)
アイコン画像りよ
» 夢から現実へ。 (2009年04月25日)
アイコン画像ひかる
» ニートになりたくない。 (2009年04月24日)
アイコン画像りよ
» ニートになりたくない。 (2009年04月24日)
アイコン画像りよ
» 草なぎ君 (2009年04月24日)
アイコン画像hikaru
» やちゃった。 (2009年04月20日)
Yapme!一覧