恋愛のモーションをかけてくる 

2013年01月04日(金) 17時15分
恋愛対象の男性から恋愛のモーションをかけてきた。



そしてなんどもデートに誘われ、それを受け入れてデートをしてきた。

肉体関係を持ったことはないけれど、キスやハグなどのスキンシップというものは十分に取っている。

こういう状態であれば、恋愛関係を成就させているという風に勘違いしても、おかしくはないでしょう?

デート中なんてものでは、手を普通につなぎ、人前でだってキスもできる。

連休には旅行でもしようか?なんて話をしたばかり。

それなのに彼の口からは、「明日は合コンに参加するから、ちょっと会うのは無理だな…」なんて言葉。

当然のように彼女としての目線として、それに対して駄目出しを出す。

すると意外な一言が…。

「ってか別に恋愛関係を築いているわけじゃないのに、そんなこというのっておかしくない?」
…。
ガーンですよね?

現代の恋愛市場では、こういうなんちゃって恋愛みたいなものが流行っているようなんですよね。

カップルが当たり前にするような行動というものを当たり前のようにしているから付き合っていると思っていても、
告白をしてみたら振られたみたいな話。

具体的な行動を起こす際には、その前にきっちりと「私たち恋愛関係になっているんだよね?」と確認をすることをオススメしますよ。

私の結婚生活について 

2012年11月12日(月) 18時33分
今日は、私の結婚生活についてご紹介します〜私は。

結婚してかれこれもう十年がたとうとしています。

朝は、、ゆっくり起床からはじまりますが、早起き担当の旦那さんが子供の世話や朝ご飯の準備を協力してやってくれています。

まぁ世間の一般的なところから考えるとかなり恵まれているかもしれませんね、すでに。

旦那さんを見送ってからは、午前中に掃除、洗濯をバタバタと行います。

あっお風呂掃除は旦那さんがしてくれています。

ランチもさっさと一人なのでかきこむように終わらせて、夕飯の下準備を始めます。

下準備がおわればようやくホッと一息、自分の時間となり、ワイドショーやSNS
なんかみながらコーヒータイムにします。

そんなゆったりとした時間もつかの間、再びまたバタバタです。

みんなが帰ってくると、夜ご飯を完成させて家族で食事をとります。

後片付けやらお風呂やらなにやらすべてをおわらせて、子供たちも寝静まったらようやく旦那さんと二人の時間となります。二人でテレビをみながらまったり晩酌タイムです。

1日の出来事をゆっくり話ながら、あーでもないこーでもないとた
わいもないことを話すのですが、

そんななんでもない1日の終わりがすごく幸せなひとときとなっています。

これからもずっとそんな時間をつくり、過ごしていけるような夫婦でありたいです。
この時間があるからまた明日が気持ち良く迎えられるきがするからです。こんな感じの毎日を平日は繰り返しています。

愛情とお金 

2012年09月03日(月) 12時34分
皆さんは「お金=愛」だと思いますか?
私は恋愛に金銭的なものを絡めてはならないと思っています。
その原因は昔の恋愛から学んだ事。
私に内緒で借金をしていた彼はある日突然「お金を貸して欲しい」と言われたんです。
その事が心に何かを残したらしく、私はそれ以降「お金と愛情」を一切絡めないようにしていました。

しかし私の女友達は、愛情をお金と比例させて考えるタイプ。
「どれだけお金を掛けてくれたか」が
「どれだけ私を愛してくれているか」
になっていたようでした。

プレゼントを貰えば確かに嬉しい。食事をご馳走してもらえれば嬉しい。
けれどそれは「愛情表現」の1つに過ぎなくて「イコール」にはならないと考えていた私。
そして彼女のように「いくら」という値段で愛の価値は図れないと思っていました。

そんな彼女は当然「お金のある人」とお付き合いをしていました。
彼よりも「お金を掛けてくれる人」と知り合うと、そちらとお付き合いをしていたようです。
しかしそんな彼女の恋愛観が見事に砕かれてしまったそうです。
ある日「お前に掛けたお金、返してくれ」といわれたらしいのです(苦笑)
私からすると‘どっちもどっち‘と思ってしまうのですが・・・。
やはりお金を根にして愛情が育つ事はなさそうで
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:merutomo-deai
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる