クレイジー・ケン・バンド 

July 04 [Mon], 2005, 18:19

我が家のベストヘビーローテーション「クレイジー・ケン・バンド」もうすぐアルバムが発売されるので、最近FMやテレビに剣さんが出演することが多いですドラマ「タイガー&ドラゴン」も終わり、剣さんの歌声がテレビから流れなくなって寂しさを感じていたのでうれしい限り早くライブに行きたいなぁ

宇宙戦争 

July 03 [Sun], 2005, 18:39

だんなさんの熱い要望に応えて観にいってきましたこういうタイプの映画はやっぱりスクリーンで観るのが一番です感想はそれだけですもう意味がわかりません「バットマン」と悩んだのに・・・どうしてこっちを選んだの私達。「戦国自衛隊」の江口洋介のコメントは、この映画にも通用するのではないのでしょうか?この映画のおかげで多少のことではもう「ありえへんで!!」という言葉を使うことはないでしょう
映画の前の予告編が「ナルニア国物語」でした子どもの頃に夢中で読んだあの物語が映像化されるなんてとってもとっても楽しみですあと「ハリー・ポッター」これにも実は、はまっているんです「賢者の石」の頃はそれほどではなかったのですが、物語が進むうちにだんだんとおもしろくなってきて、つられて映画も観ています。本のほうが内容が奥深いのでおもしろいですが、映画も素直に楽しめます秋からの映画が今から楽しみです

髪を切りました! 

July 02 [Sat], 2005, 11:35

・・・と言っても伸ばしている最中なので、スタイルを整えてカラーをしました本当は色白な肌の真っ黒な髪に憧れるのですが、夏になるとどれだけ気をつけても焼けてしまう肌を持っているのでそうもいかず美容師さんに勧められて、夏らしく少し黄色味をいれてもらいました黄色」と聞いて出来上がるまではドキドキだったのですが、以外にも落ち着いたお色味で安心カラーをしていても上品なイメージが保てる一線は越えずに済みました仕上げにトリートメントを頼み、髪もサラサラスベスベやっぱり美容室でトリートメントをしてもらうと違うなぁ・・・ホームケアセットをおまけしてもらったので、夏の紫外線対策に勤しみます

ザ・ヤング 

July 01 [Fri], 2005, 10:05



我が家のヘビーローテーションのひとつ「ザ・ヤング」
福岡のバンドですが、関西でライブをする時にはかなりの確率で見に行っていますボーカルのジョーイくんがカッコ可愛いくて、まさにみんなのアイドルライブ会場でも乙女の黄色い声が飛び交います音楽もかっこ良くて、ジョーイくんの歌声も最高乙女のハートをメロメロにすること間違いなしですよお試しで聴いてみたいと思われる方がいらっしゃったら、和田あき子さんのトリビュートアルバムに参加しているので、それだとレンタル屋さんにあるかも

妹の恋人 

June 30 [Thu], 2005, 22:40

今のところマイベスト映画です
精神を病んだジューン(メアリー・スチュアート・マスターソン)と恋に落ちる、バスター・キートンに憧れる風変わりな青年サム(ジョニー・デップ)そして、ジューンの兄であるベニー(エイダン・クイン)との心温まるお話し公園でのサムのパントマイムのシーンと、ジューンとサムがアイロンでトーストを焼くシーンが特に大のお気に入りです不器用な二人の恋に胸がキュンとなりますこれも何回見たのか分からないくらいに見ています

陶器の置物 

June 29 [Wed], 2005, 22:29

昭和メルヘンに欠かせないのがこの陶器の置物いつの間にか姿を消してしまいましたが、昔はお土産物屋さんなんかでよく売られていたそうです。陶器で出来ているから、大切に扱わないと割れてしまう物。昔の人の、物を大切にする気持ちがこんなところからも伝わってきます現在だったら間違いなくプラスチックだな姿も動物達が可愛くデフォルメされていて、乙女心を揺さぶる要素満点今のように誰もが名前を知っている有名なキャラクターじゃなくて、名もない可愛いもの達が愛されていた昭和の時代私の子ども時代は昭和の終わりの方でしたが、その時代に大人として生きてみたかった
ところで我が家にはカップルの陶器は、この子達のほかにネコちゃんがいますそのネコちゃんペアもこの子達も女の子のほうが目を閉じているのには、何か理由があるのでしょうかただ男の子にウットリしているだけなのでしょうか目を閉じた姿も愛らしいですが

沢田マンション物語 

June 28 [Tue], 2005, 18:45

「高知県にある沢田マンション」と聞いて、これが特別なマンションだなんて思う人はまずいないでしょう。でもこのマンションは世界でたった一つの特別なマンションです何が特別か実はこのマンション、オーナーである沢田夫妻がたった2人で百世帯を目指して建てた手作りのマンションだからです関西地方に住む方なら誰もがご存知の「探偵ナイトスクープ」や、その他「珍○○!!」なんて名前がつくスペシャルもののテレビ番組で、何回か紹介されたこともあるこのマンション私が沢田マンションを知ったきっかけは、そういったテレビ番組でしたテレビを観て興味を抱き、偶然本屋さんでこの本を見つけた時はうれしくてすぐに購入読後は本物を見たくて見たくてたまらなくなり、百聞は一見にしかずとばかりにとうとう沢田マンションまで旅にでました
沢マン(沢田マンションの略称)には一泊から宿泊することのできるウィークリーなるものがあり、予約すれば誰でも宿泊が可能です。(一泊¥3500-)このウィークリーに宿泊し、一泊二日の憧れの沢マンライフを味わってきました例えば沢マンとよく比較されるサグラダ・ファミリアだと、行ったことはありませんが、バルセロナの中でもひときわ目立つ象徴的な建物という印象があります。しかし私が実際に目にした沢マンは良い意味で普通のマンションでした。(このマンションが手作りだということを知らなければ・・・の話しですが )そして実際に中に入ってみると驚きの連続そこに取り入れられた庶民的かつ斬新なアイデア、今話題のヒーリングマンションなんて目じゃありません建具の寸法が少し違ったり、雨漏れや虫・・・なんてものはお愛嬌残念だったことは、ご主人の沢田嘉農さんが既に他界されていたこと。でも奥様にはお目にかかることができ、握手をして頂いた時にはその大きな心に思わずウルッときてしまいました
そんな沢田マンション、そして沢田夫妻の歴史やその背景にある夫婦愛人としての生き方嘉農さんの言葉「人間やってやれんことはない」が、読み終えたあと心にじんわりと染み入る一冊です
(沢田マンション物語/古庄弘枝/情報センター出版局)

ラビリンス/魔王の迷宮 

June 27 [Mon], 2005, 10:03

小学生の頃に大好きだった映画です8月24日にとうとうDVDが発売されるようです内容は主人公のサラ(ジェニファー・コネリー)が魔王(デビット・ボウイ)に誘拐された弟を探す旅にでる冒険ファンタジーもう何回観たのか分からないくらいに観ています。当時父親がレンタルビデオ屋さんに行く度に一緒に連れってもらい、このビデオばかり借りていましたある日いつも行っていたビデオ屋さんが火事になり、私が一番に心配したことは店員さんのことよりもこのビデオのこと幸いどちらも無事でしたがその後、深夜にテレビで放送されたのを録画して保存。ただこの放送分は日本語吹き替え版で(サラの声はたしか喜多嶋舞さんでした。)ビデオでは字幕版ばかりを観ていたのでなんだかしっくりこないそれに繰り返し観ていたために画像が考えられないくらいに悪いのですだからこのDVD化はまさに「待望の」で、とてもうれしいですさっそく予約をしなければ

ラブ!ぬいぐるみ 

June 26 [Sun], 2005, 16:30

「はたち」の次にやってくる「○○○」一歩手前の私ですが、幼い頃からぬりぐるみやお人形が大好き友達は「おばあちゃんになってもこのままでいて欲しいよね。」なんて言ってくれますが、私自身はおばあちゃんになる前の年代をどうやって過ごすかが問題乙女に年齢なんて関係ないんだって思うけれど、精神的に乙女のつもりでいるのと、実際に自分が少女のままだと思い込むことには微妙なズレが生じる気がするのですだからと言ってこの子達をどうにかする、なんてことは絶対にできません年齢を重ねるごとにお家にご招待するお友達を選ぶようになってきました。いつまでもぬいぐるみやお人形が好き、だけどそんな自分はちょっと気持ちが悪い「可愛い」と言う自分が「可愛い」と思い込める今の若い女の子の感覚は、私から見るととても大切なもので、女の子がいつまでも可愛くいられる秘訣とも言えると思います日に日にスレていく自分、少女のままでいたいと思う自分。2人の狭間でゆれるもう1人の自分。「乙女」を追求するのは容易なことではないようです

写真左にあるお人形は大好きなgladeeやswimmerの子達昔はこの子達が置いているようなお店でお買い物をしていると、よく店員さんに間違われたんだけど今は絶対に浮いているはず右のネコちゃんは古いおもちゃ屋さんで発見したもの昭和の香りがするでしょ
 

船が好き 

June 25 [Sat], 2005, 13:58

会社は海辺のビルの中にあります。会社の周辺にはテーマパーク・ホテル・リゾートマンション・ヨットハーバーナド・・があって、景色がとっても良いのですこの環境が気に入ったことも、今の会社でパートをすることに決めた理由のひとつです。今日はお昼までだったので、仕事おわりに少しお散歩をしてきました
実は、乙女なのに(?)船が大好き船舶免許2級を持っています。(取得した時は4級でしたが、制度が変わって繰り上がりました)ヨットハーバーでバブリーなヨットを見つめながら、「もし自分の物だったら・・・」という空しい妄想を・・・この間老齢で太平洋だったか大西洋だったかの一周に成功した方のニュースを見たばかりだったので、それに挑戦するのも悪くないなとか、でも映画「パーフェクトストーム」で小さな船舶が大打撃を受けたことを思い出して、やっぱりやめておこうかとか妄想が膨らみすぎて、この世の不公平だとか貧富の差のことだとかを考えてしまい、少しブルーな気分になってしまいましたいつか絶対に自分の物に出来るという勝手な思い込みを捨てずに持ち続けたい(「いつか」も「絶対に」も「勝手な思い込み」も、なんて不確かなモノなんでしょう

帰り道、ビーチではたくさんの人がウィンドサーフィンを楽しんでい
ました。いつの間にか季節はすっかり夏です
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■プロフィール■
*名前*mika
*趣味*本を読むこと/映画を観ること/音楽を聴くこと/雑貨を集めること/蚤の市に行くこと/カフェでお茶をすること/ぼんやりすること
*家族構成*だんなさんの健ちゃん/ゴールデンのネオくん/ミックスのるうちゃん
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:meruko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる