食事療法をきちんと守るには

February 17 [Mon], 2014, 22:11

糖尿病による食事療法とは、糖尿の病に侵されてしまった方、もしくは糖尿予備軍の人達の体調管理に一番適した糖尿病の治療法なのです。お食事がこの病気に起因されることが最も大きいことから、この方式については注目が集まります。

この療法の最大のポイントはエネルギーを自分の適合料を理解し、それに見合ったカロリーを摂取します。やはり肥満が大きく関わってくるので、自分の普段のエネルギー消費よりも過剰な量を摂取してしまうとそれだけ肥満になるので、日々自分の動きかたやエネルギー消費を把握して適合量を摂取する事になります。

このエネルギー摂取量は以外と簡単に計算が可能で、自分の標準体重「身長の2乗に22を掛けたもの」にデスクワークの人ならば25キロカロリー、立ち仕事は30キロカロリー、木こりなどの重労働は35キロカロリーを掛けます。すると簡単に計算できます。食品のカロリーはネットなどでも簡単に検索できるのでそれを参考にして、朝と昼、そして夜の摂取量を理解して毎日コントロールします。食事療法で重要な事は、毎日3度の食事は規則正しく食べる、栄養とバランスを考えて食事をする。食事療法をあまり大げさに考えず、カロリーの摂取を常に意識すればそれ相応の効果を期待出来ます。

自分でできない人は食事療法を日替りで提供してくれる会社もあるので、そちらを試す事もあるのではと思います。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:としてん
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mesihahigawari/index1_0.rdf