メタボに効果のある方法とは?
2015.06.30 [Tue] 12:38

メタボのため、健康診断が憂鬱という方は少なくありません。

コレステロール、中性脂肪、高血糖の値が
基準値を超えた場合にメタボと診断されます。

メタボになると、動脈硬化や心筋梗塞などの
生活習慣病のリスクが高まるので
何かしら改善して治したいところです。

■メタボを改善するには・・

メタボを改善するにはどうしたらよいのでしょうか?

まずは食生活の改善が必要です。

外食中心の食事を控えて、
夜は炭水化物を摂りすぎないことです。

次に適度な運動を行うことが重要です。

週に3〜4日、ウォーキングや
ジョギングなどを30分程度行うと
効果が期待できます。

■運動や食事改善が忙しくてできない時・・・

メタボ改善は、食生活の改善と
適度な運動が大切になります。

でも、毎日仕事が忙しい方は
なかなか実行するのが難しいですよね?^^:

でも、毎日バランスの良い食事を用意したり、
運動をするのは難しくても
ご飯の量を少なくしたりする工夫はできそうです。

それと同時に、三黒の美酢という黒酢ニンニクサプリメントを
試してみると相乗効果が期待できます。

三黒の美酢は、ニンニクがメイン成分ですが、
熟成された黒にんにくなのです。

黒にんにくは、通常のにんにくに含まれている
ポリフェノールとアルギニンという

疲労回復やコレステロールを減らしたり、老化を抑制する
抗酸化作用のある成分が実に4倍〜6倍の量を含んでいます。

さらに他のニンニクサプリメントと比べて優れている所は
青魚に含まれている成分として有名なDHA・EPAが含まれている点です。

DHA・EPAは、コレステロールを減らしたり
中性脂肪でドロドロになった血液を
サラサラにしてくれる働きがあります。

なので、黒にんにくの効果とDHA・EPAの相乗効果により
効果が非常に期待できます。

メタボで健康診断が憂鬱な方
生活習慣病の改善予防が必要な方
三黒の美酢が気になりましたら

公式サイトで詳細をチェックしてみて下さい!

今なら特別モニター募集中なので
大幅値下げ価格でお試しすることができます!

↓↓下の画像をクリックして詳細をご覧ください!↓↓



 

メタボと肥満は違うのか?
2015.06.30 [Tue] 12:37

よく肥満とメタボは違うのか
同じことなのかよくわからないという方が
少なくありません。

メタボは正式にはメタボリックシンドロームと呼ばれていて
お腹周りが、男性では85センチ以上
女性では90センチ以上の方が当てはまります。

また、血圧や中性脂肪値、空腹時の血糖値の
3つの内の2つが基準値を超えている場合
当てはまると診断されます。

肥満は、BMIと呼ばれる身長と体重の数字を
数式で計算して、その数字が25以上になると
肥満に当てはまります。

肥満はメタボになる一歩手前の状態であり
メタボは肥満体質に加えて
生活習慣病が進み始めている状態の事です。

しかし、BMIが25以上になってしまった肥満の状態でも
改善を行えば生活習慣病を防ぐのに十分間に合います。

メタボになる前に早めの対策を行うことが大切です。
 

コレステロールとは?
2015.06.30 [Tue] 12:35

コレステロールは体にとって良くないものだというイメージがありませんか?

確かにコレステロールが増えすぎると
体に良くありません。

ですが、コレステロールには種類があり
善玉と悪玉に分別されます。

悪玉コレステロールと呼ばれるものは
増えすぎたコレステロールが血管内に残ってしまい
悪影響を及ぼします。

逆に善玉コレステロールと呼ばれるものは
血管内に残った悪玉コレステロールを
回収してくれる働きをしてくれます。

なので、コレステロールは悪いものばかりではありません。

大切なのは、悪玉コレステロールを減らして
善玉コレステロールを増やすということです。