冒険のあとに生まれるもの

March 20 [Fri], 2015, 13:45
サハラマラソンにいった友人、赤坂剛史さんは
そのあといろんなことをしたのですが
その一つに日本で「白山ジオトレイル」という
トレイルランのレースを作りました。

そして、サハラマラソンで得た教訓
「あきらめなければゴールに着く」という信念と
「競争」ではなく「共走」を理念にしているというのが
すごく伝わってくるレースです。

死線を越えた男が見たものは
この世界の美しさ
そして、誰もがつながっているという
共同体感覚、、、なのかなと想像しています。

冒険に出た男が、次にすることは
次の冒険への誘いだということも
感覚的に理解できるのは何故でしょう。

それこそが自分が生きているということへの感謝。
そして、周りにこの世界の素晴らしさを一緒に共有したいという
ことなのかもなと思います。

オットがサハラから帰ってきて
なにを生み出すのか今から楽しみです。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:するめ
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる