きみへのおかえり

April 27 [Sun], 2014, 2:04
きみへのおかえり今も胸に残ってる。
あの日急に別れた帰り道
こんなはずじゃなかった
届かない声は今も残ってるよ。

出掛ける時はいつも一緒で
満員電車の中私を守るその腕は今はどこ。
席が空けば欠かさず譲ってくれた声はどこ。
準備はいつだって出来てるよ。きみへのおかえり

雨の中だって駅で待ってくれたね
帰りの二人の傘は疲れを忘れる時間だったよ
どんな時だって君さえ居れば楽しくて頑張れたのに
こんなはずじゃなかったと何度思えば帰ってくるの

目を閉じれば楽しかった思い出しかないよ
こんなに自分を苦しめるなんて思いもしなかったよ。

透明人間

April 20 [Sun], 2014, 2:40
触れることのできない
見えることのない者
聞こえることのない言葉
あなただけに現れる透明人間

classに埋もれてた僕を君は見つけてくれたね
片隅の机に誰も気づかない椅子はいつしか
君と僕の指定席に。

夕焼けの日の校舎
秘密のかくれんぼ
黒板の告白は今でも
消えていませんか。

sukidayo

April 20 [Sun], 2014, 2:26
いつか君に好きと言いたい。
言えないことがこんなに苦しいなんて
知りたくなかったよ。
運命があるのならなんて残酷な事なんだろう
だから運命なんて信じない。
これが必然ならば受け入れよう。
僕の目の前で微笑む君を今は見ていたい。
悲しむ顔は見たくない。
幸せを体中から溢れ出してる君には言えない。
だけど言いたい。
今君に好きと言いたい。
言えないことがこんなに苦しいなんて
知りたくなかったよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結佳子
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/messkt/index1_0.rdf